「斬桐舞の理念」
「筑波大学 斬桐舞ホームページ」
「演舞&練習スケジュール」
「Facebook 筑波大学 斬桐舞」
「第一回 定期公演 ~ありがとうを舞に込めて~」
クリックするとご覧いただけます!

<現在踊り子募集中>
斬桐舞の踊り子と一緒に踊りませんか!?初心者・熟練者ともに大歓迎!!
まずは一度遊びに来てみてください!
⇒kirikirimai.of.tsukuba< @ >gmail.com ※< >を外して送ってください♪
 080-2248-0180
毎週水曜日・日曜日(19時-21時)に練習しています!詳しい情報はメールorTELで!

※斬桐舞は特定の政党・政治団体・宗教団体とは、一切の関係を持っておりません。また斬桐舞の活動は、政治・宗教目的に利用するものではありません。

Date: 2013年11月30日

14スタッフの意気込み・ぐりこ



2014年度スタッフになりました、ぐりこです。ヾ(●゚ⅴ゚)ノ改めまして、皆様よろしくお願いします!

みんなが楽しく、そして踊りに専念できるよう、精いっぱい笑顔いっぱい元気いっぱい で支えていくつもりです!最初から何でもうまくこなしていけないかもしれません、けどすぐに一人前になります。至らない点はどんどん指摘してやってください。(`・ω・´)待ってます!

とりあえず現時点の大きな目標はお祭り担当になった浜YOSAです。全力でぶつかっていきましょう!

これから一年間斬桐舞みんなで一緒に成長していけたらと切に願っています。
ご協力よろしくお願いします!m(_ _)m
Posted by マイちゃん at 19:00Comments(2)14スタッフ意気込み

Date: 2013年11月29日

14スタッフの意気込み・せいこ



こんにちは。せいこです。
今日は少しかしこまって、2014年度新スタッフとしてのいまの想いを書こうと思います。
いつも文章が長くなる傾向にあるので、きっと今回も長くなってしまうことでしょう‥
先にお詫びします。

ではまず、先輩方にならって軽く自己紹介を、、
千葉県から来ました、千葉のゆるキャラチーバくんも好きだけど、(似ているといわれる)
くまモンも最近意識しています。そういえばペコちゃんにも似ているといわれたことがあった
ような‥‥そんな、基本ゆったりした感じで暮らしています(笑)


さてさて自己紹介はこのへんにして、14スタッフの想いを。
何から書けばいいのかとっても迷ったんですが、
いま、頭に一番浮かんだこととして、私の過去の話を少ししようと思います。

過去と言ってもそんな大それた事ではありませんが、、、


題して「初めてのユニバーサル」!



もうご存知の方も多いとは思いますが、私は中高時代、陸上競技をやっていました。
そういうと、少し体が強そうなイメージがあるのですが、
本当は、違います。少なくとも中学生くらいまでは、体も、心も弱い、一人の中学生でした。

というのも、小学生の頃いろいろあって、肩の関節が外れかかるけがをしてしまい
実は利き手で鉛筆も持てないようなことを経験しました。それから、肩だけでなく、
ほかの子と同じことしかしていないのに、いろんなところをけがしました。

けがをして一番一番つらかったこと、、
陸上部ゆえに走れないことも悲しかったのですが、
それ以上に、多感な思春期の頃、みんなと同じことができなくてひとり違うメニュー
(部活の練習などで)をやらなければならないことを、何よりつらく感じました。
でもその中で、その時じぶんにできることを、いろいろな人にアドバイスしてもらったりして
やってきました。

今は、陸上で鍛えた?おかげもあって、元気に踊ることも、走ることもできますが、
この思いを書くに当たって、ふと、そんな思い出を思い出しました。




だいぶ話がそれましたが、そこで、ユニバーサル!
私のけがと、障がい、年齢、国籍は根本的には違うかもしれない。
でも、そんな思いをしたからこそ、みんなそれぞれが、いま、その人が持っている力をだして
踊れる、出そうってみんなで高めていける雰囲気でいたいなと思います。

もちろん私もです!もっともっと上を目指してがんばります。

まとまりがない文章になってしまいましたが、
これからよろしくお願いします、
そして私は斬桐舞が好きです、斬桐舞のみんなと踊れることがうれしいです!そして、踊ることが楽しい!
ってことを伝えたくてこんな長くなってしまいました。。

一年後、私のユニバーサルはどんなふうに進化したのか、するのか、
今から楽しみです!

