「斬桐舞の理念」
「筑波大学 斬桐舞ホームページ」
「演舞&練習スケジュール」
「Facebook 筑波大学 斬桐舞」
「第一回 定期公演 ~ありがとうを舞に込めて~」
クリックするとご覧いただけます!

<現在踊り子募集中>
斬桐舞の踊り子と一緒に踊りませんか!?初心者・熟練者ともに大歓迎!!
まずは一度遊びに来てみてください!
⇒kirikirimai.of.tsukuba< @ >gmail.com ※< >を外して送ってください♪
 080-2248-0180
毎週水曜日・日曜日(19時-21時)に練習しています!詳しい情報はメールorTELで!

※斬桐舞は特定の政党・政治団体・宗教団体とは、一切の関係を持っておりません。また斬桐舞の活動は、政治・宗教目的に利用するものではありません。

Date: 2017年11月14日

雙峰祭感想文 ジェニファー

今回のお気に入りショットです。ちよばあとひかりが輝いてます!



3日間本当にあっという間でした。他団体にも属している私にとって学園祭前の期間は1年で1番忙しくて、でも1番充実している期間です。この忙しさも今年で最後かと思うと、とても寂しかったです。

「できることは全部やる、後悔のない学祭」を目標に掲げて、大好きな学園祭の最後にやり切った!と思えるように練習に臨んでいました。


1、2年生の頃は必死すぎてあまり記憶がありません。3年生は泣きそうでした。笑


そして今年は、すごく幸せでした。周りのみんな、ステージ上の後輩たちの輝いている姿、そしてまさかの全員揃った同期を見て胸が熱くなりました。



たくさんの友達が見にきてくれて、一緒に踊ってくれて、終わった後にはこっちがびっくりするくらいに絶賛してくれて、斬桐舞をとても誇りに思いました。

やり切りました!!!



スタッフの皆さんには本当に、ありがとうが多すぎて上手く文章にできません。私にとってきりきりは心の支えで、大切なHomeです。それを実感した1年間でした。


だからこれからも行きますよ!私は!!笑
大好きなきりきりでいられる時間もあとわずか、みんなと少しでも多く踊ります!



3年生のみんな、執行代おつかれさまでした。これからは向き合うことも増えて、今までみたいに練習やお祭りには参加できなくなる人も多いと思います。

でもやっぱり、大好きなみんながいないのは寂しいなぁ。また一緒に練習したいです、っていう老害からのお願いでした。笑

最後まで読んでくれてありがとうございました!

4年生 ジェニファー

Posted by マイちゃん at 07:55Comments(0)2017 雙峰祭感想文

Date: 2017年11月14日

雙峰祭感想文 北斗

どうもどうも、みなさん学園祭お疲れさまでした。

今までのどんな演舞よりもお祭りよりも最高の自分でいることができたと自負しています、北斗です。

17スタッフが続々と思いを書いている間に長ったらしいのを一つ挟ませていただきます。おそらく僕の最後のブログになると思いますので多めに見てください。



学園祭の当日、前日の演舞で声を出しすぎたせいか喉の調子が悪くて、一曲目の南中の序盤ではあまり声をだすことができませんでしたが、どんどん気持ちが高ぶるにつれて自然といつも以上の声を出している自分がいました。夢煙火のサビ終わりを動画で見たら自分のノイズのような高音
(某Kさんリスペクト)が拾われていたし、喝彩の4部でも結構叫んだしこんなに体から言葉が溢れてくるのは初めての経験でした(
その分うらじゃで疲れ果てていたのはここだけの秘密)。

踊りについては、綱引きでふくらはぎやひざ裏が地面に着くほど下がれている自分にまず驚きました。風切りもめちゃくちゃキレキレでカッコよくやることができました。夢煙火の自由拍は即興で考えたバジリスクタイムができたし、喝彩はナチュラ―ながらセンター割りの某氏と真の織彦を演じることができたと勝手ながら思っています(隣にしてくれた担当の方々ありがとうございます)。

とりあえず、最初に言った通り最高の自分でいることができました、ということですね。



三年生になってからいろんなことに挑戦してみたい、今までの喝彩の口上のイメージをぶっ壊したい、自分らしく踊りたいという思いがどんどん浮かんできて、それを言葉にしてみると耳を傾けてくれる仲間がいてスタッフがいて僕は本当に幸せ者です。

一年生の時にチャレンジした口上に同じかみす舞っちゃげ祭で再チャレンジ、これはもともと真面目に内容を考えながらも独自性を持った内容にする予定でしたが、ふとした思いつきでピーマンとパプリカを題材にした唯一無二の口上が完成しました。最高に楽しかったです。半ば無理やりにだけど一緒にやってくれたフレディ、そんな口上をやらせてくれたこまちとさはりん、そして踊り子のみなさんありがとうございました。

黒潮よさこいでも七夕とは一味違った口上をやらせていただくので、参加される方々はもう一度お付き合いくださいませ。

もちろん、そんな自分のせいでたくさんの迷惑をかけているのはわかっています。だからこそありがとうと何回でも伝えたいです。

黒潮に口上として参加することからもわかるように、執行代を引退してもしばらくは今まで通りに斬桐舞の活動に参加していきますので、これからは改めて老害老害していこうと思う所存でございます。



