「斬桐舞の理念」
「筑波大学 斬桐舞ホームページ」
「演舞&練習スケジュール」
「Facebook 筑波大学 斬桐舞」
「第一回 定期公演 ~ありがとうを舞に込めて~」
クリックするとご覧いただけます!

<現在踊り子募集中>
斬桐舞の踊り子と一緒に踊りませんか!?初心者・熟練者ともに大歓迎!!
まずは一度遊びに来てみてください!
⇒kirikirimai.of.tsukuba< @ >gmail.com ※< >を外して送ってください♪
 080-2248-0180
毎週水曜日・日曜日(19時-21時)に練習しています!詳しい情報はメールorTELで!

※斬桐舞は特定の政党・政治団体・宗教団体とは、一切の関係を持っておりません。また斬桐舞の活動は、政治・宗教目的に利用するものではありません。

Date: 2011年10月07日

かみす舞っちゃげ祭り感想文まさちゃん.こうちゃん

かみす舞っちゃげ祭りから、ずいぶんと時間がたってからの書き込みとなってしまいました。すいません[?]
かみす、楽しかった~[?]初めて参加したのだけど、おぉー、すごいと思えるような演舞から、すっごくかわいいと思える演舞、色々な演舞が見られて
とても、よかった[?]
自分の演舞は?と、聞かれると、必死でした。こうちゃんも必死でした。練習に毎回参加しているのに、Laーsoranの踊りが覚えられない、右と左の手を出し間違える等々、あったのですが、本番は、なんとか頑張って踊りました。(こうちゃん、踊りを必死に頑張っていた為、最後の決めポーズの所、前じゃなく、横向いたままでした。)あと、総踊り、すーごく楽しかった。他のチームの人とハイタッチしたり、手をつないで輪になって踊ったりして楽しかった。
24日、仕事が終わってからの現地入りで、バタバタだったけど、参加して、良かった[?]斬桐舞のみんなと一緒に演舞出来て、良かった。
かみす舞っちゃげ祭りに関わったスタッフの方々、お疲れ様でした。斬桐舞の練習舞局さん、衣装舞局さん、けんけん、お疲れ様でした。
初ブログなので、、緊張してしまいました[?]

最後に自己紹介、まさちゃんとこうちゃんは、親子です。こうちゃんは、エグザイルが大好きな、知的障害者です。


Date: 2011年10月07日

かみす舞っちゃげ祭り感想文みゆみゆ

こんにちは!

今日もかみすの時みたいにいいお天気ですね☆みゆみゆです(*^^*)

祭り直後はいろんな感情が入り交じっていてまとまらず、いま、ようやっと印象的だった事を書けるようになりました(´ω`)

ではでは…参ります!

☆1日目☆
*よっこさんの初舞台にご一緒できた感動!
初舞台を前に緊張しまくるよっこさん。
そんなよっこさんと、演舞が始まるまで屋台を見ながらお散歩&おしゃべりしました。
子供たちがたくさん遊ぶ公園でジュースを仲良く半分こして、どんな経緯で斬桐舞に入ったか、祭りへの想いなどはじめてお話ししたとは思えないほどたくさんお話ししました♪
神栖がどんな惨状あったかも聞くことができました。
そんな想いを聞けたお陰もあり、演舞、花火大会にかける想いも高まりました。
よっこさん、ありがとうございます(*^^*)
これからもみんなと一緒に元気に笑顔を振り撒きましょう!

*花火大会に感動!
よっこさんのお話を聞いてから、そして、今、その場所にいる、ということから、きれいな花火がいろんな想いを訴えているように思えて、ただ『きれい』だけでなく、『儚さ』が強く胸に響きました。
自分の悩みなんかちっぽけに思えて、『たくさんたくさんの人たちがこの世界でがんばってるんだな…』なんて思いました。

*夜のお楽しみ♪
夜はアダルトチームでご飯を食べにいきました(*^^*)
普段聞けないようなゆかいな話をして、結束が強まったのはゆうまでもありません!
どんどん入ってくる若者たちに負けぬように、踊りもプライベートもがんばるぞー!

