「斬桐舞の理念」
「筑波大学 斬桐舞ホームページ」
「演舞&練習スケジュール」
「Facebook 筑波大学 斬桐舞」
「第一回 定期公演 ~ありがとうを舞に込めて~」
クリックするとご覧いただけます!

<現在踊り子募集中>
斬桐舞の踊り子と一緒に踊りませんか!?初心者・熟練者ともに大歓迎!!
まずは一度遊びに来てみてください!
⇒kirikirimai.of.tsukuba< @ >gmail.com ※< >を外して送ってください♪
 080-2248-0180
毎週水曜日・日曜日(19時-21時)に練習しています!詳しい情報はメールorTELで!

※斬桐舞は特定の政党・政治団体・宗教団体とは、一切の関係を持っておりません。また斬桐舞の活動は、政治・宗教目的に利用するものではありません。

Date: 2012年03月31日

ぶんたんと青い猫

こんばんはー。

今日は、茨城よさこい連絡会の交流会に行ってきましたよ。イベント報告はちゃんと別にあると思いますが、良い写真が撮れたのでご報告。


まずはこれ!!
フォークダンスを楽しむ、ぶんたんとどこかで見たことある気がする青い猫!
(ちなみにぶんたんと青い猫の間にも変な感じの金髪のお兄さんがおりますね。笑)



お次は、ぴっこさんとちーちゃんによるデカパン競争!
なんかとても似ております!親子ですか?笑



最後は、にたにたさんのにたにたする余裕もない全力綱引き!!
なんと勇ましい!!



はいー、ということで午後の楽しい運動会の様子でした。

午前中の各チームによるパフォーマンスも、レディー・ガガあり、コスプレあり、どじょう掬いありで盛り上がりましたよ。


ということで、久しぶりのなかむでしたー。
Posted by マイちゃん at 21:45Comments(1)2012 地域演舞

Date: 2012年03月31日

浜よさ感想文*あーみん


やっと春らしいお天気でるんるんのあーみんです☆
ちょっと遅れてしまいましたが浜よさの感想文を書かせていただきます!

浜よさ・・・
楽しいだろうなとは思っていましたが、その予想を斜め上にかっとぶ勢いで楽しかったです!笑

たくさんのチームの演舞も
浜松のおいしいごはんも
家康さんがつくった浜松城も

ああ、楽しかった。


そして今回の浜よさは、いろんなことが最後のお祭りで。

たった1年。

されど1年。

この一年間でお世話になった人たちとの最後のお祭り。

演舞曲「La-soran」を踊る最後のお祭り。

全力で、大声出して、本気で踊って。

踊りきった後に思ったことは「まだLa-soranをこのメンバーで踊りたいな」ってこと。
やっぱりこの曲だいすきだなって思いました。

たぶん、踊り終わった後にしおさんにぎゅーってしたことは一生忘れないと思います笑



そして個人的に・・・
1年生として最後のお祭りだったんだなあ。

と、新歓を控えている私にとってしみじみと思ってしまいます。



斬桐舞に入ってよかった。



踊ることの楽しさ・お客さんが見てくださることの気持ちよさとか、
「今」に全力をかけること、周りの人たちに感謝すること、
メンバーのあたたかさとか、

ぜんぶぜんぶ斬桐舞に入って教えてもらったものです。


来年の一年生も全く同じ気持ちにはなれないだろうけど、ちょっとでも共感してもらえる部分があったらなって思います。


短いですが、それでは・・・☆



写真はだいすきな今年の卒業生の集合写真です^^

あーみん

Posted by マイちゃん at 16:40Comments(0)2012 浜松YOSAKOIがんこ祭り

Date: 2012年03月30日

浜よさ感想文*さぎり

こんにちはーさぎりです^^

浜よさの感想文!
みなさんのように溢れる気持ちを書ければいいのですが、
なんせ、そういうの苦手なもので!
非情な人間ですいません!
短めにおわります!


