「斬桐舞の理念」
「筑波大学 斬桐舞ホームページ」
「演舞&練習スケジュール」
「Facebook 筑波大学 斬桐舞」
「第一回 定期公演 ~ありがとうを舞に込めて~」
クリックするとご覧いただけます!

<現在踊り子募集中>
斬桐舞の踊り子と一緒に踊りませんか!?初心者・熟練者ともに大歓迎!!
まずは一度遊びに来てみてください!
⇒kirikirimai.of.tsukuba< @ >gmail.com ※< >を外して送ってください♪
 080-2248-0180
毎週水曜日・日曜日(19時-21時)に練習しています!詳しい情報はメールorTELで!

※斬桐舞は特定の政党・政治団体・宗教団体とは、一切の関係を持っておりません。また斬桐舞の活動は、政治・宗教目的に利用するものではありません。

Date: 2012年06月08日

いばよさ感想文 けい


ども。遠方にて実習中&受験勉強中の佐々木です。
明日からは札幌YOSAKOIソーランですね!
遅くなりましたが、札幌YOSAKOI組.新入生へのエールも込めて、いばよさ感想文など書いていきたいと思います。
今年で僕は最後の参加ということで、少し長めですが、ご了承ください。

筑波大学斬桐舞が発足して、初めて参加したYOSAKOI祭り。それがいばよさでした。
そして、いばよさこそが、僕が自分自身の「ユニバーサルソーラン」を認識することが出来た祭りでした。

ユニバーサルソーラン。
老若男女、国籍、経験を問わず、皆でYOSAKOIソーランを楽しむ。そこに、踊り子と観客の垣根は存在しない。
斬桐舞の誇るべき、チームコンセプトです。

斬桐舞は発足当時から、地域演舞の機会もそこそこあって、僕の中では「お客さんも一緒に参加して楽しんでもらう」。そんな認識でした。

それが、いばよさで変わりました。

いばよさでの総踊り、僕達はいつも通り(笑)ステージ下のお客さんに絡んでいった訳ですが(他にそんな踊り子達はいない)、僕は初めての祭りでテンション上がっちゃって、いつもより数段激し目に踊っていました。
それを見ていたおじさんが一言、「にーちゃん、本当に元気で面白いね!みてるこっちまで元気になってくるよ、ありがとなぁ」
すると、近くにいた踊り子のおばさんも一言、「若いっていいわねぇ。でもおかげで私も気合いが入って、普段よりハッスルしちゃった!楽しかったよ、本当にありがとう。」

踊っていて、感謝されたのは、初めてでした。

自分が踊ることで、お客さんは元気になってくれる。そして、近くで踊る踊り子さんも元気になってくれる。
これは、素晴らしいことなんじゃないか。

それから僕は、そこを突き詰めていくことに決めました。
スタミナなんて考えない。
体が壊れるくらい、激しく踊ってもいい。
笑われたって、構わない。
(チーム演舞ではちゃんと合わせてます)
そこにいる全ての人を、俺の演舞で元気にする。

それが僕の、ユニバーサルソーラン。

そのスタイルを気付かせてくれた、いばよさの参加も今年が恐らく最後。
全てをおいてこようと思いました。
感謝を込めて。

くしくも、最後の総踊りの際、近くにいた踊り子さんに、そして我が舞員に、三年前と同じことを言っていただけました。
「君をみてると、元気になる」と。
どんなに嬉しいことか。
最後ということも合間って、溢れる感情を抑えられませんでした。
ありがとう。

新入生の皆さん。
斬桐舞は、YOSAKOIソーランは、とても楽しいです。
そして、斬桐舞は他の団体とは異なり、豊富な演舞回数と、観客に直に触れ合えるスタイルをとっています。
そのなかで、自分自身の「ユニバーサルソーラン」をみつけていってください。
人一倍の笑顔でもいい。
魅せる動きでもいい。
とにかく元気にはしゃぐのでもいい。
大きな声で皆を鼓舞するのでもいい。

そんな、自分だけのスタイルをみつけられれば、もっともっと演舞を、祭りを、縁JOY出来ると思います。

積極的に地域演舞や祭りに参加して、みんなで楽しんで、確固たるものをみつけていってくださいね!!
よいキリキリライフを!