☆2日目☆
*演舞!演舞!演舞!
演舞三昧の2日目!
さすがよさこい祭りです!斬桐舞メンバーがならんでも余るほどの大舞台を、ところせましと踊ってきました!
初めて女踊りでセンター割り、しかも上手なメンバーに囲まれて、ほんと申し訳ない気持ちと不安だらけで…(;_;)
練習ではみんなが一生懸命教えてくれたり、励ましてくれ、感謝しきりでした。
本番は、とゆうと、もう立ってしまえばスイッチが切り替わるとゆうか、たぶん、すごい晴れ晴れした顔で踊ってたんじゃないかなあ!
反省は多々あるけれど、とにかく楽しかった!!
踊りを教えてくださった皆さん、ありがとうございました(*´∀`*)

*総踊りと旗の共演
旗の共演!はじめてみましたが、めっちゃかっこよかったです(o^o^o)♪
勇壮で、気高い!てかんじです!
チームの誇りですからね、憧れちゃうなあ!
最後の総踊りで南中ソーランもやったのですが、そのときに各チームの旗がはためいていて、感動してぐっときました(;_;)にくいわぁ!
もう、あとはチームいりまじりの大演舞!
うまいへたも、知ってる知らないも関係なく、あっとゆうまの総踊りタイムでした!



以上、大変長くなりましたが、とにかく感謝、感激、感動、そして『初めて』をたくさん体験できたことに、またまた感謝!な、みゆみゆでした(*´∀`*)


Date: 2011年10月06日

かみす舞っちゃげ祭り感想文 しおりん

遅くなってしまってすみません><
しおりんもついに書きます
今回、よさこいソーラン祭りというものを初めて体験しました!!

いろいろあるけど、
いっちばん強く思ったこと…
総踊りって、たのしい━━━っ!!!!

初めて踊ったおんどでソーランも、最初は、なんだなんだ??って言ってても、
初めて出会った他のチームの方々の踊り見ながら、笑顔見ながらやると、
あ、この振りわかった♪あ、この人笑顔すてき♪あ、この曲楽しい♪あ、この時間最高だ♪
…てな感じ。
どんどんテンションあがって自分でもびっくりするくらいでした。

舞っちゃげDAYSも最高!!
南中も、他のかっこいいチームに負けないで踊るぞって張り切って、きりきりだけで踊るときとはまったく違った種類の楽しさがあって、

知らない人が目あわせて笑顔で踊ってくれて、
目の前のお客さんが楽しそうに見守ってくれて、からだ動かしてくれて、
(総踊りタイム全部最前列で踊りました・∀・)

うひょー!!たのしいー!!


もちろんもちろん、La- Soranにも、
うひょー!!感動だー!!

感動の内容はうまく書き表せないので割愛しますが、全部のステージ、ほんっとうに楽しく踊れました。

たのしかったことありすぎるのでまとめきれません

神栖の空はきれいで異世界みたい
チョコバナナがデラックスおいしかった
カルビ串焼きおいしかった
花火きれいで近くてすごい
ハッスル黄門さまかわいい
すけさんと黄門さまの出会い(写真☆)
お好み焼きに豚肉はいってなかった
カレーおいしかった
肉食系になった
フランクフルトおいしかった
今川焼おいしかった
よっこさんは甘党だった
ホテルのねこちゃん連れて帰りたかった
サーモンおいしかった
くら寿司のおまけをぴっこさんが喜んでくれてうれしかった
あーみんが撮ってくれたみんなの写真何度も見ちゃう
朝ごはん食べすぎて実はつらかった

あ、長くなったのでこのへんで。

そんなこんなで、祭りをとおして
神栖をすきになりました(^^)

斬桐舞、もっと好きになりました(^^)
斬桐舞を真剣に想ってくれるみなさま、一緒に踊ってくれるみなさま、いつもありがとうございます。


学祭でLa- Soranを踊るのが楽しみで楽しみで夜も眠れない☆
かみすのときよりもっともっと磨いて全力で踊ろうとはりきっております!!


しおりん













Date: 2011年10月05日

かみす舞っちゃげ祭り感想文 もも!

