「斬桐舞の理念」
「筑波大学 斬桐舞ホームページ」
「演舞&練習スケジュール」
「Facebook 筑波大学 斬桐舞」
「第一回 定期公演 ~ありがとうを舞に込めて~」
クリックするとご覧いただけます!

<現在踊り子募集中>
斬桐舞の踊り子と一緒に踊りませんか!?初心者・熟練者ともに大歓迎!!
まずは一度遊びに来てみてください!
⇒kirikirimai.of.tsukuba< @ >gmail.com ※< >を外して送ってください♪
 080-2248-0180
毎週水曜日・日曜日(19時-21時)に練習しています!詳しい情報はメールorTELで!

※斬桐舞は特定の政党・政治団体・宗教団体とは、一切の関係を持っておりません。また斬桐舞の活動は、政治・宗教目的に利用するものではありません。

Date: 2016年11月15日

16スタッフを終えて。北斗

こんばんは、北斗です。

3年生の先輩方が執行代を終えた裏で、僕もひっそりとスタッフから身を引きました。
そんな訳で会計→副舞長→舞長とキレイな流れで16スタッフを終えての記事がきていましたが、ぶっこんでいこうと思います。笑

1年間16スタッフとして働くことで、自分は斬桐舞に本当に成長させてもらったなと改めて思います。

今思い返すと、僕はとりあえず仕事は引き受けるけどギリギリまで仕事はしない、まさに周りに迷惑をかける奴の典型ですね!
こんな僕でもスタッフとして働かせてもらえたこと、本当に感謝しています。
本当に。本当に。ありがとうございます。

そしてそして、僕は地域演舞大好きマンなのでその話が中心です。笑
地域演舞ではいろいろな方と出会いやり取りをし、どうやってお客さんを盛り上げようか、どうすれば踊り子が満足できるような演舞にできるかなどを考えて仕事をし踊りました。
ステージでお客さんとの距離ができてしまうよさこい祭りにはあまりない、お客さんの温かさ、優しさ、そして一緒に踊る楽しさ…ただそれが大好きです。

1月はてんてこ餅つき、2月はチャレンジアート、4月は新歓ステージ、5月はポレポレ、6月は札幌、7月は霞ヶ浦、8月はからかさ万灯、9月は守谷、10月はみのるのさと。
いろいろと担当させていただきました。今となってはもっとたくさん担当させてもらえば良かったと後悔するばかりです。
準備不足などで不手際を見せることもありましたが、演舞を依頼して下さった方、拍手をして下さった方、一緒に踊ってくれた方、支えてくれた斬桐舞のみんな、皆さんのおかげで彩幸の思い出になりました。


また話は変わりますが、ぶっちゃけdays…ではなくぶっちゃけますと、僕は「よさこいが好き!」というよりは斬桐舞の踊り子として踊ることが好きです。みんなと一緒に踊るのが好きです。お客さんや踊り子に絡みに行って笑顔が返ってきた時に、何よりも大きな幸せを感じます。
そんな幸せを求めて、スタッフは今年で引退しましたが、斬桐舞の踊り子としてはまだまだまだまだ踊り続けます。

そして最後に、
僕の目標は
「あの踊り子、斬桐舞の演舞を見に行ったらいっつもいるよね」
と思われることです。

これからも執行代として踊り子として星瞬させていただきます!!
よろしくお願いします!


P.S.
17スタッフのみんな、信頼してるからこそ僕はスタッフを続けないことを決意できました。老害としていろいろ口を挟んだりすると思いますが温かい目と耳で受けとめてあげて下さいな。

がんばってね〜、期待してまーす。



Posted by マイちゃん at 19:37Comments(2)16スタッフの想い

Date: 2016年11月09日

16スタッフの想い*まーにー

きりきりまいブログをご覧の皆様

8代目舞長を務めさせていただきました、まーにーです。
先日の雙峰祭をもって、2年間のスタッフ人生、そして1年間の代表生活が終わりました。
いろいろと思うことがあります。長くなりますが、忘れたくない大切な心からの想いを、いつまでも残しておきたいので、ここに書きます!
ぐるめがかっこよくまとめてくれたから、安心してかけるな~笑

この2年間、運営を担うスタッフとして斬桐舞で過ごした日々は、私にとって本当にかけがえのない時間でした。
本当にたくさんの人に支えられ、助けられ、励まされ、たくさんの愛をもらいました。
とくに舞長として過ごした1年間は、ありがとうの言葉では足りないくらいのたくさんのありがとうを言いたい人がたくさんいます。
私の体はありがとうを伝えたい気持ちからできているといってもおかしくないくらい、全身でいろんな人に感謝しています!