最後に、札幌組の皆さん、年々進化する斬桐舞の演舞、魅せてきてやってください!
ワオドリスクエアとかでも!!
遠い茨城の地より応援しております。


けい
写真は、懐かしき札幌YOSAKOIデビュー。


Posted by マイちゃん at 03:32Comments(1)2012 常陸国YOSAKOI祭り

Date: 2012年06月07日

【動画】いばよさ&やどかり祭

こんにちは!
梅雨入りしたらしいですけど、暑いくらいのお天気ですね(^^;

さてみなさんご存知かと思いますが、先日は
常陸国YOSAKOI祭り(いばよさ) と 宿舎祭(やどかり祭)にて、
新曲&新衣装&新旗をお披露目しました!(パチパチパチ


どちらのステージでも本当にたくさんのお客さんに見ていただけて、
すっごく嬉しかったのですが……
残念ながら見に来ることができなかった人もいるのでしょう(´・ω・`)


でもやっぱり来れなかった方にも見てほしい!
ブログを読んでくださってる皆さんにも是非お披露目したい!
ということで、
下に演舞の動画をのせました☆

お客さんが撮ってくださったものもあります♪ありがたいですね!

真ん中の再生ボタンをクリックするだけで、見ることができます。
新しく生まれ変わった斬桐舞をとくとご覧あれ!



①常陸国YOSAKOI祭り メインステージ演舞 「縁JOY」




②常陸国YOSAKOI祭り パレード演舞 「縁JOY」




③やどかり祭 「南中ソーラン」




④やどかり祭 「縁JOY」




さていかがだったでしょうか我らつくばが斬桐舞!
これからもっと練習して、この曲にも衣装にも慣れて、
今回以上の演舞、そして今回以上の画質を皆さんにお届けしたいと思いますっ

それではまた!


ぶんたん
Posted by マイちゃん at 18:02Comments(2)2012 常陸国YOSAKOI祭り

Date: 2012年06月06日

いばよさ感想文 みっとん

遅くなりましたが、締め切りすぎたのかもしれませんが、いばよさ感想文!
たぶん最後のいばよさでしたが、なんと初めての新衣装、新曲お披露目という新しいことだらけのいばよさでもありました。
いやーへっぴり腰でアクション南中を必死に踊っていた最初のいばよさが懐かしいですねー

実はいばよさの一週間前に実習から帰ってきたばかりだったので、
一週間必死こいて全身筋肉痛で挑んだいばよさでした。
正直死にそうだったのです、体力不足!
しばらく抜けていたのですが、舞員みんなが今までと何一つ変わらない雰囲気で迎えてくれ、
かえる場所があるって幸せだなあと感じました。
いつも通りすぎて本当に実習に行っていたのだろうかと、途中から訳分からなくなってましたよ、ほんと!

さて今回のいばよさの目玉は、よさこい連さんの受賞とバンガロー!
いつも一緒に活動してきたよさこい連さんが初めてのオリジナル曲で受賞したのです!感動!
冒険心をくすぐり、1年生の時に泊まったバンガローを思い出させてくれるような今回のバンガロー!楽し!

今年もまた新入舞員がたくさん入ってくれました!新歓お疲れ様!
来週の札幌では、あの大舞台で祭りデビューを果たす舞員もいます、いいな!
そして新曲も秋のお祭りシーズンに向けてさらなる進化を遂げる予定、たぶん!
衣装、曲、踊りが遂に揃うのですね!あ、揃ったのか!
こうやって少しずつ進みながら、踊る楽しさを伝えていけたらイイネ!
ではではーあ、写真ないんですごめんなさい(・・)

みっとん
Posted by マイちゃん at 17:11Comments(1)2012 常陸国YOSAKOI祭り

Date: 2012年05月27日

いばよさ感想文*けんけん


どーもこんにちはー(=^▽^=)