きりきりのみなさん
いまブログを読んでくださっている方

ももでーす!!:D


さて、早いものでかみす舞っちゃげ祭りから早1週間半がたとうとしています。
もうみんながだいぶいいこと書いてくれているので、私は自分のことだけかこうかな(笑)




きりきりまいの代替わりは10月に行われるのですが、
入舞してからずっと「会計」として運営を担ってきて、
ちょうど1年前の代替わりから「練習舞局」の一員として、きりきりに関わってきました。
(きりきりまいには楽しい舞局制度があって、運営がされているのです♪)

ですが、去年の代替わりあたりから、練習にいける回数ががくんと減ってしまったり、、
新曲La-Soranができても、あまり振付にも積極的に関われなかったり、、、
自分の中で練習舞局にコミットできていないことが、ひっかかりになっていました。



震災後、私たちきりきりまいが生まれてから参加し続けてきたお祭りが、中止を余儀なくされたことや、
私の教育実習時期と札幌YOSAKOIソーラン祭りがダダかぶって札幌行けなかった(涙)ことで、
しばらくお祭りにも出られておらず、、、。



そんなタイミングで、練習舞局はかみす舞っちゃげ祭りに向けて、
La-Soranの振り改良を決断!!


私も数々のパート改良に関わって、La-Soranが生まれ変わる過程を味わってきました。

振りって、振りを考えた人たちの想いが強く入っているんですよね。
想いやテーマが違えば、振りも変わってくる。
想いに加えて、かっこよさとか、男らしさとか、女っぽさとか、笑顔とか、掛け声とかが足される。
そこにステージで見栄えするフォーメーションを組んで、
さらに「きりきりらしさ」をたっぷり加えて演舞するのは一人ひとりの踊り子たち。

いろんな他チームさんの踊りも参考にさせてもらいながらも、「きりきりらしさ」を追求しながらの振り付けでした。


正直、大学4年のこの時期、進路や卒論やらで忙しいはずなのに、自分お祭りいっててええんか!?とも思ったのですが、
練習舞局の一員として振り付けた、新★La-Soranをみんなと踊りたい!
という一心で参加表明^^!
イベント担当のけんけんには、申込締切すぎて承諾してもらって感謝です(笑)



ゆうこりんも言ってるように、かみす直前の練習で、はじめて改良されたLa-Soranを一曲通せたときは、
ほんっとうに、身震いがしました!
なんだか、練習みんなで夜な夜な考えて考えて、時間がないなりに苦戦しながらも完成した振りを、きりきり踊り子全員で通せたことが嬉しかった。
感動した。



私が斬桐舞が大好きな理由の一つに、バックグラウンドも異る多種多様な人が集まっていることがあります。
でも、だからこそ、葛藤が生まれるときってあると思うんです。


YOSAKOI歴が長い人もいる。
まだ数えられるほどしか練習していない人もいる。
留学生もいる。
筑波大生もいるし、筑波技術大生もいる。
小学生もいれば、「つくばの母」と呼べる主婦の方もいる。
障害を持った人だっている。

それぞれが、それぞれの100%を出して踊れるようにするには、
振りはどうしたらいいか。フォーメーションはどうしたらいいか。
これだったら、全員が満足して思いっきり踊れるかな?
これだったら、もしかしてついてこれない人が出てくるかな・・・?

そんな葛藤もありましたが、
かみす舞っちゃげ祭り前夜祭を終えて、私たち斬桐舞の演舞ビデオを見せてもらったとき、そんな想いはふっとんでいきました!^^
すごい、みんなすごい!
一人ひとりじゃなくって、「踊り子全員」で踊っている!
個々のレベルがどうとかじゃなくって、それぞれがそれぞれの100%で踊ることに意義があるんだって、心から感じさせられました!


あぁ、これが「きりきりまいなんだなぁ!」って^^




長くなりましたが、かみすでの収穫は、

練習舞局員として、今回はじめてフルコミットできたこと!

そして、新La-Soranとともに、深化し続ける「きりきりらしさ」を体感できたこと!!

それからそれから、さらにもっともっともーーっと!きりきりが大好きになれたこと!!!

ですね^^






今週末には筑波大学の学園祭が迫っています!
La-Soranも披露する予定なので、踊り子全力で楽しみましょう〜!
そしてたくさんの方に「きりきりらしさ」を体感しに来ていただきたいです★



もも


写真は、水戸黄門になりきるもも&すけさんかくさんのみっとん・なかむさん:)



Date: 2011年10月05日

かみす舞っちゃげ祭り感想文* さら


こんにちは^^

かみす感想文、おそくなってすみません!


