「斬桐舞の理念」
「筑波大学 斬桐舞ホームページ」
「演舞&練習スケジュール」
「Facebook 筑波大学 斬桐舞」
「第一回 定期公演 ~ありがとうを舞に込めて~」
クリックするとご覧いただけます!

<現在踊り子募集中>
斬桐舞の踊り子と一緒に踊りませんか!?初心者・熟練者ともに大歓迎!!
まずは一度遊びに来てみてください!
⇒kirikirimai.of.tsukuba< @ >gmail.com ※< >を外して送ってください♪
 080-2248-0180
毎週水曜日・日曜日(19時-21時)に練習しています!詳しい情報はメールorTELで!

※斬桐舞は特定の政党・政治団体・宗教団体とは、一切の関係を持っておりません。また斬桐舞の活動は、政治・宗教目的に利用するものではありません。

Date: 2016年10月24日

東京よさこい感想文 おかか


1回目の演舞踊り子


1回目の演舞口上




かみす感想文の次は東京よさこい感想文です!おかかです。

光が丘に引き続き、今年度2回目のサポーター参加でした!

ふくろ祭りは、3年前、1年生の時にも参加しました。
今覚えているのは、パレード練を沢山したこと、私はパレードでは前から3番目くらいの位置で先頭で踊る先輩と同期が頼もしかったこと、先輩の口上がかっこよかったこと、最後は日が暮れた中池袋駅前で踊ったこと、帰りに1年女子で寿司を食べたことぐらいです。午前の記憶がすっぽり抜けてて恐ろしいです。

ちなみに、去年と一昨年は、斬桐舞として演舞は披露しませんでしたが、観客として見に行っていました。

そんなお祭りに、再び参加ふることが出来て嬉しく思います。

今回、演舞を見ていて、光が丘からの成長を感じました。
ビデオ撮影を担当していたため、基本ビデオカメラの画面から演舞を見ていたのですが、画面越しからでもみんなの迫力が伝わってきました。とても感動しました!
光が丘の時は、まだ初々しさもあった喝彩を、今年の夏を経てしっかりものにして、その結果が、敢闘賞なのかなと思います。

アゼリア通り会場
ゴール付近で、ビデオを三脚で固定しての撮影でした。
みんながどんどん迫ってくると嬉しくなりますね。

みずき通り会場
今度は手でカメラを持って、パレードの進行にあわせて、自分も後退しながら撮影しました。三脚を使っての撮影しかしたことがなかったので、後ろを気にしつつも手で持って動きながら撮るのは新鮮でした。
最初の2会場では、踊り子の雄姿はもちろんのこと、写真を撮っているだいちゃんパパとはなの健闘も目にすることができました。

西口公園会場
巣鴨駅前会場

これらの会場は一脚の力で上から撮りました。
お客さん目線で演舞を楽しむことができました。
特に、巣鴨では近くで見ることができました。お客さんのリアクションもなかなかよかったと思います!

駅前メイン会場
口上が登るやぐら?的な場所から撮影しました。上から演舞を見る経験はなかなかないので、テンションがあがりました。
3年前もこの会場でラストだったことを思い出しました。

最初は遠くにいた踊り子があっとう間にやぐらを通り過ぎていって、最後は後ろ姿を撮影したのが印象的です。

演舞前に観客席にいる舞員やOGの方をさがしたり、演舞後半でよっこさん、リリィさんが鳴子拾ってるのをこっそり応援したりも出来て、楽しかったです。

今回の祭りは、東京という立地のおかげか、OBOGの方にたくさん会えて嬉しかったです。お忙しい中、本当にありがとうございました。久しぶりに先輩方の笑顔が見られて元気がでました。

私事ですが、当初は、ふくろ祭りは参加しないつもりでした。卒業研究関係の用事を数日後に控えていたからです。
ですが、1個上の先輩方が見にきてくださると聞いて、サポーター参加を決意しました。
そしたら予想外に沢山の先輩が見にきてくださって嬉しい誤算でした。

だから、今回のサポーター参加は全く後悔していません。ですが、先輩方に踊ってる姿を見て欲しかったと今になって欲が出ています。
お時間のある先輩方、どうか雙峰祭にもいらしてください!!お願いします!!

