「斬桐舞の理念」
「筑波大学 斬桐舞ホームページ」
「演舞&練習スケジュール」
「Facebook 筑波大学 斬桐舞」
「第一回 定期公演 ~ありがとうを舞に込めて~」
クリックするとご覧いただけます!

<現在踊り子募集中>
斬桐舞の踊り子と一緒に踊りませんか!?初心者・熟練者ともに大歓迎!!
まずは一度遊びに来てみてください!
⇒kirikirimai.of.tsukuba< @ >gmail.com ※< >を外して送ってください♪
 080-2248-0180
毎週水曜日・日曜日(19時-21時)に練習しています!詳しい情報はメールorTELで!

※斬桐舞は特定の政党・政治団体・宗教団体とは、一切の関係を持っておりません。また斬桐舞の活動は、政治・宗教目的に利用するものではありません。

Date: 2016年08月10日

水戸黄門祭り感想文*すーも

熱気を感じる1枚!よくよく見ると水戸ちゃんヘアの女の子もいますね~(笑)





緑のまりも、すーもです。
予備日にだけ集中しているという謎のテストも終わったので。初めての感想文提出したいと思います。ちなみにまだ喉が痛い気がしております。



終わってみると本当に短くて暑い熱い4時間でしたね...。ほんとあっという間で、踊りきれるのかという心配は必要ありませんでしたね!






私が水戸で新鮮だな~と感じたことは、同じ時に、同じ場所で、沢山の異なる団体が1つの曲(しかもずっとパレード!)を踊っていることです。

団体は異なっても同じ曲で一緒に踊っている人、沿道で見ている人、踊っている人のサポートをしてくれる人。

会場にいる誰もが4時間全力で踊って、全力で叫んで、笑顔で楽しんでいました。
時間が過ぎるにつれてよく分からないテンションになって、よく分からない感動がこみあげてきて...
「最後の曲終わるな!まだまだ続いてくれ!」って思っていました。



4時間という時間のパレードのなか、普段のステージではあまり見れない皆の顔を沢山見ることが出来ました。色んな人と声を掛け合って(叫びあって?)、多少引かれるほどお客さんに絡みに行って (笑)
皆で踊ることに改めて楽しさと幸せを感じました。


あと、今回の水戸はたった3ヶ月、されど3ヶ月、一緒に過ごしてきた友達みなづきとの最後のお祭りでした。一緒に楽しめて本当に嬉しかったです。
踊りきったあと、私が号泣していたのはないしょですd(^-^)ヌフフ





まとめてしまうと、とってもとっても熱く!楽しいお祭りでした。
(最後の最後に語彙力の無さが...笑)

担当のハルさん、じーたさんはもちろん、水戸を支えてくださった皆さんのおかげです。ありがとうございました。


以上です!これからも精進いたします(^o^)
夏本番!これからあるお祭りも楽しみで、今からニヤニヤしちゃいますね!皆さんも夏を楽しみましょうね!!

ではでは!



すーも
Posted by マイちゃん at 13:59Comments(0)2016 水戸黄門祭り感想文

Date: 2016年08月09日

水戸感想文 ジェニファー


あーみんないい笑顔!!これがやりたかったんですー!!!!



3年目なんですが実は、初水戸でした。そして、1番出たかったお祭りなんです。

みんなが踊り狂ってる動画と、一山越えた人々の最高の笑顔の写真を見て、あーーーー出たい出たい出たい!!って思い続けてきたので、やっと踊れるんだと思うと何だか本番スタート直前、変に緊張してしまいました笑 (いつも緊張してるでしょとか言わないでね笑)


1時間ちょっと過ぎた辺りで、なぜか突然、アドレナリンが爆発したのか、踊ってても動き足りなくて鳴子投げそうなくらい荒ぶりたくなりました。一山越えたんですかね、これが。笑


ドライバーさん、けんしんさんの手厚い歓迎とノリの良さ、そして担当の2人が徹底的に体調管理に気を配ってくれたお陰で、最後までみんなで駆け抜けられました!