せいこ


Posted by マイちゃん at 19:00Comments(4)14スタッフ意気込み

Date: 2013年11月28日

新スタッフの意気込み・かど

わくわく様です~。かどです。

まず、人見知りです。
次に、人前に立つのも苦手です。
三、四もそうで、
五でとても弱い人間です。割と胸を張って言えるかもしれません。

幹舞(→今年度からスタッフ)として皆さんの前に立つには、
引っ張っていくには、ひょっとしたら不向きな人間なのかもしれません。

それでも、踊り続けていたり、今回スタッフになったりしたのは、
自分に負けずに丁寧に振舞える強い人でありたいからかもしれません。



踊りで人に何かを伝える……



それはとても難しくて、しんどくて…
でも、自分に負けて「しんどい」ってメッセージを送れば周りの人もしんどくなるし、
お客さんにも伝わらない。


特にしんどい振りの多いソーランですから。


でも、


誰かが辛そうにしていて、どんなに自分もしんどくても、
そこで、笑顔で、丁寧にあり続けることできっと伝わるメッセージが必ずあるはず。


お客さんにも、もちろんチームメイトにも。
言葉も大切だけど、大切なことは目に見えないことの方が多いから。



そのファーストペンギンになれたらなって思います。


スタッフとして先頭で引っ張る力は弱いかも知れない。
でも、踊りの中で皆さんと一緒に歩んで行ったり、
皆さんの背中を後ろから押してあげることはできます。



いろいろな人がいる斬桐舞。

みんな違って、みんないい。

みんな色々な感性を持った「人」だから、

誰が良い、誰が悪いじゃない。

お互いに感化し、高め合える環境で、

「人」の数だけ、経験が出来る。



そんな皆の背中を思いっっっっきり押してあげたい。



この経験や、成長、充実、笑顔、情熱、仲間は一生の宝物になる。
宝の持ち腐れなんて言わせたくない。


踊りで誰かを笑顔にするって、本当にすごいことだと思います。

それは、もしかしたらその人が変わるきっかけになるかもしれないし、

ひょっとしたら、周りの人まで変えてしまうかもしれない、

そんなこんなで、日本だって世界だって変えられるかもしれない。


この一年、悔いのないよう思いっきり気持ちよく楽しみましょう!!!!

Posted by マイちゃん at 19:00Comments(1)14スタッフ意気込み

Date: 2013年11月27日

14スタッフの意気込み・くろちゃん



僕がスタッフ(旧名:幹部)をやりたいと思ったのは自分が何処にいて何をやっているのかを自分の中ではっきりとしたものが欲しかったからだと思う。

僕は去年から幹部に入っていた。幹部をやっていたら斬桐舞に費やす時間が膨大なものだった。そしていつも一緒にいた幹部のメンバーはまるで兄弟のように、他の友達、知人とは明らかに違う関係になっていた。

自分の大学生活の中で斬桐舞は一番居心地のいい場所に感じられた。代が替わり、3年生は幹部を引退してしまったが、新しいスタッフメンバーとも前の幹部のような、いやそれ以上の関係を築き、斬桐舞を自分のいるべき場所だと心から思いたいし、みんなにもそう思ってほしい。
Posted by マイちゃん at 19:00Comments(2)14スタッフ意気込み

Date: 2013年11月26日

14スタッフの想い・愛

こんにちは(*^◯^*)
年配組のスタッフの一人、です!

いつまでやってんだって感じですよね、今回で最後にしようと思ってはいます笑

さてなんでまた…というところかなと思いますが、今回は新代表になりましたきっしーの意向もあり、年齢や代は関係なく斬桐舞を創っていこう!盛り上げていこう!という想いをのあるスタッフを募集するということでしたので、思い切ってみました。

わたしの斬桐舞に対する愛をここでお披露目すると長くなるので割愛しようかな…と思ったんですが、ここで話さなくてはいつ話すことになるのか…となりそうなので、少しばかりお付き合いください。



2010年1月に入舞してもうすぐ4年になります。今では2008年に起ち上げたメンバーを知る舞員も少なくなってきました。ここまで続けてこられた団体、大好きな斬桐舞。色々な葛藤や悩みもあり、でもそこにはいつも汗を振りまきながら踊る笑顔の仲間がいて、お客さんがいて、YOSAKOIがありました。ユニバーサルソーラン、それは難しいようで単純です。もちろん、当たり前の理想論だからこそ、この社会では難しいこともあります。わたしたちはそんな閉ざされた世界では踊らない、YOSAKOIってみんなが楽しめるものだから、みんなで楽しもう。そんな気持ちがある、大切にしたい、それだけのことだと思います。だから、こんなにもYOSAKOIは日本中に世界中に広まっているのではないでしょうか。