最後になりますが、担当の2人、踊り子、口上のみなさん、素敵な演舞をありがとうございました*\(^o^)/*
Posted by マイちゃん at 17:01Comments(0)2016 東京よさこい

Date: 2016年10月16日

東京よさこい感想文*ちよ



皆さんこんにちは。ちよです。
東京よさこいから暫く経ってしまいましたが、感想文、書きたいと思います。
少し長くなるかもしれませんが、お許し下さいませ。今回は珍しく真面目に書きますので。

さて、東京よさこいですが、やど祭担当しかやってこなかった私にとっては、初めてのよさこい祭担当でした。そして、祭直前に知ったのが、これが8代目最後のよさこい祭になるということ。何だか自分が担当でよかったのか、申し訳ない気持ちになりました。

それというのも、私が東京よさこいを担当に選んだのが、ものすごく不純な理由だったから。近場で、1日だけのこの祭なら負担も軽くて済むだろうという考えでした。要するに面倒臭かったのです。今思うとそんな自分が凄く情けないです。

担当になったからには、ハルさんも一緒だし、一生懸命やろうという気持ちでしたが、まさか当日、羽織りを忘れるとは思ってもいませんでした‼︎あの時の顔から血の気が引いていく感覚、忘れられません。けれどみんな優しくって。その優しさにまた自分の情けなさが込み上げてきて。衣装貸してくれて、サイズ大丈夫?って心配してくれてありがとうございました(。-_-。)

最初の演舞、審査1発目でしたね。音響トラブルもあったけど、それを吹き飛ばすくらいのお客さんの温かさ。凄く胸に沁みました。それから、どの会場の演舞も大事に、大切に踊れることが出来ました。敢闘賞も嬉しかったです。(ずっと関東賞だとおもってましたが)

でも、私がこのお祭りで1番良かったと思ったこと。それは、お祭担当のやりがいを知れたことです。
確かに担当って大変だなって感じることが多々あるけど、一つ一つの演舞が大切だって実感しながら踊れること、部員みんなのことを意識すること、踊ったあとのやりきった感覚は、担当じゃないと感じられないものかなと思います。そう自分で感じられたことが、1番嬉しい。

最後に。
サポーターの皆さん
雨も降って寒い中、本当にお疲れ様でした。いつもありがとうございます‼︎(>_<)
ものすごく心強かったです。

踊り子のみなさん
みんなが楽しそうに踊っているのを見ているのが幸せでした。練習の時、いっぱい注意したのに、自分はFめっちゃ間違えてすみません笑

口上さん
相変わらず良かったです!やっぱり口上があるから感動するし、思いを込めて踊れるんだろうな。欠かせない存在ですね。



ハルさん
担当一緒にやってくれてありがとうございました。一緒にやったのがハルさんで本当によかった。見守ってくれて、フォローしてくれて。ハルさんみたいな先輩になりたいなって思いました。感謝しかないです。

今回、こんなに長文になってすみません。
結局自分のことばかり書いてしまいました。これからも未熟者ですが宜しくお願いします。

ちよにしき







Posted by マイちゃん at 13:10Comments(0)2016 東京よさこい

Date: 2016年10月11日

東京よさこい感想文 はる

こんにちは!
ハルです!

9日に参加した東京よさこいの感想文
簡単に書きます!笑

私かこのお祭りに参加して思ったのは
「出てよかった!!!」
でした。

今だから言いますが
実は直前までかなり不安でした。

都心で踊ることや大きなパレード会場は未知だったし、
お客さんの雰囲気もわからないし、
4列パレードという初めての隊列や
ほとんどが初めての織姫・彦星という状況もあって、


そんな中で
私たちの魅力をどれくらい伝えることができるのだろうか…

そんな不安がゆえに
練習でもきつい口調で色々言ってしまって
とても反省しています。
すみませんでした( ;∀;)


でも当日
私はみんなに、いい意味で裏切られました。

色々不安に思ってたのが恥ずかしいくらい
みんな初めての会場で本当に楽しんでましたね!!
みんなの気合いとか声とか表情とか
一緒に踊っていてめっちゃ伝わってきて、それでちょっとうるっときたりしました。笑

今思い出しても泣きそうなくらい
全会場、本当に素敵な演舞だったなって思います。


そして一人一人の輝きが
敢闘賞という結果につながったと思うと本当に嬉しいです。


本当に出てよかった。
ずっと前のスタッフミーティングで
「東京よさこいに出よう!」って決めた私たちを褒めてあげたいです。笑

サポーターの皆さん
見に来てくれた舞員、OBOGの皆さん
本当にありがとうございました!