いつもおもいますが、感想文てほんと書いた者勝ちですよね…後になればなるほど書きにくい(笑)
でもやっぱり、簡単にでもよいから何かしら残しておきたいとおもい、書くことにいたしました。





さて、
わたしのかみすのお祭りは一言でいうと
「衝撃」
でした!^^



わたしは改良版La So-ranの全体像を、かみす演舞後ビデオをみるまで実際には目にしていなかったので、じぶんたちの演舞が最終的にどうなるのか知りませんでした(笑)
ゆえに、前夜祭のステージ演舞をみて衝撃受けました!
すごおおおお!

ものすごく感動するとともに、練習舞局さんたちへの感謝と尊敬のきもちがぶわっと溢れてきました!

様々なひとがいる斬桐舞で、ちょっぴりむずかしいフリやフォーメーションに改良することへの抵抗と、より良い演舞にしたいという向上心の葛藤のなか、みんなのポテンシャルを見極め信じること。いまの改良に至るまではたいそうたいへんだったに違いありません。

その練習舞局さんたちの惜しまぬ努力とやる気、そしてそれに応えようとするみんなの姿勢が、あわさってうまれた演舞だったのではとかんじました!

ほんと、すごおおおお!
だれだってやればできるし、斬桐舞はまだまだまだまだ無限の可能性を秘めているのですね!





さらなる衝撃は個人的なものですが、いわずもがな演舞中のものです(笑)

わたし的きりきり演舞史上、いちばんと言えるほどにどでかいミス(アクシデント)に見舞われたお祭りでありました。

パレード演舞で乱舞後隊列にもどれなかったこと。(お客さんに絡んで「さあ、もどろう」と振り返ったときにみんながはるか彼方にいたときの焦燥感はものすごかった)

そして文化会館の悲(喜)劇。

一生わすれないとおもいます、とても反省しております><







あとは
かみすといえば総おどり!
おもえばかみすのお祭りは、一年前、総おどりの素晴らしさと斬桐舞の真髄に気付かされたお祭りでございました。

やっぱりいいなあ、総おどり!
総おどりに貪欲なきりきりメンバーをみているのがすきです^^





いまこうやって振り返ると、演舞のことはもちろんなのですがそれとおなじくらい
移動中とか演舞の合間とか宿でのこととか、そういった何気ないくだらない、でもたのしくて、思い出しても笑えるいろいろが浮かんできます!


ながとものV系化粧からのバス酔いとか、
ろくに踊れないのに飛び込んだondo de ソーランステージとか、
セントラルホテルのうまいカレーとか、
ゆうこさんと飲み会後に窓を使って女踊り練習したこととか、
えせえさしごっことか、
一日限りの決め顔とか、
お客さんにいただいた黒糖飴と柿ピーとか、
りんご飴とか、
総おどりたいむ中ビデオに写りこもうとしてぽんちゃんに突き飛ばされたこととか(笑)…

たのしかったことなら無限におもいだせます!

それはつまり、わたしにとってお祭り遠征の魅力は、演舞することに加えて、ほかでもない斬桐舞のみなさんと、かけがえのないじかんを過ごせることなのです^^

いくまえは、もやもやしていたり日々の生活に疲れていても(笑)
帰ってくるとめちゃくちゃげんきになって、「行ってよかった、またあしたからがんばろう!」とおもえる。よさこい祭りは一種のオロナミンC的な、ドーピング的なものですね!
一回いけばやみつきになる!

今回のお祭り遠征を、表で裏で支えてくださったたくさんの方々に感謝して、
また次のお祭りに想いを馳せることにします(*^^*)



やたら長いし、内容もぐるぐるしてしまってすみません!
では!