みなさんが書いているように、
いろいろと最後の演舞でしたが、
そういうのは実感がわかないので、
今でもよくわかりません!←

でも、そういう、「最後」をなしにしても、
めちゃくちゃ楽しい演舞だった!
それだけ!

la-soranもすごく丁寧に踊れるようになったなーとか、
また新しいひとともっと仲良くなれたー!とか、
やっぱり、斬桐舞がすきだー!とか、
そんないつも通りの感想ですが、
それだけです!笑

そこに最後が加わったので、なんか最高な気分なだけです!

あと、個人的に、
私はみんなが楽しんでるのを見るのが、好きなようです!
笑顔の輪の中にいるのも好きだけど、
その笑顔をつくったり、支えたり、見守ったりするのがすきです!
どの言葉を選べばいちばん伝わるかわかりませんが!


その点、
ものまねでみんなの笑顔をつくれなかったのは心残りです!
悔しいので練習してリベンジしますね!笑


以上です!
まとまりのない、「!」だらけの文章ですいません!
勢いに任せて書きましたとさ!





写真:
自分で全然とらなかったので!
個人的にとっても大好きな写真を!笑

さぎり

Posted by マイちゃん at 17:44Comments(0)2012 浜松YOSAKOIがんこ祭り

Date: 2012年03月30日

ウェルカムメッセージ*ゆうこ

きっと一番のりー!! 


 
【自己紹介】
名前:ゆうこ

所属:筑波大心理新4年

年齢:21歳

出身地:本州のはじっこ、りんごがおいしい青森

入舞時期:大学1年〜




【Q1,あなたにとっての「筑波大学 斬桐舞」とは?】

大学生活の大部分!!




【Q2,あなたにとっての「ユニバーサルソーラン」「縁JOY」とは?】

社会人や留学生や、小学生、同年代などなどいろーんな人とつながれる場所。

社会人とランチ行ったり、留学生とおしゃべりしたり、札幌や浜松にみんなでお泊まりしたり、楽しい空間。




【新入生へのメッセージをどうぞ!】

みなさん、入学おめでとうございます。

「これからサークル選ばなくちゃ」という方の、参考になったら嬉しいです♪


というわけで、早速ですが、きりきりアピールさせて頂きます。


きりきりまいは、ほぼ全員よさこい経験なかった人ばっかりです!!

運動が苦手でも、全然大丈夫ですよ★



そして何といっても、小学生からとってもお姉様方までたくさんの方と、日常的に出会えます。

大学にきて、様々な人に出会いたい、価値観を広げてみたいという方には、ぴったりかもしれません(^ω^)


そしてそして、よさこい大会のために、札幌、浜松、大子、東京なんかに遠征に出かけ、観光したり、夜通しおしゃべりしたり、おどったり。
楽しいイベントもたくさんありますよ!



きりきりまいは、年がら年中新メンバーが常にいるって位、時期を問わず入れます。


「6月だから遅いかも」なんて考えずに、気軽に遊びにきて下さいね(´∀`)



みなさんに会えるのを、楽しみに待ってます。



ゆうこ
Posted by マイちゃん at 14:27Comments(0)新入生へのメッセージ 2012

Date: 2012年03月30日

*ウェルカムメッセージ大会開催*

こんにちは!
もうブログでお馴染みになれているのでしょうか、ぶんたんです笑

2012年も早いもので、もう春ですね。
春は別れと……出逢いの季節ですね。
出逢いと言えば……そう! 新入生がやってくる季節です!

もちろん斬桐舞は1年を通じていつでも入舞大歓迎です(^^)/
が、1年の中でも特に大勢新入生がやってくるこの季節に合わせて、
舞員から新入生へのウェルカムメッセージ大会を開催します!


内容は、
・自己紹介
・Q1,あなたにとっての「筑波大学 斬桐舞とは?」
・Q2,あなたにとっての「ユニバーサルソーラン」「縁JOY」とは?
・新入生へのメッセージ

です!
少し説明しておくと、

「ユニバーサルソーラン」は、斬桐舞の創立当初からのチームコンセプト。
年齢・性別・国籍の違いや、障がい・経験の有無に関係なく、
みんなでYOSAKOIソーランを楽しく踊ろう!
ということ。