僕が斬桐舞で過ごした2年半は、そしてこれからも積み重ねていくその時間は人生において大切な大切な宝物になること間違いありません。僕は斬桐舞に入るきっかけを作ってくれてたくさんのことを教えてくれた先輩方と社会人の皆さん、いろいろギクシャクさせたけどずっと一緒に過ごしてきた同期、元気と若さでみんなを笑顔にしてくれた後輩たち、日本語しか話せない自分の言葉を一生懸命わかってくれようとした留学生、みんなのおかげで僕の大学生活はいわゆる工学部らしからぬとてもキラキラした輝かしいものになりました。ありがとうございました。



ここで最後に、少なからずいると信じています、北斗という踊り子に憧れてくださっている方に伝えたいことがあります。

僕は誰よりも何よりも斬桐舞の北斗の大ファンです。彼が参加したお祭りは全て把握しています。彼の演舞は動画でしか見ることができませんが何度見ても何度見ても飽きることはありません。なぜなら、何度見ても楽しくなるし、見れば見るほど「こうした方がいいんじゃない?」ってポイントが見つかるからです。伸びしろですねぇ。

ちょっとわかりにくくなってしまいましたが、数少ないあなたたちに伝えたいのは「自分がファンになってしまうような踊り子になろう」ということです。



以上、長々とお付き合いくださりありがとうございました。

Posted by マイちゃん at 01:12Comments(0)2017 雙峰祭感想文

Date: 2017年11月09日

雙峰祭感想文*まーにー

きりきりまいブログをご覧の皆様



こんにちは、まーにーです!
2017年の雙峰祭がおわりました!
時の流れが、年取るごとに早くなっていることを感じます。笑
あっという間に、また1年が終わってしまいました…

今年の雙峰祭、私の中での目標は
全曲全身全霊全力で踊ること
でした。
というのも、学祭はいつもの祭りとは違い、4曲全部通して踊るハードな演舞です。
全部を全力で踊れるだけの体力をつけたい!それをお客さんに見て欲しい!と思いました。
見てもらえたかなぁ〜
踊ってたときの記憶もあるし、楽しいなぁって思えたので、いい踊りができたのかなぁと思います。
最後に踊った総踊りではたくさんのお客さんが、持っていた荷物を地面に置いてまで一緒に踊ってくれていて、嬉しかったです。一緒に踊ってくれた皆さん、本当にありがとうございました。
来年も是非宜しくお願いします!!笑


そして……


17スタッフのみんな、お疲れ様でした!
私は4ヶ月しかきりきりとして活動していなかったけど、日本にいなかった8ヶ月間も、きりきりの知らせを受け取ってました。

私はなかなか大人になれなくて
やっぱり見てると、「もっとこうすれば」て思いを口に出してしまい(老害)、困らせたことがたくさんあります。
引き継ぎもしきれてなくて大変な思いをさせてしまったこともあります。ごめんね。
そんなダメダメなこどもな私でも、一緒に踊ってくれて、笑ってくれて、ありがとう。

そしてそして…
18スタッフのみんな、一つ一つ、いろんなことを大切に、がんばってください!!

授業が忙しいので、ハルと同じくしばらくお休みしようかなと思います。
とか言いながら同じようにすぐ戻ると思うので、
これからも宜しくおねがいします!!



さいごに…(長い)

本当に最後の学祭だった4年生
今までありがとう!







まーにー
Posted by マイちゃん at 16:35Comments(0)2017 雙峰祭感想文

Date: 2017年11月08日

雙峰祭感想文☆はる




こんにちは!はるです。
雙峰祭からもう3日…早すぎる。
翌日は喪失感がすごかったのですが、
気持ちの切り替えができたので、感想文かきまーす


前夜祭、ユニステ、後夜祭
心の底から本当に全部楽しくて、
この時間終わるなーって思っていました。


そう思えたのは、
見て来てくれたたくさんのお客さん
一緒に踊り狂ったメンバー
分担してステージ担当を持ってくれたスタッフ
最後まで辞めずに頑張ってくれた3年生
などなど本当に多くの人のおかげだな…と。
感謝しかないです。
みんなありがとうございました!!



練習時期は、
「ちゃんと練習に行く、そして声を出して盛り上げる」という
当たり前のことを目標に掲げていました。笑
LINEの背景画面にして、いつでも忘れないようにしていました。


気分が上がらないことがあっても
練習に来ると笑顔になれて
ああ斬桐舞の一員で良かったな、と毎回思う1か月でした。


演舞をより良くするために私に何ができていたかは正直わかりません。
むしろ、
スタッフの大変さをよく知っているにも関わらず、
スタッフに甘えてしまう部分もたくさんありました。


そんな老害でも
いつも快く受け入れてくれて、
本当にありがとう…
すごくすごく居心地が良かったです


また感謝ですね。結局感謝しかない。笑



卒論など向き合わないといけないことがあるので
とりあえずしばらくお休みします
という去年と同じ宣言をしますが
きっと去年と同じように
またすぐ戻ってくると思います笑


なので今後ともよろしくお願いいたします!(∩´∀`)∩


はる

Posted by マイちゃん at 21:48Comments(0)2017 雙峰祭感想文

Date: 2017年11月06日

雙峰祭

雙峰祭とても楽しみました。私は、喝采が特に楽しかったです。
ひかりさん、三年生の皆さんのおかげです。ありがとうございました

いちご

Posted by マイちゃん at 16:32Comments(0)2017 雙峰祭感想文