病院研修で、今は静岡にいるけんけんです(・ω・)/


レポート書く気は起きんし…
かといってなにもすることないもんで…

暇つぶしに感想文でも書こうと思います(笑)

感想文を書くのは、入舞して初祭りで初めて人前で舞dreamを踊った2年前のうつよさ以来です★


さて、初めてのいばよさは新曲の練習が始まった時からずっーと楽しみにしていました。

やはり、新曲を新衣裳で新旗を背に、初めて踊る祭りということもあり、わくわく度は今までで一番だったと思います。

練習中必死に振りも覚えて、家でも動画をみたり歯ブラシしてる時とかカップラーメンを待ってる時か、ちょっとした空き時間にイメトレしたり、今まで以上に気合いが入ってたと思います。


だから、新曲練習が始まっていばよさまでの1ヶ月半はめっちゃ充実していて、生き生きした日々を過ごせたと思います!
そういう意味で、いばよさに参加して本当に良かったと思います!!


祭り当日はもちろんめっちゃ楽しかったー\(^_^)/

最初のステージ演舞直前、久々に緊張したぁ(>_<)〔初祭りのうつよさ以来〕

でも今考えれば充実した緊張感!演舞はほとんど記憶にないけど、どっかの振りを間違えた事と、終わった後体と喉が痛かったので、楽しくて精一杯体を動かして叫んだだと思います(^O^)/

とにかく楽しめたのでよかったです!


1日だけの参加だったから演舞はあっという間に終わり、とても寂しい気持ちになったけど、

みんなが温泉に行ってる中、宵夜祭で素晴らしい太鼓の演奏も見れたし、最後に総踊り5曲も踊れたから思い残すことなく最高な気分でつくばに帰れたんで、本当に良かったです(=^▽^=)

やっぱ祭りの時の総踊りは最高です!!!
斬桐舞に入って良かったって本気で思う瞬間です!!!
普段人混みは好きじゃないけど、あの瞬間だけは人混みが大好きになります!!!(笑)


今回初めてフォーメーションの中で踊り、色々と間違えた所があったので、いけなかったことは反省して次に繋げようと思います!もちろんよりいっそう「縁JOY」するために!!


といった感じで締めの言葉も良い感じ〔?〕に決まったのでこの辺で(笑)


けんけん

Posted by マイちゃん at 17:30Comments(2)2012 常陸国YOSAKOI祭り

Date: 2012年05月25日

いばよさ感想文*ぽん

こんばんは、こんにちは、おはようございます。
ひっさしぶりにブログ登場しました、ぽんです。

いばよさから帰ってきて1週間。
時間が経つのは早いですね。

振りミスった―!衣装脱げんかったー!でも楽しいーっ!
と、はしゃいでたのが昨日のことみたいです。

さてさて、私にとっては2年ぶりのいばよさ、2年ぶりの大子。
水郡線で帰省する際、常陸大子駅を通る度に2年前のいばよさに想いを馳せてました。
ようやく再び大子の地で踊れるということで、フォーメーション練習してたときからわくわくでした。


当日は、そりゃあもう楽しかった!
移動中に蘇る2年前の記憶、演舞前の緊張感、縁JOY、みっちゃんのMC、総踊り…etc
どれをとってもすっごく楽しくて、なんか嬉しくて、まだまだ終わってほしくなくて。
最後の総踊りでは、ちょっぴり寂しさが混ざっていました。

こう、他にも伝えたい想いは胸の内から溢れんばかりなのですが、なんせ語彙力の乏しい私。
きっと、この感情は他の方が代弁してくれることでしょう(笑)
とりあえず、いばよさ大好きです。もはや愛です、愛。


そういえば、パレードでは先頭で、しかもなかむさんみっとんさんに挟まれるという、なんとも恐れ多い、かつプレッシャーの大きいフォーメーションで踊らさせていただきました。
一発目のパレード演舞で盛大にミスしてから、プレッシャーもなにもなかったですけどね(笑)

でも、心臓バクバクの緊張感と達成感を味わえるこのフォーメーションにしてくれた練習舞局さんに感謝です。
ありがとう。

パレードでは、やっぱりお二人とも上手いなーと横目でちらりと見ながらも必死に踊ってたんですが、動画でみるとまだまだ。
(一番前だから動画にやたら映っていてちょっと、というかかなり恥ずかしいのはまた別のお話)