私が斬桐舞に入ったのは、今の同期とは少し遅れた1年生の8月。スタッフになることを入部して即(くらいの早さで)決めました。
総踊りはおろか南中ソーランすら踊れないまま、斬桐舞の運営を担うスタッフになったこと、
当時は、やっぱりやめたほうがよかったのかなとか、くるしいな、て思ったこともありましたが、
全部、今の自分につながっているのだと思うと、あの時の悩んでいたことすら愛おしく思えてきます。笑

そして、あっという間に執行代となって、舞長になって。
7年間の斬桐舞の歴史に恥じない、まっすぐで元気で熱い舞長になりたい!と思って始まった代表生活は、
たくさんの人の愛でいっぱいの、幸せすぎるくらい幸せな1年間でした。

『お客さんの幸せを彩り、
仲間の幸せを彩り、
色とりどりの幸せあふれる斬桐舞にしたい』

いつでも、みんながしあわせであってほしい。

ずっとそう思ってやってきたけれど、
一番幸せだったのは、たぶん私なんじゃないかなー

演舞のときのお客さんの笑顔
踊ってる時に目があった時の仲間の笑顔
一緒にご飯に行ったり、遊んだり、話したり、楽しくてキラキラしてる舞員の笑顔

笑顔だけではありません。

泣いていた時に強くなれと言ってくれた人
泣いていた時に泣いていいよと言ってくれた人
つらいときに弱音を吐かせてくれた人

いろんな人に支えてもらったから、1年間頑張ってこれたと思います。
本当にありがとう。

今度は、スタッフではなく一人の舞員として、みんなへ恩返ししていきたいです。
3日後にロシアに行く私に何ができるかわかりませんが(笑)
みんなにもらったたくさんの優しさと、みんなのおかげで得た(と思う)強さを、
これからの斬桐舞の活躍に役立てられたらいいな~と思います。

学祭の喝彩、「さいこう」を叫んだ時のみんなの顔は、
間違いなく、うそ偽りない「彩幸」の笑顔でした。
涙が出るくらい、笑顔でほっぺがはりさけそうなくらい、楽しくて幸せなあの瞬間が、
これからのみんなを照らし続けるものでありますように。
星瞬の1年が、キラキラ輝くみんなの笑顔であふれる時間でありますように。

留学でしばらく練習に行けないし祭りも出れないのは悲しいけど、見守っています。ずっと、応援しています。
17スタッフのみんな、これからいろんなことがあると思うけど、
この10人なら絶対大丈夫。どんなことがあっても、乗り越えられる強さがみんなにはあるから、安心して、進んでください。
もしつらくなったら、Skypeしましょう。ロシアはそんなに遠くないよ。笑



最後にもう一回だけ。


彩幸の1年間を、ありがとうございました!!!


(この1年たくさんMCやったから、回数数えておけばよかったな。笑)



2016年11月9日 
斬桐舞8代目舞長 まーにー(田中結梨)

Posted by マイちゃん at 08:04Comments(2)16スタッフの想い

Date: 2016年11月08日

16スタッフの想い 副代表 ぐるめ

8代目副代表を務めさせていただきました、3年生のぐるめです。
11/6に開催された雙峰祭のUNITED STAGEでの演舞をもちまして、執行代を引退いたしました。

同期や16スタッフのみんなをはじめ、数えきれない人に支えられて、9代目にバトンを渡すことができました。本当にありがとうございました。

いろいろな人たちが繋いできたバトンですが、僕が運営を経験している中で、だいぶ姿を変えました。
喝彩を作り、夢煙火を取り入れ、新しいお祭りに出て、地域演舞は少し減ったけど、人数は増えて、踊り方も、振りの雰囲気も、YOSAKOIに対する意識や、コンセプトのユニバーサルソーランの解釈も、時期や世代で様々に変化しました。
新しく作り上げたものがあれば、アレンジを加えたもの、壊したものまでありました。

9代目を担う1,2年生や、まだ見ぬ10代目それ以降のメンバーが、何を作り、何を変え、何を壊すのか。
これからは、前に立つ後輩たちに付いていく身として、その変化を存分に楽しみたいと考えています。


さて、執行代を引退しただけなのですが、何故か全てが終わった気がして、心に穴が空いたような間隔を覚えています。
ですが、研究室も決まり、やりたいこと・やらなければいけないことも増えてきて、いつまでも布団の中で寄せ書きを読んでいる場合でもなくなってまいりました。