こんな境地まで来たのには、YOSAKOIを通じて様々な出会いや経験があるからです。もちろん、斬桐舞を通して出会った方々、またそこから結海衆や生っ粋のメンバーや舞台と出会い、怪我をして外から団体やYOSAKOIを眺め、舞踊の根源である日本舞踊を嗜み、また実際に発表の場を運営し、…様々なことを学びました。踊り方も、人との関わり方も、考え方も、価値観も、変わり成長して来ました。

もちろん、わたしがこんなにも団体の与えてもらえるものがあるのには、理由があります。わたしはこの団体にきちんと向き合って付き合っていること、わたしは胸を張って言えます。

たくさんの人と時間を過ごし、その人の立場に立って考える。リーダーや後輩や先輩、踊り子や支える立場の方々、他チームの方々、茨城やつくばのYOSAKOIの状況、色々なことを学びながら、イマココでYOSAKOIを斬桐舞で踊ることをシフクの時として大切に思っています。

だから!練習したい、みんなでしたい。思いっきり頑張って、みんなで汗を振りまきながら、最後には涙が出るような作品を踊りたい。斬桐舞のみんなと、斬桐舞というチームで、笑顔と元気がたくさん詰まっていて、誰とでも盛り上がって楽しむことのできる、謙虚さと自立心のある、この斬桐舞というチームで踊りたい。

その環境創りのお手伝いをしたいです。正直ついこの間までの斬桐舞の演舞には、元気がなく、練習にもハリがなく、ヒカリの見えない活動が多いように感じていました。でもわたしは定期公演で見ました、みんなの輝きを。公演に向けて一生懸命に取り組む姿を。一年生も新しい風として支えてくれています。少しずつ回復して来ていると実感しています。
できるんです、斬桐舞にも。

わたしはみんなに派生するような笑顔と元気をいつももって、みんなに派生させるような踊りに対する向上心とストイックさをもって、大好きな斬桐舞というチームで、来年の今…ありがとうって泣きたいです。


長くなってしまいましたが、わたしの今年の斬桐舞にかける想いです。何が言いたいかって言うと、お互いを仲間と想って信じて突き進もうってことです。諦めないで、できるって思えば意外とできちゃうもんなんです。みんなが楽しいって、みんなのFACEBOOKやLINEのプロフィール画像や携帯の待ち受けなんかが、斬桐舞の自分になるような、みんなが斬桐舞にいることを誇りに思えるような、友達に自慢したくなるような、そんなチームになったらいいなって思います。

一年間、ボロもたくさん出るでしょうが、どうぞよろしくお願いします!


Posted by マイちゃん at 19:00Comments(6)14スタッフ意気込み

Date: 2013年11月25日

14スタッフの意気込み・みな

こんにちは!
この度、会計を務めさせていただくことになりました、みなです( ´ ▽ ` )ノ

私は去年の9月頃に斬桐舞に入りました。
ぐりこに誘われて練習を見に行って、楽しそう!私も一緒に踊りたい!と思ったのがきっかけでした。


一年くらい経って、私は今、踊ることがとても楽しくて、大好きです!

斬桐舞は踊り子も楽しくて、見ている人も楽しくて、みんなが笑顔になれる、そんなチームだと、私は一年間過ごしてきて感じました。

そんな斬桐舞を、これまでと同じように、そしてもっと素敵なチームにしていきたいと思います。
私に何ができるのかはわかりませんが、精一杯できることをやり遂げたいです。

それでは、一年間よろしくお願い致します!
会計のお仕事もしっかり頑張ります。笑


みな


Posted by マイちゃん at 19:00Comments(1)14スタッフ意気込み

Date: 2013年11月24日

14スタッフの想い・おかか


こんにちは。おかかです。
何を書いたらいいか迷っているので、気が向くままに書き綴りたいと思います。気負わずに読んでいただきたいです。

「おかかが立候補するなんて意外だね」とも言われたりもしましたが、私自身入舞してたった半年しか経ってない今、スタッフとして活動し始めたことに改めて驚きを感じています。
やろうと思ったきっかけは、練習に参加したり、地域演舞や大きなお祭りに出たり、半年間練習中や演舞先での先輩方を見たりするうちに、斬桐舞で私にも何か出来ることがあったらいいなと考えるようになったからです。
まだ私には何が出来るかわかりません。
でも、最終的には難しい理屈なしにみんなが楽しんで踊れたら最高だと思います。そして、その楽しさが見てくださる人に伝染していって欲しいです。
そんな風に一つ一つの演舞を大切にしていきたいです。

自分自身の目標としては、練習で今まで出来なかったことが練習の終わりでは少しでも出来るようになれることを目指しています。

まだまだ頼りない面ばかりですが、これから1年間よろしくお願いします!