それでも、さんちゃんも言っていましたが、1年の時にくらべたら成長したんだなぁと実感してしみじみ。
きっと、いや確実に、私だけじゃなくて皆も、斬桐舞も成長してるなぁと同時に感じてうるうる。

そんな、いばよさでした。

そして、もうひとつ伝えたいことが。
なんか、もう皆が言ってて、言いつくされた感はあるんですけど、だかしかし伝えたい!

練習舞局さんに、イベント舞局さんに、衣装舞局さんに、渉外舞局さんに、舞長に、そして斬桐舞に

「ありがとう!!!」

この日のためにみんなが悩んで頑張って(私、おかねのことしか考えてなくてごめんね笑)、だから迎えられたいばよさだったと思います。

本当に本当に感謝の一言です。


長くなってしまったのでこの辺で。
写真なくてごめんなさい。私はどうやらめったにカメラを使用しないようです。
思い出は心の中にということで。
2年前の思い出もちゃーんと心の中にあったので、きっと今回のいばよさの思い出もずっと心の中にあることでしょう。
そして、また水郡線で帰る度にいばよさに想いを馳せるのです。


ぽん


Posted by マイちゃん at 20:54Comments(1)2012 常陸国YOSAKOI祭り

Date: 2012年05月25日

いばよさ感想文*きこう


Fig. 1 宿泊施設から出てくる斬桐舞メンバーたち:森の中に泊まってました.みんな眠そうです.
お祭り最中はお祭りを楽しみすぎて一切写真を撮ることを忘れていました



1.序論
こんにちは!きこうです!なんと初ブログ登場です!
というのも今回が初祭り参加だったのですから!

斬桐舞に入舞してから1年間,やっとこさの初演舞!
人前で踊るのは何と7年ぶり!*
楽しかったです!兎に角楽しかったです!

そんな楽しかったいばよさの感想文を書きたいと思います!
がしかし!!感想文というものを書くのが苦手なので,(どちらかといえば)得意な論文の様な体裁で書いてみたいと思います!!

*過去に日本舞踊をやっていました.



2.背景
長年やっていた日本舞踊から離れ数年,再び踊りたいと思い,ジャンルは違えど斬桐舞に入部した去年4月.あれから1年間,他にやることもあった為,祭りはもとい全ての演舞に出ないことにしていました.加えて斬桐舞は練習に参加しているだけでも十分に楽しい(♪)ので,練習で満足している部分もありました.

ところがところが!!

さんちゃん**曰く
『お祭りに参加しないとYOSAKOIの本当の楽しさは分からない!』
だそうではありませんか!!(な!なんだってーーー!?)
ということは,未だこれまで以上にYOSAKOIを好きになる余地がある,
つまりはまだ斬桐舞を十二分に楽しめていないのではないか?!
という疑問点が生まれてきたわけです!

更に付け加えて,斬桐舞ホームページメンバー紹介の一言には
「あなたのアイドル、プリンセスきこうが来たよ♪『生涯エンターテイナー!』あなたのことを楽しませちゃいますよ☆」
などと書いているのに,演舞にでないことには誰も楽しませることなどで来ません!!

とにもかくにも,祭りに出てみなければ何かが変わる可能性など生まれないのです.

**渉外舞局長,きこうは渉外舞局員です



3.研究目的
そこで本研究(!?)の目的を「YOSAKOI祭りを体験し,よりYOSAKOIソーランを好きになる」こととします!
YOSAKOI祭りに出ることで,自分の中でYOSAKOIソーランの楽しみを再発見すればYOSAKOIソーランが更に好きになれると考えられます.YOSAKOIソーランをもっと楽しむことが出来ればそれは更に斬桐舞を好きになることに繋がるやも知れません!
そして本目的を達成することが出来れば,自らがYOSAKOIの,斬桐舞の!良さを発信していくことが出来る様になると考えられます!!