踊り終わった時の感動が忘れられません。まだ終わりたくない寂しさと、踊り切った達成感とでついウルっとしてしまいました。

今でもまだ声が枯れてるのは、頑張った証ですかね!笑


浴衣花火に夜の決起、提灯がキレイな会場で、とても夏を感じる2日間でした。



4時間は長いと思っていたらあっという間だったように、まつりつくば、神栖、東京よさこい、そして学祭。あっという間なんだと思うと怖いです。

さぁー!夏だ!!祭だ!!!踊り狂うぞ!!!!!!










Posted by マイちゃん at 17:41Comments(0)2016 水戸黄門祭り感想文

Date: 2016年08月09日

水戸黄門まつりを終えて☆まーにー




きりきりに入った頃、たった一人だった日日が、2年経って3人も増えました。よさこいって、やっぱり素敵な日本文化だよね。

わたしが斬桐舞に入って、ちょうど2年。去年もそう書いたけど、水戸は私にとって、節目の、思い入れのある大切なお祭りでした。

4時間。
短かったなぁ。
しばらくお別れすることになるこのお祭りで踊れる時間は、短すぎて、終わった時の名残惜しい気持ちが強かったです。
でも、必死に踊った分、達成感は言葉にできないくらいのものでした。

魅せる楽しさ
踊る楽しさ
仲間がいることの幸せ

っていう、YOSAKOIまつりで感じることだけではなく、

声は気合いでいくらでも出るってこと
自分が笑うとお客さんも笑ってくれること
ハイタッチは笑顔の魔法だということ

もっとたくさん、よさこいの素晴らしさを教えてくれるのが、私にとっての、今年の水戸やったなぁと思います。

たくさんのお客さんの笑顔と、
仲間の心から幸せそうな、くしゃくしゃな笑顔を見れてよかったです。



16スタッフとして臨むまつりは、あと4つ。

もう、そんなとこまできたんだなぁ。笑

いろんなことがあったなー。

ここまできたらもう、

楽しむことを、第一に。

全力で、駆け抜けていきたい!!


もう止まってる時間なんてない。

もし私が立ち止まってたら、背中を叩いてください。

すぐ走り出します。


まずは担当のまつりつくば!!

ハルじーたから最高のバトンタッチをされたので、

まつりつくば最高のまつりにするぞぉ!!!


以上、まーにー水戸の感想文&今後の抱負でした!!



まーにー





Posted by マイちゃん at 09:37Comments(0)2016 水戸黄門祭り感想文

Date: 2016年08月08日

水戸感想文☆ハル


一緒に担当したじーたとともに。


忘れないうちに感想文書きます!


水戸がほかのお祭りとはちょっと違うところは、
全力で楽しむ、全力ではじける
それが断トツ最大のポイントで
殻を破って一線を越えて成長できるお祭りだということ。

個人的にはそう思っています。


だから終わった後
みんなのキラキラした顔が見れてこの上ない幸せだし、
担当やってよかったなーって思います。


もちろん楽しむだけじゃなくて

ちゃんとみんなが体調管理に注意してくれて
誰も倒れず無事に帰ってこれたので
今年の水戸も大成功だったのではないでしょうか。



とはいえ
たくさんの人に色々と迷惑かけてしまって
みんなで花火が見られなかったり、
急に車の運転をお願いしたり、
うまく連絡ができたなかったり…
本当にたくさんの人に支えられたなあと、
改めて感謝です(泣


そしてじーた
テストやレポートで忙しいのに
一緒に担当を最後までやってくれて本当にありがとう!!!



水戸での経験が
みんなの素敵な思い出の1ページになって
いつまでも生き続けますように…

Posted by マイちゃん at 17:11Comments(0)2016 水戸黄門祭り感想文