引退の夜に、涙を流して送り出してくれた後輩たちに恥じぬように。
また、既に人生を突き進んでいる先輩方に追いつけるように。
そして、踊るときにいつも通りの笑顔でいられるように。
斬桐舞で過ごしてきた2年半を胸に抱いて、これからの道をしっかりと歩んでいこうと思います。

8代目斬桐舞 副代表 ぐるめ

souhousai001

Posted by マイちゃん at 19:57Comments(1)16スタッフの想い

Date: 2016年11月08日

16スタッフの想い~ハル~

先日の学園祭をもってスタッフの任期を終えました、ハルです。

最後のスタッフミーティングも終わって
今が一番感慨深いです。
ああ本当に終わったんだなあ…と実感しています。

長文になるかもしれませんが
今の気持ちを綴らせてもらいます。

スタッフそして会計を務める中で
もちろん大変なこともあったけれど
辞めたいと思ったことは一度もなくて
むしろ思い出すと楽しいこと嬉しいことばっかりで
本当に恵まれていたなと思います。

一番感じたことは常に温かい人たちがそばにいてくれたということです。

困難に直面すると的確なアドバイスをくれた先輩方
わがまま言ってもついてきてくれた後輩たち
いつも温かい言葉をかけてくれて見守ってくれた社会人の皆さま
精神安定剤になってくれた同期

もちろん
いつも応援してくれたOBOGの皆さまや
演舞を依頼してくれる方々など

きれいごととかではなく
本気で本気で本気で
斬桐舞にかかわるすべての方に感謝しています。

正直、自分がスタッフとして会計として
ちゃんと任務を果たせたかっていうとそんなことなくて
できなかったことや、やらかしたこともたくさんあります。
(実際まだ返金してない交通費あります)

練習できつい言い方しちゃったりとか
ミーティングで3年生同士で言い争って雰囲気悪くしたりとか
またまだ謝らなきゃいけないことがたくさん…
本当にごめんなさい。

でも温かく支えてくれた皆さんのおかげでここまでやってこれて、
無事16スタッフを終えることができました。

本当にありがとうございました。

そして斬桐舞のみんなが大好きです!!
出会えて良かった
斬桐舞に入って良かった
自信をもってそう言えます。


さて
私がスタッフになった1年生の時に掲げた目標は
「舞員一人一人が斬桐舞を誇りに思えるような団体にすること」
でした。

皆さんどうですかね?笑
斬桐舞の一員であることに誇りを持てていますか?

みんなのキラキラした目を見ていると
達成できているんじゃないかな~って個人的には思っています。
自分に甘くてすみません。笑

私がスタッフになる前は
斬桐舞にそんな執着がなくて
ただ踊って楽しければいいと思ってました。

でも人前に出る以上、
自分に自信や誇りを持つことって大事なことだし、
もしそれがなかったらお客さんの前に立つ資格はないと思っています。

だからぜひこれからも
斬桐舞に誇りをもって
そして一人一人輝いてほしいです!
それが斬桐舞全体の発展につながると思います。



それから一つ言いたかったこと。

私はこの1年いい意味でみんなに裏切られてきました。

新曲お披露目のいばよさ
練習日数が少なかった東京よさこい
どちらも担当をやらせてもらったのですが
Fを作ったりF練をするなかで
こんな難しいことみんなできないんじゃないかって勝手に不安になっていました。

でも本番は私の不安がばかばかしいくらい本当にいい演舞で
担当としてとても感動したし、
みんなの頑張りや底力を見せつけられて
斬桐舞の強さを感じました。

だからこれからは期待しかしません!笑

私はこれを機に
練習とか演舞とかしばらくお休みして、
大学生活で疎かにしてきたことと向き合おうと思っているので
また戻ってきたときにびっくりするくらい成長している斬桐舞を見るのが楽しみです。


言いたいことを
想いのままに書いてしまったので
支離滅裂ですみません笑



最後に
17スタッフへ。

2年生は1年間本当にお疲れさまでした。
1年生はスタッフになってくれてありがとう!

私はスタッフになって
斬桐舞の色んな側面に触れて
もっともっと斬桐舞を好きになることができました。
そういう特権がスタッフにはあると思います。
色々言ったけど、とにかく楽しんでやってほしい。
本当にそれだけです。
つらくなったらきっと回りはいつでも相談に乗ってくれるし、私も話聞くので。


星瞬、謳歌してください!!


ハル

Posted by マイちゃん at 13:13Comments(2)16スタッフの想い