さら


写真:交流会であわてて撮ったえさしさん★


Date: 2011年10月04日

かみす舞っちゃげ祭り感想文 かどっち

斬桐舞でのお祭り参加は初めてということで、
何か気の利いたことでも書こうかと思い、何を書こうかとさんざん悩みました。

悩んで悩んで悩んで悩んで、

あーでもない、こーでもないと下書きをしては、気に入らずに

ぐちゃぐちゃにしては、ゴミ箱へぽい


……なんてことはパソコンで入力しているのでやってはおりませんが、

打っては消し打っては消し、

そして、やっぱりまた悩むというところに帰ってきました。


こんにちは。かどっちです。

始めにちょっと自己紹介をすると、
広島生まれ、広島育ち、生粋の人見知り。
じゃけど、よさこいを通して表現するのが好き。よさこい歴3ヶ月。
そんな感じです。


かみす舞っちゃげ祭り。被災地で踊るということで、
本当に良いのだろうかって気持ちは最後の最後までぬぐえませんでした。

それは、今年、震災が起こってから、
練習の際、ボランティアの際、他のお祭りの際などで、
常々、自分自身に問いかけてきたことなんやけども。

じゃけど、実際に踊ってみると、
いっつも、よさこいって不思議な力持っとるな〜って思うわけです。

なんて言うんでしょうね。


踊り子とか、見てくださるお客さんだとか、
スタッフさんだとか、地域の方だとか、通りすがっただけの方だとか・・・

そういうの関係なく、でっかい家族みたいになれると言いますか。


お祭りやから、

元気いっぱいな人とか、人見知りな人とか、もっと、こうすべきだ〜なんて言う人もいれば、
やっぱり踊りって良いね〜って認めてくれる人もいる。

泣いてる人も、笑っている人も、あ〜もう!!やってられん!!って人も、勇気出ないな〜って人も、
笑顔が素敵な人も、気になるあの子も......

当然、その場にはいろんな人がいる。

じゃけど、家族みたいに、
その場にいるだけで、どこか安心できたり、素直に誰かを認められたり、

単純に笑顔になれたりするんですよね。


家族ってさ。
相手の声を耳だけで聞いとるわけじゃないやろ??

胸の内とかで、考えとることとかさ、感じとることとかさ、何となくきこえるやん。

じゃけえさ、踊っとる側には、見てくれとる側の声が、

見る側には、踊っとる側の声が、 きこえるんよな。
もちろん、見とる人同士も、踊っとる人同士も。


そして、動画を見ると、やっぱりみんな楽しそうに踊っとるな〜とか、
あの子疲れとるんちゃうやろか〜って思っとった子は、やっぱり疲れとったりだとか、

それでも、最後まで笑顔を崩さずに踊ったりだとか、
それを励ますように、はっちゃけて踊る後ろの人だとか、
励ましあう声だとか、応援の声だとか、

今度は別のかたちで、みえる、きこえる。

・・・・・・よさこいっていいね。



もちろん、お客さんの、手拍子も、足拍子も、そして、心拍子も、
十分に感じ、受け取らせていただきました。


上手い演舞は、練習次第で出来るようになるって個人的には思っとるんやけど、

良い演舞は、踊り子同士の息が合うことはもちろん、
お客さんとの踊り子の息があってないと出来ないって思ってますから。

良い演舞を支えてくださり、本当にありがとうございました。



ただ、良い演舞ができたけえって、
やっぱりそれで終わりじゃやっぱりいけんって同時に思ってます。

家族じゃけ、相手が困っとったら、一緒に考えんとやんね。
これからも、問い続ける。共に考え続ける。 そして、踊りに活かし続ける。

踊りを通して、あるいは、一人の人として、何か出来ることを模索していこうと思います。

それが、踊り子としての俺のスタンス。


ダンスセンスゼロ、人見知りの踊り子やけど、


悲しみや不安はいつかきっと癒えて、
自分なりの喜びを爆発させることが出来る瞬間が必ず来る!!



ってことを踊りを通して伝えたいって踊り続けてます。
踊りを見て、よさこいに触れて、それがちょっとでも伝わっていれば、嬉しいです。


これ以上、書くとさらに訳のわからない文章になるので、この辺で。


さて、この年にしてこんな文才の人がいるなら、私も頑張れるかも・・・・・・。
って励まされたそこのあなた!感想文書いちゃいなYo!

そして、ちょっとでも、演舞や、他の人の感想文を読んで、
よさこいって良いなって感じたそこのあなた!!

その一歩踏み出してみましょう。
よさこいファミリーの懐の深さにきっと驚くと思います。



標準語のボキャブラリーが足りなさ過ぎて、悩みすぎたので、
途中やり方を変えて、広島弁で書いてしまいました。読みにくかったらすいません!!



かどっち



Date: 2011年10月04日

神栖舞っちゃげ祭り感想文ゆうこ

こんにちは、ゆうこです★
本当に遅くなってしまったんですが、神栖の感想文です!
送れてしまって、ごめんなさい・・・。


さてさて神栖舞っちゃげ祭りですが、真っ青な空のもと、
完全燃焼できました!