「縁JOY」は今年のテーマ。
この場で踊れる「ご縁」に感謝し、踊れる「喜び(JOY)」を大切にし、
踊りを全力で「楽しむ(ENJOY)」!
ということ。

斬桐舞ではこの2つを大切に、日々楽しく活動しています(^^
そして大切なこの2つをいま説明しましたが、
この説明以外にも、人によって様々な思い・解釈があるはず!
それを通じて、斬桐舞がどんなチームか分かってもらえたらなあと思います*

もちろん、メンバーからのメッセージもお楽しみに(^^*



ぶんたん
Posted by マイちゃん at 14:26Comments(0)新入生へのメッセージ 2012

Date: 2012年03月30日

浜よさ感想文☆みゆみゆ



こんばんは、斬桐舞の夜の女王(自称)、みゆみゆです☆

初の浜よさ、年度末の浜よさ、卒業生にとって最後の浜よさ!

雨女だけど、行く前からめっちゃ気合いが入ってました〜!



えっと…朝のくだりは省いていいですか?



で、やっぱり雨の浜松!

だけど、さむいさむいいいながら、みんなずっと笑顔だったね!

今回の遠征は、演舞の間隔がたくさんあり、他のチームをゆっくり見れたのが一番嬉しかった!

ほんとに勉強になる!

振りがどうとか、曲がどうとかでなく、光る人はなぜ光るのか、に焦点を当てて見ていたんだ。



答えはわかってる。

内面からにじみ出る、楽しさ、笑顔、想い。



でも、それだけでは勢いだけ。

30人以上の団体の中で、中に埋もれていても光る人は、やはり技術も備わっているんだ。

舞台慣れもあるだろうね。

でも、芯がある、動きが大きく、はっきりしている、指先の形まできれい。



他にもたくさん発見があった。

自分も、中に埋もれても光る人になりたい。

友達が見に来てくれて、わざわざあたしを探さなくてもぱっとわかるくらいに。

あたしを知らない人が見ていて、なぜかどうしてもあたしに目がいくくらいに。



踊り経験2年ちょい。

もう2年、まだ2年。

ゆっくりだけど、人に言われずに、自分で気付きたい。



で、で、で。

きりきりめんばーとのお泊まりとかっ!

普通の主婦してたらぴちぴちの大学生とお泊まりなんてまずないからねっ!

まあ、結構お荷物なあたしなんだけど、もう慣れたかな…さんちゃん…いつもありがとう(><)

浜よさないとでは若者のはしゃぎっぷりにパワーをもらったり、夜は仲良しの愛ちゃんと語ったり。

あ〜!もっかいいきたいなあ、遠征!

だいすきだよ、きりきりめんばー!



そして2日目、最後の演舞。

卒業生と踊るの最後って、ずっと思いたくなかった。

考えたくなかった。

でも、斬桐舞の前のチームも学生チームで、泣きながら踊っているのを見て、

『あ、さいごだ、ほんとのほんとの最後なんだ…』

て思った。



申し訳ないけど、最後のステージはお客様じゃなくて、斬桐舞に捧げたかった。卒業生に捧げたかった。

踊りながら泣くとか、したくなかったから、我慢した。

超堪えた。



ありがとう、みんな。

ありがとう。



もっと書きたいけど、ことばがでなくなった。



そんな、浜松でした。



楽しかったよ。

Posted by マイちゃん at 00:23Comments(1)2012 浜松YOSAKOIがんこ祭り

Date: 2012年03月29日

浜よさ感想文 ヨッシー.

ヨッシーです!

浜よさ最高だったよ
ホテルからの絶景とか
男踊りでセンターもらったこととか

でも俺にとっては「浜よさ」っていうか、
たぶん「斬桐舞でちゃんと活動する最後の祭り」になるな、ってイメージが強かったな

浜よさ中なんとなく斬桐舞での活動もこれまでか、という意識を持ちながら動いてた気がする

斬桐舞での活動は色々貴重な体験だった

色んな人たちの文化に触れた

筑波大生、技大生、高校生、小学生。
小学生とあんなに濃厚にコミュニケーションとる機会なんてなかなかない。貴重な経験だった。
留学生とのコミュニケーションも、留学したことのない俺にとって貴重な体験であった。一緒に爆笑できたり、親近感を得られたり。
様々な人間性を持った主婦、おもしろい社会人達。