とても重要かつ尊い目的です!



4.実験方法
本研究(いつから研究になったのでしょうか…)の目的を達成する方法は至ってシンプルです.
常陸国YOSAKOI祭り(いばよさ)に参加し演舞を行う!!
これしかありません.ええ,だって常陸国YOSAKOI祭りの感想文なんですから.
いばよさでは
初日に ステージ演舞→流し***2回,
2日目に ステージ演舞→ステージ演舞→流し2回
という流れで演舞を行いました.

そして新衣装!新曲!で臨むいばよさ!
意気衝天しない訳がありません!

***パレードのこと



5.実験結果
結果は明々白々です.わざわざ言うのもみなさんに失礼かなと思ってしまうくらいです.でも,そこはぐっと我慢して聞いて下さい.
とてもとても楽しかった!!
特にお客様に声を掛けてもらえるので流しが楽しかった!

スロースターターなのでしょうか,初日の演舞では踊りに入り込みきれてはいませんでした.やっとエンジンが温まってきたのは2日目.本調子の回転になったのは2日目の流しでした.
ですので1番楽しかったのは一番最後の流しでした!

最後の流しでは演舞後ハイタッチをしたお姉さま方に「若さを分けてもらったわ!!」と声を掛けて頂きました.こういう触れ合い,温かい言葉を掛けてもらえるのはお客様ととても近い距離でパフォーマンスをすることの醍醐味だなと常々感じます.

そして総踊り!
総踊りでは他チームの方々とハイタッチしながら踊り,総踊り後にはたくさんの握手を交わしてきました.これは祭りならではの楽しみなんじゃないかなと思った次第です.



6.議論
さてさて,実験の結果,YOSAKOI祭りをとても楽しめたことは明らかです.それでは果たして本研究の目的,「よりYOSAKOIソーランを好きになる」ことは達成されたのでしょうか…??

答えはYES

確実にこれまで以上にYOSAKOIソーランを好きになったと思います.踊ること自体はもちろんなのですが,YOSAKOIを観る楽しみというものも覚えました.現に今まであまり観ることのなかった他チームの演舞動画を結構観る様になりました.特にWonderなみえという福島のチーム演舞で感動し,過去の演舞動画を観漁ってます.

斬桐舞に関しては?と思うでしょう.

斬桐舞のこと,もっと好きになりました!
祭り前日まで自主練を頑張るメンバーたち,初日夜遅くまでそれぞれの踊りをギリギリまで磨き上げようとするメンバーたち,お祭り後も踊りに対する情熱が収まりきらず,帰筑****の最中に踊り出すメンバーたち…
演舞では踊り自体でお客様を楽しませるのはもちろんのことながら,少しでもお客様の近くへ行ってハイタッチをしたりと盛り上げるメンバーたち…
演舞以外のところでも感じられる踊りへの情熱に,そして演舞中,お客様を盛り上げようとする想いに触れ,ますます斬桐舞のことが好きになりました!

****つくばへ帰ること



7.結論
今回いばよさに参加して,YOSAKOIソーランをますます好きになれました.

様々な人の踊りにかける熱い想い,温かい声を掛けて下さるお客様,祭りの熱気…
そういったものに触れることでよりYOSAKOIソーランの楽しみを感じることが出来ました.

その楽しい楽しいYOSAKOIソーランを通して見て下さるお客様を兎に角楽しませようとする斬桐舞,身内事ながら素敵です.
こんな斬桐舞をみなさん是非,もっともっと愛してやって下さい!

今回のいばよさは,人生で初めて大舞台を踏んだ時と同じくらい心に残る舞台になったと思います.



謝辞
今回のいばよさを迎えるに当たり,新衣装を作ってくれた衣装舞局のみなさん,新曲と合わせて新振りを考えみんなに指導してくれた練習舞局のみなさん,いばよさに何の心配もなく参加出来る様に遠征の準備運営してくれたイベント舞局のみなさん,斬桐舞の演舞を楽しみにしているお客様の為に広報を頑張った渉外舞局のみなさん,斬桐舞を先頭きって引っ張っていってくれている幹舞のみなさん,一緒に舞を作り上げた全ての斬桐舞メンバーといつも温かく見守って下さる画面の向こうの皆様に感謝の意を表します.



