「斬桐舞の理念」
「筑波大学 斬桐舞ホームページ」
「演舞&練習スケジュール」
「Facebook 筑波大学 斬桐舞」
「第一回 定期公演 ~ありがとうを舞に込めて~」
クリックするとご覧いただけます!

<現在踊り子募集中>
斬桐舞の踊り子と一緒に踊りませんか!?初心者・熟練者ともに大歓迎!!
まずは一度遊びに来てみてください!
⇒kirikirimai.of.tsukuba< @ >gmail.com ※< >を外して送ってください♪
 080-2248-0180
毎週水曜日・日曜日(19時-21時)に練習しています!詳しい情報はメールorTELで!

※斬桐舞は特定の政党・政治団体・宗教団体とは、一切の関係を持っておりません。また斬桐舞の活動は、政治・宗教目的に利用するものではありません。

Date: 2010年09月25日

きらめき守谷オーディエンス


…としての感想文!

台風でどうなるかと思っていましたが、見事に晴れましたね!!

みんなの日頃の行いがいいんだねっ!!!

さて、演舞にとっても混じりたかった私ですが、オーディエンスである時にも収穫?がありました!

それは、私の後ろで見ていたオジサマの一言。



『なんだ?こいつらは自分等だけじゃ踊らねぇのか!?』



一瞬、否定されているのか!?
と思いましたが、その後の会話を聞いていると、

・なんだか他のチームと違う、
・トーク、演出など、色々工夫してるな、

などなど、違和感→感心へと変わっていったようでした。


初めて斬桐舞を見た人へも、斬桐舞の目指すものが伝わっているようです。



今日、私が演舞を見てて思ったことは、

斬桐舞には、"チーム"という垣根さえ要らないのかもしれない。
他のチームの踊り子、観客、すべての人と踊りたい!!って言う。

そんな感じ?

合ってますか?

あまり斬桐舞の皆さんとコミュニケーション取りきれてませんが、だからこそ、客観的に見れる部分もまだある、と思っています。

そんな私にはそんな気持ちが伝わってきました。

前述のオジサマにあるように、斬桐舞の踊りにはいつも何かメッセージを感じる。

手を抜けば、それも伝わります。

いつまでも『伝える』『伝わる』大切さを忘れないでね。

斬桐舞メンバー兼追っかけ(笑)より!

Posted by マイちゃん at 23:30Comments(0)2010 まつりつくば

Date: 2010年09月04日

まつりつくば感想文 もも!!!!!

今年も参加してきました、まつりつくば!


私がつくばに来たのは3年前の夏。
そこで観客としてただおまつりに遊びに行った、一回目のまつりつくば。


そして去年は斬桐舞の一員として、よさこい連さんやてんてこ舞のみんなと踊った路上演舞に参加した、
二回目のまつりつくば。


三回目にあたる今年は!
つくばにあるYOSAKOIチームと合同で披露した、路上演舞に加え!
ついにねぶたパレードに乗りこんでしまいました!!





夏期休暇の間、長期にわたっていろーーんなとこを転々としていたため、あまり練習に参加できなかったももですが><
「サンバじゃねえよ、ネブタだよ!」の練習は着々と進んでいて、スタートから出遅れていてしまって、フリが完璧ではないところがあり、心配もありました。



迎えた本番当日にあたえられたのは、舞長・振付のみやさん・けーちゃんと並んだ最前列!
DJさんが乗った社を目の前に、全力でおどりました!!!!
案の定、一回目は思いっきり間違えて、しかも一番前だったのでそのまま気づかず一人で違うフリ踊ってましたが。笑


お気に入りは「右に行って、かぶきっかぶきっ!」って歩いて歌舞伎のポーズするところです:)
見てくれてる人との距離がぐぐぐぐぐーーーって近くなって、向こうも歌舞伎のポーズしたり、手拍子してくれたり♪


また、ねぶたは中央分離帯を挟んで二方向で行われていたんですが、
私はほとんど分離帯側で演舞してたんですね。
そしたら、反対車線の、

ねぶたを引っ張ってる人だとか、
神輿をかついでる人だとか、
「らっせら〜らっせら〜」って跳ねてる人だとか、
サッカーチームの人も、
ダンサーたちも、
野球やラグビーの選手たちも、
筑波大の芸専の人たちも、
つくばで生まれ育った人も、
進学や仕事でつくばに移り住んでる人も、

つくば市中の、すべての地域の人たちが

みーーんなでこうやって地元つくばの祭りを愛して、つくばを盛り上げてるんやなぁー!って感じたんです。
特に地区ごとの神輿を担いでる人からは、新しい街つくばでも、伝統を感じました!