色んな気持ちに触れたことも視野を広げるきっかけになった

いろいろ考えるきっかけになった

気持ちで動く組織に触れた。
斬桐舞での活動ってあんまり強制力ないよね
みんな何かやりたくて気持ちで動いてる
気持ちで動いてるだけに気持ちがなくなったら消滅しちゃう団体でもあると思う
それでもこんなに活発に動いてるのはみんなに気持ちが強いからだと思う。
気持ちがなくなったら関わらなきゃいいだけだし辞めちゃえばいいだけの話。
それでも盛り上がってる理想的な団体。

ま、結局どんな組織でも気持ちの部分が良好じゃないとうまくいかない

気持ちを引き出すことの大切さを考えた

気持ちの威力を痛感した

気持ちはどうしたら生まれてくるんだろ

大義名分からくる気持ち、自己啓発欲からくる気持ちなんかもあるけど

尊敬できる人や仲良しと思える人、魅力的と思える人、おもしろい人が同じ組織にたくさんいると思えることからくるモチベーションの上昇ってのもある。

そういう人達に認めてもらいたい みてもらいたいと思えるからこそ起こる気持ちだったり,
そういう人達を喜ばせたいと思えるからこそ起こる気持ちもある。

みんな頑張ってるから頑張ろうってのもある

まーその他にもいろいろある

いろいろ考えたことは良かったと思う。
困ってる人に気づくこと、気づいてさりげなくフォローすること
聞くこと
聞かずに察すること
よくみること
察してあげるだけでもそれなりに気持ちが回復する人もいること
ちょっとしたひとことでものすごいやる気を起こす人もいること
ひとに興味を持つこと、その興味関心について聞いてみること
ありがちな言葉では病んだ人の心を修復することはできないんじゃないか
リアクションの重要性
メリハリを意識すること。
なにやっても褒めてくれちゃう人に褒められてもその感動は弱かったりする。
何やっても笑顔の人に、敢えておもしろいこと言って笑顔を引き出そうとは思わなかったりする。
おもしろいこと
おもしろくないと動きたい気持ちは半減する
信頼されることの重要性
期待されすぎる重さ
適度な期待
安心感の重要性
安心感を与えられないと人は動かせないこと
女子に対応する時は一応女心も考えてみること
居場所があることの重要性
人は自分の存在理由が欲しい、お世話になりっぱなしは辛い、なにかしら貢献していたい
居場所はつくってあげるべきだし自分でつくるべきだし
かといって居場所が重すぎることへの配慮
強すぎず弱すぎず、適度な礼儀
過度の礼儀はコミュニケーションのギクシャクを生む、時には人を小馬鹿にしてみることもムダじゃなかったりする
とりあえず意見を求めることの重要性
頑張りすぎてまわりにあたえるプレッシャー
みんなが頑張りすぎてスゴすぎて、自分が不甲斐ないものに思えてしまい、潰れてしまいそうになるということもあったりする
たまにはハメを外してデタラメなことをやりたい少年の心への理解
ちょっとした悪ふざけをすることで心が安定できる人間もいたりするかもしれない
こいつ笑ってっけどホントに心から笑ってんのか ってたまに疑ってみるとか

まーいろいろである

とりあえずいろいろとよかった笑


ヨッシー.















Posted by マイちゃん at 01:04Comments(11)2012 浜松YOSAKOIがんこ祭り

Date: 2012年03月28日

新曲練習すすんでます!

こんばんはー!さんちゃんです^^

最近出現率高い気がしますが…



早速ですが今日の練習報告です!

先週から新曲「縁JOY(仮)」の振りおろしが始まりまして、みなさん一生懸命練習舞局のレクチャーを受けております^^





それに対して練習舞局さんも一生懸命レクチャーしておりますよ!
長い時間をかけて作り上げた振りだと思います、おつかれさまです!





それぞれ自分の作った振りの代表的な部分を表現してくれたようですが…(笑)いい笑顔です^^

最後は今日が(本当に)最後のウィニーとかどっちさんのリクエストで
数え唄とエイサー(><)を踊って終了!最後のエイサーってこんなにつらいんですね…でも楽しかった☆

来週からもまた新曲を覚えていきましょう!