きこう
Posted by マイちゃん at 20:54Comments(1)2012 常陸国YOSAKOI祭り

Date: 2012年05月25日

いばよさ感想文*さんちゃん

―「お祭りめっちゃ楽しいです!きりきりまいだいすきになりました!!」―

2年前に初めて「常陸国YOSAKOI祭り」に参加したとき、
まだ高校を卒業したばかりの私が先輩に唐突に発したひとことです。
覚えていますか、あいさん。(照



初めてだったからっていうのもあるけど、いばよさにはやっぱり好きな理由があります。

お客さんが近いこと、大子が故郷に似ていること、ステージから見る景色、パレードのいい意味での狭さ、食べ物がおいしい(これ重要)。

でもやっぱり初めてのお祭りには思い入れってあるものですね、
ぴっこやぽんちゃんと
「ここで○○したこと覚えてる?」「覚えてるー!」みたいな話で盛り上がりました。



帰ってきてから2年前のいばよさ動画を見たんですが、そりゃあもう恐ろしかったです(笑) 本気なのだろうかあのときのわたしは!
2年間でこんなに成長したんだなーって思いました。


最後の総踊り、真っ暗な中であんなにたくさんの曲を踊ったのは1年生の高野台演舞のとき以来でしょうか(これもまた懐かしいおはなし)
久しぶりに、踊ってる途中で頭がぼーっとするくらい。 無我夢中でした。


そして大子にまた来ることができて、嬉しくて、涙がでてきました。
私がいまも踊っているのは、ここがはじまりなんだーっておもったらなんだかじーんときたのです。
けいたおじさんの背中を見たらなおいっそうでした、よ。

そしてぴっこも泣いていたことをこれを書いたあとに知りました、まったく(笑)



衣装も曲もメンバーも、変わったものばかりだと思っていましたが、
総踊りのときに、我先にとステージの中央を陣取るきりきりメンバーを見て、ほっとしたのとやっぱりなあって思ったのとでにやついてしまいました。
そんな自分もいつの間にかステージ中央に・・・ 癖とはこわいものです。


新曲・新衣装お披露目という今回のいばよさでしたが
時間のない中、こうやって披露できたのも、練習舞局や衣装舞局をはじめとするみなさんのおかげだと思います!

新曲振りおろしの当日、ほっしーが「この振り難しすぎるかなあ…」と悩んでいたのを覚えています。
でも、ほら、こうやってかたちになったよ!ほっしー!
きよねえが最初に「難しいよー><」と言っていたことも、今では忘れてしまうくらいですよ!

振りを教える人、教えられる人。
衣装を作る人、案を出す人、衣装を着る人。
どんな立場のどんな人も、きっと見えるところ以外でもたくさんの努力をしてきたのだと思います。
そんなきりきりまいのみなさまにほんとうに感謝しています、ありがとう。


さてさて今年のお祭りはまだ始まったばかり!
今よりももっともーっと、縁JOYしたいので、今後のお祭りでも高めていけたらなあと思います☆


きっとこの2日間のことが1年後、まだみんなの心に残っていて、私と同じように昔を懐かしく思ってくれたらいいなぁと
もうなんだかお母さんのような気持ちで家路につきました。笑

そしてまた「お祭り楽しかった!」と言ってくれる後輩(お兄さん方含む)が増えて嬉しいかぎりです^^


今後は、よさこい連の宮田さんのような笑顔を目標にすることに決めた、さんちゃんがお送りしました(・ω・)ゝ

さんちゃん

※写真は初祭り参加のしゃついん含むはちまき隊と
レタスがおいしい朝食の模様。シュール!


Posted by マイちゃん at 17:16Comments(3)2012 常陸国YOSAKOI祭り

Date: 2012年05月24日

いばよさ感想文・ぐっちゃん

はじめまして!この春新たに入舞いたしました、ぐっちゃんです!