Posted by マイちゃん at 19:00Comments(2)14スタッフ意気込み

Date: 2013年11月23日

14スタッフの想い・あいこ




このたび新しく副舞長を務めさせていただきます、
スッタフメンバー最小のあいこ(にっく)こと小澤早瑛(おざわ さえ)です!

好きな食べ物はメロンパンとあら汁です。よくコケます。そしてよく笑います。
ちなみに本名に一切「あいこ」要素は入っておりません!
顔の第一印象からとってつけられたあだ名なので。

まあ、冗談はさておき・・・。


 この1年間、5代目スタッフの一員として、斬桐舞に所属するみなさん一人ひとりの
「踊りたい!」
を舞長であるきっしーを筆頭にスタッフメンバー全員でサポートをしていけたらと思います。


 踊りはまだ半人前なうえに、仕事を1つこなすのにも人一倍の時間がかかってしまう私ですが、
「自分は今、斬桐舞のために何ができるか。そして何をすべきか」を常に心に留めながら、
スタッフとしての1年間を全力で駆けぬけていきたいです。


 舞員のみなさんへはもちろんのこと、私たちの活動を支え、斬桐舞を応援してくださっている地域の方々やファンの皆さんへの感謝の気持ちを忘れずに、そしてつらくなったときには皆さんの「笑顔」を思い出しつつ、
スタッフ一同と協力して、老若男女その他いろいろな壁を越えて愛される『筑波大学 斬桐舞』を創っていけたらと思います。

改めて1年間、よろしくお願いします★


あいこ
Posted by マイちゃん at 19:00Comments(1)14スタッフ意気込み

Date: 2013年11月22日

14スタッフの意気込み・きっしー


こんにちは、きっしーです。
案外自分単体の写真って少ないなぁ・・・と思いました。
あえてのオフショットです。

この団体において5人目の代表を勤めることとなりました。



今までは一応練習担当(旧練習舞局長)やってました。
去年の練習舞局長としての自分の思いです。

いやー、あれから何か変わってるんですかねぇ。

まぁ、結構変わったと思います。

でも1年間で進歩したかなぁ・・・、って言うとどうなんだろうかなって思うことがあります。

「変わること」と「進歩すること」って全然違うと思うんです。

どっちがいいとか、悪いとか、そういうのは分かりませんが。

自分の中での定義みたいなものなんですが、変わることって悪いところを0から直し、始めることで、進歩することっていいところを1歩前に進めることだと思うんです。何かを得るために変わることって大事だし、それも前進するためではあるんですが・・・。ただ、いい所をのばそうとするのって凄い難しいことだと思います。

いい所は見えないのに、悪い所ばかり目が行っちゃうことってよくあると思うんですよね。悪いことを直そう、変えようってのは凄い大切なことです。でも、いい所をのばそうとすることって凄い大切なことなんじゃないかなって思うんですよね。

自分はこの1年間を振り返って、この団体のここを直そう。自分のレクチャーのここが駄目だから直そう。振りが変だから直そう。俺のこの性格を直そう・・・とまぁとにかく「駄目だと感じたから変える」ってのが殆どだったんじゃないかなって思います。

自分の、そして自分自身の団体のいい所をあまり見てなかった気がします。

改めて考えると、嫌なところだけしか無い団体であれば既に辞めています。

そう考えた時期は沢山あったけど、辞めてないことって理由があるんだと思います。

多分代表演説ではマイナスなことも言っていたけど、それに勝るプラスの何かがあると思うんです。

それはまだ多分完全には見えてはいません。

でも、そのいい所を伸ばし、高めることこそがこの団体だから出来ることであって、別の団体では絶対に真似し得ないものなんだと思います。

そして今感じるこの団体のいい所って結局は少しでも踊ろう、踊ってみようって思った似た思いを持ったことのある仲間達が集まっていることだと思うんですよね。このメンバーの顔ぶれが揃うことはどのチームでも出来ない(とは言い切れない?)ことです。

俺はまだまだ、この団体のことも、みんなのことも分からないことだらけです。

もっとみんなを知って、みんなで踊りたいです。


俺はまだまだ未熟者です。

俺に出来ることは限られています。

これから迷惑も掛けるし、不安も与えるし、心配もさせることでしょう。

俺一人じゃ何も出来ないです。

みんなでひとつの作品を作り上げたいです。


相変わらずまとまらないですね!

とりあえず1年後、幸せに大号泣して終わりたいですね!

1年間お願いします!

きし

Posted by マイちゃん at 19:00Comments(2)14スタッフ意気込み