最後に
一緒に担当してくれたちよへ

説明会一人で行かせてごめんね
私が何か問いかけると、いつもしっかり答えてくれて、本当に頼りにしてました。
いやーー大変だったなあ笑
4日という少ない練習時間に3つのFやるってなって驚愕したのが懐かしいねw
一緒に担当できて本当に良かったよ~!
ありがとうーー!


はる

Posted by マイちゃん at 16:29Comments(0)2016 東京よさこい

Date: 2016年10月11日

東京よさこい感想文・ぜよ

充実した三連休を過ごした反動で授業がとてもつらいです。ぜよです。
東京よさこいの感想文書きます、余韻が残ってるうちに。笑

何から書こうかなーって思って最初から記憶を辿ってみたら、まずは雨でした。笑
行きの時点で結構降ってて、控室に移動するときはもう定めの雨とか言ってる場合じゃないくらい降ってましたね~。
最近お祭りの日の雨率高すぎだろ!っていう笑
まぁでもなんだかんだ演舞をする頃には雨も止んで本当に良かった!無事織姫と彦星出会えそうだなって思いました。笑

この東京よさこいは自分の彦星としてのデビューのお祭りだったのでとても楽しみにしてました(^^)
今回の織姫彦星は6人中4人がデビュー(しかも1年生3人)だったんですね(・∀・)
彦星の練習をしている時、いつも見てきた上級生の彦星のようになかなかうまく出来なくて。。。
踊りはみんなが主役だけれどその中でも大事な役割を担ってるというプレッシャーも大きかったです(*_*)
ただ踊るだけじゃなくて、織姫や他の彦星との距離や位置取りもしっかり意識しながら彦星っぽく踊るのは難しいんだなーと。
だから織姫彦星でたくさん練習しましたね、タイミング合わせたり、個人個人の踊り極めたり。
なんか文章硬くなってきちゃったのでもう結論言っちゃうと、楽しかったです!彦星やらせてもらってありがとうございました!ってのが全てです・ω・笑
本番とても気持ちよく踊ることが出来たし、それは練習の成果だと思うし、その全てが楽しかった!
織姫彦星をまとめてくれたあいこさん、彦星の先輩セッソさん北斗さん、たくさん共に練習したすーも、パートナーのおけお、みんなありがとうございました!

他に言いたいこと言いまくります!
観客側から斬桐舞を見るのも楽しかったです!みんな表情最高でした!
暖かいお客様に感謝でした!自然と笑顔になれるお祭りでした!
最後のパレードのしろさんまにさんの口上泣きました!今でも動画見たら泣いちゃいます!あの中で彦星やれて幸せでした!
敢闘賞いえーーーーーい!

はい、そして担当のちよさんはるさんありがとうございました!
練習でも本番でもいつも周りを見てみんなを引っ張っていたお二人のおかげでみんなにとって最高に楽しいお祭りになったと思います!
今後自分が担当をする時、お二人のようにみんなから信頼される担当になりたいです( ・∀・)

そしてそしてサポーターの皆様もありがとうございました!
人も多く、電車移動とかもあって大変だったと思います、本当にお疲れ様でした!
写真楽しみにしてます(*´∀`)

そんなわけで周りの方々のおかげで本当に彩幸の東京よさこいになりました!
代替わりとなる学園祭まで1ヶ月を切りましたが、最後まで全力で駆け抜けたいです!
仲間にありがとう!ありがとう!!って感じでいつも感謝を忘れずに!

以上、ぜよでした(`・ω・´)

Posted by マイちゃん at 11:23Comments(0)2016 東京よさこい