いばよさは、斬桐舞のメンバーとしての初演舞でした。というか、こんなふうにちゃんと衣装を着て、チームの一員として演舞に参加したのは初めてです。

なので、本当に緊張しました!ただでさえ振りは記憶がフワフワしてるのに、演舞直前は記憶がほとんどぶっ飛びかけてました…

極度の緊張で笑顔を失いかけていたそんな時、隣に来て励ましてくれたのが、先輩の皆さんです!

きっと皆さん、いつも無意識にそうしてるんじゃないでしょうかね。

笑顔になれない人がいたら、すっとんでいってその人を笑顔にする。だから斬桐舞も、斬桐舞を見ている人たちも、いつも笑顔でいられるんじゃないでしょうか。

気持ちが落ち込んでいても、疲れていても、課題に苦しんでいても、斬桐舞の輪の中に入れば元気になってしまうんですよね!

皆を笑顔にするためなら、東奔西走なんのその!そんな踊り子になりたいと思った瞬間です!



さて、何やら長くなってしまいましたが…

いばよさ、本当に楽しかったです!振りは何回も間違えたし、乱舞の途中で置いてけぼりにされたりもしましたが…(笑)

とにかく楽しかったです!上手く言葉には出来ないんですけど、お客さんとの一体感とか、あの空気感とか、今まで味わったことのない快感でした!

写真は、楽しすぎて一枚も撮れなかったので、ぶんたん先輩に送って頂いた素敵な一枚です(笑)みんなきらきらしてて、眩しくて直視できません!

今年は2日目しか出られませんでしたが、来年こそは2日とも参加したいです^^

お疲れさまでした!優しくサポートして下さった先輩方、ありがとうございました!これからもどうぞよろしくです^^



ぐっちゃん

Posted by マイちゃん at 15:14Comments(0)2012 常陸国YOSAKOI祭り

Date: 2012年05月24日

いばよさ感想文・ぴっこ

わあああああああああああ

終わってしまいましたね、いばよさ!

もう色々と感無量で感無量で感無量です!笑


【感無量ポイント1】

縁JOYがかたちになったこと!
代替わりしてすぐの頃に、きりきりらしさって何だ?って現幹舞で考えました。

【楽しい!】【色んな人がいる!】【なんかパァ~って感じ!】【元気】
【繋がる】【なんかズバンとくる】【楽しむことに貪欲】【色んな解釈】【伝わる】

BY 当時の幹舞ミーティングの私のメモ(笑)

こんな素敵な団体になったのは、たくさんの方に支えられてきたから。

きりきりらしさが伝わって、ほんで周りの人への想いも伝わるような
そんな今年のテーマがほしい!
それで出来たのが、【縁JOY】だった気がします。

それをもとにして曲の構成を考えたり、衣装を考えたり。
各舞局を筆頭に、みんなが1つになって頑張ってきた感じがします。

曲や衣装ができる過程を初めて見ました。こんなに大変なのか!とびっくりしました(笑)

曲や衣装だけじゃなくて、当日の引率や当日までの準備をしっかりやってくれたイベントさんや
ブログやFB等、いろいろなところで宣伝してくれたり、盛り上げてくれた渉外さん。

舞局だけじゃなく、
毎週木曜日に松見公園で必死に練習したメンバー。
暗いカピオで雨の中練習したメンバー。
やべぇやべぇ言いながら深夜まで練習した新入生メンバー。
公式闇練は欠かさず来るメンバー。

みんなの頑張り、努力、気持ち、本気さ、全ての集大成だったように思います。

踊るのは楽しいし、1人で練習するのも好きなんだけど
やっぱりみんなで踊るから楽しいんだなって思いました!
みんなが頑張ってる背景を知ってるからこそ感動も増して、もうホントに【感無量】という言葉がぴったりです。

1人1人に有難うございました。感謝感激雨縁JOY!
私は心から楽しめました(*^_^*)




【感無量ポイント2】

去年は震災の影響で開催されなかったいばよさ。
つまり2年ぶりの参加ということ!
前回あのステージで演舞したのは、私が入舞したばかりの1年生の5月。

雨降ったなあとか、所々の風景とか、へいへいさんに焼きそばを差し入れしたこととかは覚えているけど
演舞の間隔が狭かったとか、移動や演舞がどうだったとかは全然記憶になくて、
きっとそれだけついていくのに必死だったんだなあと思いました。

新入生のしゃついんやきっしーと闇練をしていて(きっしーの演舞デビューはやど祭★)
そういえば自分たちもいばよさのために一の矢共用棟で自主練したなあと思いだしました!
お風呂に入りに来た愛さんを無理やり誘って、教えてもらったなあ!

