「斬桐舞の理念」
「斬桐舞ホームページ」
「Facebook 斬桐舞」
「第一回 定期公演 ~ありがとうを舞に込めて~」
クリックするとご覧いただけます!

<現在踊り子募集中>
斬桐舞の踊り子と一緒に踊りませんか!?初心者・熟練者ともに大歓迎!!
まずは一度遊びに来てみてください!
⇒kirikirimai.of.tsukuba< @ >gmail.com ※< >を外して送ってください♪
 080-2248-0180
毎週水曜日・日曜日(19時-21時)に練習しています!詳しい情報はメールorTELで!

※斬桐舞は特定の政党・政治団体・宗教団体とは、一切の関係を持っておりません。また斬桐舞の活動は、政治・宗教目的に利用するものではありません。

Date: 2018年11月02日

雙峰祭意気込み〜第5弾〜

ブログをご覧の皆様
どうも。ぜよです。第5弾!ラストです!
ラストは舞長、副舞長、会計の三役で締めます!


<すーも(大学3年生/会計)>
このステージ、シンプルに私のきりきりの原点で区切りたい。
演舞を見に来てくれる人も一緒につくる皆も私自身も、皆の感情が幸せに動くステージを作り上げます。


<千歳(大学3年生/副舞長)>
どうも千歳です。ついに執行代を引退するときが来るとは・・。本当にあっという間でしたね。『18スタッフ意気込み』でぜよが書いていた、「きっと気づいたら学園祭の舞台で引退を噛みしめていることでしょう」
という言葉、現実になりそうだなと痛感しております。

私は副舞長になったとき、メンバーの前で「斬桐舞に新しい風を吹かせる」と言いました。・・・どうでしょう。達成できたでしょうか。今は学祭に集中したいので、引退後ゆっくり振り返ろうと思います。

この文章を書きながら、過去の自分の投稿を見てみました。1年前の千歳は何を思い、何を考えていたのだろう・・。そして、当時の千歳と今の千歳の、斬桐舞に対する信念は変わっていないようで安心しました。

ん、なんかここまで、意気込み!って感じではないですね(笑)
意気込み、なんでしょうね。

ちかくのお客様から、
とおくのお客様まで、
せい一杯の演舞を届ける。

これに尽きますかね。
私の演舞のモットーです。これを最後まで突き通します。

血を吐いてでも叫びますよ。かけちゃったらごめんなさいね。

執行代最後の演舞。全力で。


<ぜよ(大学3年生/舞長)>
10代目舞長のぜよです。なんか副舞長に長々と書かれてしまったので書きづらいなぁ。笑
みんなにはよ意気込み送れと急かしておきながら僕は今投稿しながら書いています。へへへ。
前になんかで書いた気がするけど、その瞬間の気持ちを書いた方がリアリティーがあっていいかなっていう気持ちがあるので許してね。笑
というわけで、ステージを明日に控えた今(明日の今頃は終わってる!)、思っていることを書き連ねていきたいと思います。

意気込み、としてはこれはもう変わらず、舞長として走り出した1年前に掲げた「全力でよさこい!」。これは1年間どのイベントでも変わらず心に持ち続けてきた信念です。

なぜ全力なのか?それは自分のためでもあり、何より見てくれる人のためでもあります。全力を出し切ることでYOSAKOIを心から楽しむことができる。全力を出し切ることで見てくれる人の心に訴えかけることができる。踊りだけじゃなくて、声や表情、ちょっとした動きも全ては演舞。パフォーマンス。言ってしまえば、ステージに立つ者にとっては当然のことではあると思う。ただ、当然だからこそ、大切にするべき。そう思います。

ステージ入場から退場までの時間、全員がパフォーマー。主役。そんな一人一人の心意気や魂が感じられるステージをみんなで作るのが僕の目標でした。そのためにこの一年間たくさん考え、悩み、喜び、笑い、省み、考え、考えてきました。「宴天華」という、10代目である今の斬桐舞を象徴する新曲と共にたくさんのステージに立ち、たくさんのお客さんに出会い、たくさんの仲間と踊ってきました。

優しく頼れる先輩、自分達を信じ共に歩んでくれた後輩、そしてかけがえのない同期。1年間、最高のメンバーと共にステージに立ち続けることができました。そんな最高の舞員、そして支えてくれた人全員への感謝を込めて、全力のステージをします!!!どうぞご期待ください!!!


Posted by マイちゃん at 00:14Comments(1)2018 雙峰祭意気込み