今回は練習の時から、新しい振りを覚え、フォーメーションの位置を確認し、
時間が迫る中、本当にみんなで一生懸命作りあげた踊りだと思います。
あんなに練習中に声が出ていた祭りは、初めてじゃないかと思うほどでした。

この本番前のみんなの団結力を感じて、実はぞくぞくしていました。


そして、本番の私はというと、ビデオで見たところ、Kの立つところが間違えていました・・・(>_<)
本当にごめんなさい。

しかし、みんなの踊りは本当に素敵でしたねっ★

初めて全体を見たわけですが、移動が多いなか、時間があまりなかったなか、
新しい振りだった中、こんなに楽しそうで!
自分の団体ながら、圧倒されました!!


そしてそして、当然のことながら、移動中等の演舞以外の時間もそれはそれは楽しかったのです(*^_^*)

スエちゃん・インナ・マヤさんとは、国境を越えた恋バナをして夜を明かし、
さらとぽんとは旗で一発芸を精一杯考え、
けんけんとももさんとは不平等に分けられたおでんで、花火観賞。


ちなみに写真は、一緒に映る像と同じく、フライングゲットした時のポーズです。
右から、ももさん、みっとん、さら、あっちゃんです。
次の総選挙上位候補4名です♪笑






今回の祭りを通し、私の大学生活をこんなにも
充実させてくれたのは、間違いなくきりきりまいなんだなぁと
実感しました。


練習にいけば、私を笑わせてくれたり、思いっきり踊れる環境がありました。

演舞だって、移動中のおしゃべりや本番の達成感、そして失敗。

体制について朝まで語ったかんぶMTのときだって、弱音はいてた時だって、

何かの企画をしているときだって、ばっちり踊りがきまったときだって、、、、

必ずそこにはきりきりのメンバーが居て、きりきりまいの空間がありました。


これほどひとつに夢中になれて、感情を揺さぶられる経験は、
きっとなかなかできないんじゃないかと、思います。



私の居場所をいっつも与えてくれて、
こんなにも素敵な生活を送らせてくれる
きりきりまいのみなさま。


この場を借りて感謝を・・・・


本当にありがとうございました。



そしてこれからも・・・



よろしくお願いします。



そしてそして・・・・



大好きだぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ(;O;)!!笑


という愛の告白でした(*^_^*)


後半はかみすと離れちゃいましたが、
かみすで再度実感できたことだったので。


というわけで、これにて★


ゆうこ


Date: 2011年10月04日

かみす舞っちゃげ祭り感想文 さんちゃん

さんちゃんです!
感想文書かなあかん; と思っていたらもう10月になってましたね><


時間は経ってしまいましたが、感想文を書かせていただきます。


まず個人的に、このお祭りで初めて自分の踊り方や見せ方を意識して真剣に取り組みました。
いや初めてではないとは思うんですけどね;真剣さはいつも以上だったと思います。

斬桐舞に入って1年と半年、踊ることにも慣れて自分の踊り方も見つけて
上手くなった、とは思ってもこのままで満足できる状態ではなかったんです。

私の踊りには力強さに欠けるし、最初から最後までパワフルな踊りができないし、後半は体力もたないし、変な癖はついてしまうし(笑)
本番までの練習一回一回で、これまでにないくらい(笑)めっちゃいろんなこと考えて意識して、まだ上いける!と思ってやってきたのです!



今回のかみすでたくさんのチームの演舞を見て、
演舞後にみっとんさんやなかむさんのパワフルな演舞を動画で見て、
ももさんやゆうこさんのきれいな女踊りを見て
さらに頑張ろうと思いました!!