それなのにメインステージで思いっきり間違えたなあ!
舞ドリもあやふやだったし、総踊りの黄門なんて踊れなかった2年前!笑

あれから2年が経って、同じ場所で踊ってるんだけど、
周りは副舞長やら会計やら舞局長やらになってるし、闇練をひらく側になってるし、
ちょっと大人になったかなと思うと、でもやっぱり先輩は偉大で頼りっぱなしで。

うーんと、私が伝えたいことわかりますか?笑

2年前とは曲も衣装もメンバーも立場もちがって、本当に色んなことがあった2年間なんだけど
結局私は斬桐舞で笑って踊ってて、楽しくて、それはみんなが創りだした楽しさで、
みんなが楽しそうにしてるのも好きで、総踊りで紫がそこら中に見えるのも好きで、
2年前となんも変わってないじゃんってこと!!!!(笑)

まあ自己満足なんですけど、そんなことを総踊り中にばああああああって考えてたら
黄門で泣いてました。(これですかね~、私がよく流すそうな「ありがた涙」って。)
黄門で泣いたのは初めてです(笑)

いやあ、初祭りの思い出ってすごいんですね。
さんちゃんと話してたんですけど、なぜか大子には「ただいま」と言いたくなります(笑)



そんな大子で、このメンバーでこの衣装で縁JOYを踊れてよかったです(*^_^*)

斬桐舞 縁JOY!皆さん有難うございました!

いばよさ愛してるーーーーーーーー!

※写真はふなやそからいただいた、1日目の集合写真。
みんなちょっと疲れてますね(笑)



ぴっこ
Posted by マイちゃん at 02:31Comments(1)2012 常陸国YOSAKOI祭り

Date: 2012年05月22日

いばよさ感想文*あーみん

初☆いばよさ☆から帰っていまだに現実を直視できません、あーみんです^^
溢れる思いの丈を文章にするとこのブログを支配しそうな勢いですので、箇条書きにて感想を失礼します。

【感想】
縁JOYというテーマも踊りも大・大好きになってしまった
(練習舞局のみなさん、お疲れ様です!!振りも曲も素敵過ぎます!)

・衣装がすばらしすぎて誇らしかった!
(衣装舞局のみなさん、ありがとうございます><)

・お客さんとの距離が近かった!
(やはり総踊りでの斬桐舞のでしゃばり具合といったらさすがである)

大子の人たちはあったかい!
(さらに大子が好きになってしまった!)

・サプライズありがとう!


【写真】
そんなわけで楽しむことに貪欲すぎて写真を撮り忘れました笑
数少ない写真をお披露目したいと思います。

①今回のひとつの見所といえば新入生の参加でしょう。
入舞して間もないのに参加してばっちり踊れてしまっていた吸収力のよさに感嘆とするばかりです。
そんなかわゆいぐっちゃんをぱしゃり。


②今年の3月11日に大子で行われた復興祭。
袋田の滝に再び行ってまいりました!
「こちらが袋田の滝でございます」の写真であります。



【まとめ】
初めてこんなにお祭りを楽しむことが出来たかもしれません。
ハタチになって初めての演舞がここで、本当によかったです。

そして毎回の感想文のごとく、最初から最後まで、何が書きたいのかよくわかりません。

だから最後は縁JOY三唱でいきたいと思います。

はい、みなさんもご一緒に
縁JOY、ENJOY,えんじょおおおおおおーーーーーい!!!!!!!!!!


あーみんでした!

Posted by マイちゃん at 15:27Comments(1)2012 常陸国YOSAKOI祭り