それから路上演舞では新しい南中をちょっぴり開拓できたような気がします♪

やっぱり、南中はきりきりメンバーとしてはずしたくない、大切にしたい曲やなって思いました!
新しく入ってきた人たちは、とりあえず南中を練習することが多いと思います。
しばらーく踊ってると、「もうこの典型的な形飽きちゃうよ〜〜」っていう時期がきっとあると思うんです。(わたしもありました。)
でもそれってただの途中休憩で、それ乗り越えたらもう南中のとりこなんやよー!!

奥が深い。
そして現代のソーラン節を代表する、有名な曲やからね。
どんだけ踊っても、まだまだ可能性は広がるわー:)


んーと、あと書きたいことはなんだ!?
あ、写真とか頑張って撮ろうと思ってるんですけどね。言えることはただひとつ!
「一番楽しんでる時は、まったく写ってなぁーい!」
もう夢中過ぎて、記録に残す余地なんてないんです♪

やっぱり地元のまつりは最高だ♪


ももでした:)


Posted by マイちゃん at 15:46Comments(0)2010 まつりつくば

Date: 2010年09月04日

まつりつくば感想文 よっしー

まつりつくば楽しかった

まつりつくばって初めてだった

多分つくばのお客さんが大勢いて

つくばで斬桐舞として踊れるっていいね

そして斬桐舞のメンバーだけでなくお客さんも楽しそうな笑顔をくれた

楽しそうな笑顔をくれた

これって快感です

これぞ最大の喜びです

自分の力で誰かに少しでも喜びをあげられたら、嬉しいもんです

誰かに元気をあげたい、誰かを喜ばせたい、誰かを笑わせたい、爆笑をとりたい、誰かを笑顔にさせたい、誰かを感動させたい

この辺の気持ちが多分 斬桐舞スピリットなんだろね

これができたときは最大限の喜びを感じれる

そんな斬桐舞的な人間になる!ってゆーのが俺が人として目指すところだとも思うし何より大きな目標だとも思う

だからお客さん巻き込み型の演舞だったり、そうじゃなくても日常でもそんな精神を持ててる斬桐舞は素晴らしい

いやぁー素晴らしい

まーでも、

どんだけ大金持ちになれたとしても それだけじゃーなんか…

どんだけ地位をあげられたとしても それだけじゃーなんか…

どんだけ仕事ができる男になれたとしても それだけじゃーなんか…

どんだけスポーツでカッコいいスゴ技ができるようになれたととしても それだけじゃーなんか…

どんだけ女にモテるようになれたとしても それだけじゃーなんか…

まーそれはそれで楽しいんだろうけど、心の底から深い部分で 心のコアから嬉しくなるためにわぁー

みんなをハッピーにさせよう!

斬桐舞な感じになろう!

年齢を超えて、性別を超えて、国籍なんか関係なく、障害があってもなくても、文系でも理系でも体育会系でも文化系でも脱力系でもひねくれ者でも、火星人でも…

それぞ、喜びの真髄!

斬桐舞的なことやって、すがすがしさ だとか晴れやかな気持ちを持てることが、俺が今までの人生ながいこと探してきた 人として目指すゴールだと思う



斬桐舞ヨッシー.


Posted by マイちゃん at 10:21Comments(1)2010 まつりつくば

Date: 2010年09月02日

まつりつくば感想文 byほっしー

まつりつくば。
一日目の恋蛍から始まり、サンバじゃねえよネブタだよ、南中、数え唄、よっちょれなどなど・・・なかなかハードな二日間でした。

つくばでここまで大きなお祭りがあるとは思ってなくて、開始早々テンション上がりまくりでした!
夜のパレードでは、沿道にいた方々と手を打ち合わせたり、ちびっこに鈴をあげたり・・・笑顔で「頑張ってね」と声をかけていただいたときは本当にうれしかったです。
これからも斬桐舞のパワーを巻き込み型の踊りで前面に出していけたら良いなと感じた今回のお祭り。最高に楽しかったです。すでに今から来年が楽しみだー(^ω^*)

最後に。お祭り関係者の方々や地域の方々、警察・警備の方々、斬桐舞、他のチームの方々・・・などなど。お疲れさまでした。そしてありがとうございました!