実際今回のかみすでの演舞は自分で踊っていても鳥肌たつくらい、うおー!って思ったんですけど
まだいけるなっ!って思いました。個人的にもだし、全体も。


とりあえず学祭ではかみすよりも上を目指します^^


あとこれは最後の総踊りでの出来事。
私は踊らずにビデオ片手にきりきりメンバーを撮影しに、たくさんの踊り子の中にひとり飛び込んでいったのです。(どきどきしました><)
多くのチームはそのチームで固まって総踊りを踊っていたのですが
紫半纏を着た踊り子はまったく固まることなくいろんなところに散らばって踊っており・・・撮影しにくかった(笑)
他のチームの中に入ってたのしそうに踊るみんなを見て、踊ってないのにめちゃたのしみました。
ステキな笑顔ゲットしましたよー


自分のチームだけにとらわれず、たくさんの人を巻き込んで総踊りを楽しむ姿を見て
改めて、斬桐舞ってステキだな、と思いました。


やっぱり総踊りはこうでないと!
『祭りといえば笛ですよね!』といって、2日間常に首に笛をぶら下げていた後輩の楽しそうな姿が印象的でした(笑)



遠征の企画・準備に関わったみなさん、2日間一緒に踊ったメンバーのみなさん、
ありがとうございました^^
それではこのへんで。


PS 写真は夕焼けの光を浴びながら最後の総踊りを楽しむ踊り子とそれを見守る運営のしおとさぎり。です


さんちゃん



Date: 2011年10月03日

かみす舞っちゃげ祭り感想文にたにたさん。

記憶が風化するまえにちょちょいと書いておきますか(汗)とはいえ
先輩たちが書くようなステキな文章を記すのはむずかしいなー
せいぜいジブンのことを書くので精一杯…
そもそも感想文ってジブンのことを書くんじゃ(以下略


さて、かみすに限らず、
ジブンにとってのあらゆる演舞は『挑戦』であり『証明』であったりもするのですが
今回の挑戦は…正直、追いコン以来の戦りつを憶えた気が(滝汗)
いやーhardだったやわぁ。まぁ
それなりの結果は残すことが出来てよかったよかった。
オッチャン頑張ったよー(笑)

もちろん今後も演舞は存在する、ジブンの挑戦は終わらない
ジンセイ楽ありゃ苦もあるさ
のり越えるヤマはあとにも先にもいくらでも聳え立つものさ
うんうん。

かみすでの収穫として、某優勝組だの某極め組だの
上手いもんドコロの踊りを観ることが出来たことかのぅ。
(なにぶんジブンYOSAKOI系まつり初参加なもんで)
たしかに奴さん等、きりきりまいが持ってないモノを光らせている
一方で、奴さん等に無くきりきりまいに光るモノや
奴さんにもきりきりまいにも持ち得るモノを―おなじニオイを感じることが出来た
正直ジブン的にためになる2日間でしたとさ。
ありがとうかみす。花火はTSUCHIURAのよりもずっと
近くで観ることが出来て満足じゃったよ(笑)



いちおうブログ初投稿だども自己紹介的には―
通りすがりのおっさん(笑)

若しくはむらさきの半纏をまとった何かのにたにたさん。


Date: 2011年10月01日

かみす舞っちゃげ祭り感想文 ( よっこです)

ブログ初登場で、かみす祭りが演舞初参加のよっこと申します。

かみす祭りお疲れ様でした〜!!
一週間前のことですが、なんだかもう遠い昔のような…ほんとに祭り参加してたのか…夢だったような。
なんて思っている今日この頃です。


今回のかみす参加は強行突破という感じでした(苦笑)

8/1に斬桐舞のHPを見て8/7に見学させてもらい(ほぼ練習参加)

9/11からLa-soranを練習し始め、無事?2日間のかみすの祭りを演舞することができました。


演舞するにあたり、練習舞局の方々、衣装舞局の方々にはお時間お手間をおかけしました事に申し訳ない気持ちと感謝の気持ちを伝えたいです。ありがとうございました〓


それから一緒に演舞した皆さん、練習で一緒だった皆さん、たくさんの皆さんに励ましや優しいお言葉をいただいた事に感謝の気持ちを伝えたいです。ありがとうございました〓


斬桐舞入舞の際は少し迷いましたが…(初心者のうえ運動苦手だし、通えるのかとか色々) 活動理念を何回も読んで決めました。
(ホームページにも感謝〓)


今回は実はマイペースではなく、かなりハードなペースでしたので、身も心もくたくた状態でしたが(苦笑)最後の総踊りで全て吹き飛びました。うれしいです(^o^)/
総踊りの楽しさを思いっきり味わうことができました。

これからも時々になってしまうと思いますが、楽しみながら練習に参加したいと思いますので、よろしくお願いしますm(__)m



簡単な自己紹介は…
ユーミンと氷室さんが大好きな〓 よっこでした。