さんちゃん
Posted by マイちゃん at 23:30Comments(4)【練習報告】

Date: 2012年03月28日

3/25 春の交流都市フェアin日暮里演舞

どーも!

遅くなりましたが、演舞報告でーす!!

25日(日)に、日暮里駅前で踊ってきましたー☆
メンバーは‥ぴっこ、さんちゃん、けいちゃん、トミー、まこっちゃん、ぴぴさん、きよねえ、あーみん、こうへい、よっしーさん、けんけん

会場では、それぞれの県の物産・名産品などの出店がいくつか並んでおり、

ぴっこが好きなお肉や‥笑

けいちゃんの好きな日本酒などなどww

いろいろなブースが並んでおり賑やかな雰囲気でした。

そして、演舞の時間!

円陣を組み、いつもの掛け声で気合いを入れていざ南中!!
「かまえっ!!!」

「‥‥‥‥‥ん?‥‥‥あっ!!!音源渡してないわー!!」

そう、僕はやってはいけないミスを犯しました。
PAの人に音源は渡すのを忘れていたのです(泣)

あの時は、本当に申し訳ありませんでしたー(>_<)

音源を渡し、気を取り直して南中ソーラン!

2曲目は、シャケサンバ!

まこっちゃんの驚異的なシャケジャンプ★

»続きを読む
Posted by マイちゃん at 00:24Comments(3)【イベント演舞報告】

Date: 2012年03月25日

浜よさ感想文 さんちゃん

こんにちはーっ!さんちゃんです^^


浜よさからもう1週間経っていたのですね…ということで感想文を書かせていただきます!


「浜よさ」というお祭りの存在は私たちにとって、特に2年生にとっては特別なものだったと思います。

昨年は震災の影響でお祭りへの参加を断念し、のちに祭り自体もなくなってしまいました。


何人もの先輩から「浜よさは一番楽しい!」「ぜったいに行ったほうがいい!」「行かないと後悔する!」
等々言われとっても楽しみにしていた祭りだったこともあり、
今年の浜よさに対する想いはなぜか特別だった気がします^^


そして今回が’’初めて’’の浜よさ!

今までにないほど他のチームさんの演舞を見る機会があったり、

休憩時間には浜松を思う存分堪能したり(詳しくはブログ祭りを見てください♪)、

ライトアップされた会場で踊ったり、

JR東海に懐かしさを覚えたり、

よく写真を撮って下さる方に直接お会いできたり、

総踊りで餅まきしたり、

1年ぶりのモノマネをしたり、

他チームの人と交流したり、

ホテルの露天風呂を満喫したり・・・・・・・・・・・・・


とにかく盛りだくさんな2日間でした!
ここには書ききれないのでそれぞれ1行で察してください♪(笑)


それとみなさん書いていますが、浜よさは年度末のお祭りということで
今年斬桐舞を卒業される方の最後のお祭りとなりました。


私はももさんの後ろで踊っていたのですが、最初の演舞から
「この背中を見て踊れるのも明日で最後なんだ」と実感があるようなないような、
そんな想いで踊っていました…


この1年間お世話になったla-soranも
2年間お世話になった紫半纏も
強い思い入れがそれぞれにあると思うんですが、私はいい意味で満足感で満ちています。


たくさんの地域演舞やイベント、お祭りでともにしてきた曲・衣装には、それだけたくさんの思い出があって
その思い出を支えに、
来年度からもさらにがんばっていきたいと強く思いました^^



1週間経った今、浜よさの動画を見ると、卒業生をはじめ、メンバーの笑顔がいろんなところで咲いています。

そして少し実感しました、遅いですね(笑)






年度末に訪れた浜松は本当に楽しくて、でもちょっとさみしくて、充実した2日間でした。

来年の新入生にも、先輩達と同じように「浜よさは絶対行ったほうがいい!」と勧めたいと思います^^


さんちゃん
Posted by マイちゃん at 17:25Comments(0)2012 浜松YOSAKOIがんこ祭り