ほしのでした=3


Posted by マイちゃん at 23:13Comments(0)2010 まつりつくば

Date: 2010年08月31日

まつりつくば2010感想文 ぴぴ

昨年の9月「祭りつくばに出たいね〓」…友達と話していて、縁あって 「斬桐舞」に入部…そして、今年、その夢を叶える事ができました〓

感無量です〓〓

この充実感をどう表していいのか分からないほど、とにかく 楽しかった〓〜
自分が主婦だなんて…50才をとうに過ぎたなんて…
全然関係なく
みんなと踊るのが楽しくて、そして、見てくれるお客様とハイタッチするたびに 元気になれて…

斬桐舞の皆さん
こんな機会を与えてくれて ありがとう〓
みんなに巡り会えて、一緒の時間をもてること、最高に幸せです(^_^)V
ぴぴ

Posted by マイちゃん at 12:41Comments(2)2010 まつりつくば

Date: 2010年08月30日

始まりの地、味よしより

只今、斬桐舞の始まりの地(もりもりと双子が学園祭でYOSAKOIソーランを踊ることを決定した地)定食屋、味よしにいます!

二年感の沈黙を経て、要に場所を変え、9月1日ついに再開!!

モチロン!メニューは日替わりのみ!!

今日は前々夜祭?

キリキリメンバーも何人かこのあと合流予定!

まつりつくばの疲労感たっぷりの中、
伝説の定食屋、味よしの再開を祝して、今日は飲むぞー!食うぞー

Byまさき

Posted by マイちゃん at 20:08Comments(0)2010 まつりつくば

Date: 2010年08月30日

まつりつくば2010 感想文・みゆみゆ

僭越ながら書き込ませていただきます。

恋蛍パレードにて演舞デビューしました、みゆみゆです!

感想は………

素直に、ただ、楽しかった♪♪♪

パレードが始まるまで和やかな感じでしたが、いざ、整列して歩き出したとき、私の心の深いところで色んな想いが渦巻いて、目頭が熱くなってしまいました。

ただの主婦である私を受け入れてくれた斬桐舞のみなさん、本当にありがとう!

なかなか練習にも行けず、デビューも先伸ばし、先伸ばしで、いるんだかいないんだかよくわからない舞員でしたが、これでようやく、仲間になれた気がします!

何よりも、練習では話さなかった若人と、たくさんお話しできてよかった!!!

話すことで、学生メンバーも、社会人メンバーも、何かしらの想いを抱いて参加しているのも感じれた。

演舞自体はミスばっかりだったけど、今回は、後悔してない。
(もちろん、今後は練習にもっと気合いをいれます!)
参加することで得たものが多くて、私的には大満足でした(ノд<。)゜。


最後に、一つ気になったことが。

私の化粧、濃かったでしょうか…?
女子舞員さんに声をかけると、みんな一瞬、誰かわからない、といった顔をしてたので…(笑)
おばちゃんは祭りでは気合いメイクになるのよ〜(笑)

それではみなさん、今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

(追伸)
練習中、ちびたちが騒がしかったら遠慮なく注意してください!
もちろん私もビシビシしつけていきますが、他人に言われるとなお効果がありますので、お力を貸してくださいね!

長文失礼しましたm(__)m

Posted by マイちゃん at 16:40Comments(0)2010 まつりつくば

Date: 2010年08月30日

暑い 熱い 厚い つくば

2日目 こんな熱い日はなかった。

何年前から 8月は原宿YOSAKOI見に行こうと思ってましたが、でも祭りはやっぱり見るのでなく 参加しなきゃね…と思いました。

つくばの祭りが、広がること 斬桐舞の名が、知られること 心より応援してます。

後姿 まったりと まどろむ君

神業と いわれる 君の手の動き

跳ね人 衣装 かわいい君
恋蛍 女子より 色っぽい君

鳴子さばき 素晴らしきかな 遅れてきた君

呼び名を 間違え 愛夢反り

ひたむきに 数え歌 練習する君

川柳に のっているのに のってないという君

マトリックス 踊る二人は 親子かな

沿道の 応援 嬉しきかな
ビデオを 映す方 私の方?

チビッコの 踊る南中 早業かな

声を出し 共に踊る 嬉しきかな

へたな川柳いつも読んでくれて有難うございます。みんなと出会えたこと斬桐舞に感謝

Posted by マイちゃん at 16:21Comments(1)2010 まつりつくば

Date: 2010年08月29日

まつりつくばもおわり‥



うちあげで
なんだかそわそわしていた
しげちゃんと
夜の公園にいます◎笑



あんなにたくさんおどって
わたしはくたくたなのに
しげは元気に
滑り台をよじのぼっております笑


(わたしはベンチで見守り役笑)




精一杯おどって
盛り上がった、
たのしいまつりのあとの
夜風は気持ちがいいですね(´`)




では斬桐舞のみなさんは
あしたゆっくりやすんでください!




保護者しお◎ 笑



Posted by マイちゃん at 21:20Comments(1)2010 まつりつくば

Date: 2010年08月29日

踊り、お、わ、り?



おわり?

とりあえず、ストレッチ!

まだ

踊れるよ〜!!


海賊9号

Posted by マイちゃん at 18:48Comments(0)2010 まつりつくば