「斬桐舞の理念」
「斬桐舞ホームページ」
「Facebook 斬桐舞」
「第一回 定期公演 ~ありがとうを舞に込めて~」
クリックするとご覧いただけます!

<現在踊り子募集中>
斬桐舞の踊り子と一緒に踊りませんか!?初心者・熟練者ともに大歓迎!!
まずは一度遊びに来てみてください!
⇒kirikirimai.of.tsukuba< @ >gmail.com ※< >を外して送ってください♪
 080-2248-0180
毎週水曜日・日曜日(19時-21時)に練習しています!詳しい情報はメールorTELで!

※斬桐舞は特定の政党・政治団体・宗教団体とは、一切の関係を持っておりません。また斬桐舞の活動は、政治・宗教目的に利用するものではありません。

Date: 2019年03月02日

【定演ブログ】午後からリハーサル!


準備順調に進みました!
午後のリハーサルも頑張ります( `・∀・)ノ

Date: 2019年03月02日

【定演blog】意気込み*チィーズィー

こんにちは。シンガポールから留学しているチーズィーです。

十月に斬桐舞に入ったばかりですが、たくさんの曲を習いました。日本の伝統的なダンスがとても楽しいです。皆で一緒に笑顔で踊っていて嬉しいです。

「どっこいしょ、どっこいしょ!」って、かっこいい南中ソーランです。最初は難しくて体力が足りなかったけど、今だんだん踊れようになりました。:)

また、宴天華というのは第10,11代のオリジナル曲です。今回の定期公演の目玉の曲です。難しさは高いです。私は踊りの経験が少ないので、冒頭の振り付けを覚えるのに、一か月かかりました。でも、メンバーたちいつも優しく教えてくれたので、今は大丈夫そうです(笑)

今までに色々な演舞を出ましたが、定期公演は最高のステージです。たくさん練習したから、素敵な演舞を出したいです。そして、たくさんのお客様に元気と笑顔を届けたいです!期待してください。

楽しんで踊ろう!

チィーズィー


Date: 2019年03月02日

【定演blog】意気込み*すーも

ブログを読んでいる皆さま、こんにちは!すーもです(*'ω'*)
今回は定期公演への意気込み....?を書きたいなー、と思います。
想いとか色々書いたほうがいいと思うんですけど、私始まる前に色々書くの苦手なので、これをやれば定期公演3倍くらい楽しめるポイントを皆さんにお伝えしておこうと思います!


まず一つ目!
各曲がどういう風な思いが込められているか見ておきましょう!えっ、どう調べればいいの…となっているそこのあなた。大丈夫!このblogを見返すと各曲紹介や担当の思いが沢山あります!読むしかない。
また、これらの曲はきりきりの”オリジナル曲”と言いましてそれぞれの曲が振り付け、口上、曲、衣装をぜーんぶ自分たちで作っています(例外もあり)。なので、曲のストーリーだけではなく曲の背景にある思いも見てくれるとあと5倍くらい楽しめるかもしれません。それもこのblogをさかのぼるとあるんですね。blog最強。


次に2つ目!
ステージで演舞を作り上げる人たちが何をしているかを見てみましょう!踊り子、旗士(旗振っている人です)、口上(演舞のストーリーを思いを演舞に声で乗せていてくれています)。パッと見踊り子が目に入ってきやすいですが、全体を見て聞いてみると、こう、世界観がどーん!と入ってきていいと思います。


3つ目!
各曲前にある映像もしっかり見ましょう!これは映像班にいた私の言い分です笑
映像ってなんぞや?となりそうですが、あるんです。あんまりネタバレはできないんですけど、きりきりの歴史とその時々の思い、曲がどうかかわってきたのか色々な思いが込められています。撮影も編集もたくさんの人の頑張りでできています…!きりきりの歴史物語をぜひ見てくださいね。


最後4つ目!
色々書きましたが、難しいこと考えすぎないで楽しんでいく!という気合をもってきましょう!
お客さんのテンション高いと踊り子もうれしいです。高すぎなくてもうれしいです、踊り子のテンションが高いので。見てくださるだけでうれしいです!
ぜひ楽しんでいってください。


当日目に見えるところだけではなく、沢山の人の優しさや頑張りからこの定期公演の当日が迎えることができると思っています。定演のために新しく何曲も覚えなおしたり新たに覚えた舞員の皆さま、色々ご意見くださった方々、ステージ上だけではなく周りで定演を支えているスタッフさん。
きりきり内部だけではなく、協賛という形でご支援くださった方、”見に行くね!”と元気をくれた皆さま、ここまでの繋がりを築いてきてくれた(ブログほぼ読みつくしました)OBOGの皆さま。
定期公演開催決定から1年半、実際にかかわった人だけではなく本当に色んなことに感謝したことがいっぱいありました。

定期公演出てよかったなやってよかったな、きりきりにいてよかったな、見に行ってよかったな。終わった後、そんな思いを皆が持てるといいなと考えています。

よし!準備頑張ってきます!ではではまた明日!

すーも


Date: 2019年03月02日

定期公演への意気込み*ひかり




こんばんは、ひかりです☆
いよいよあと1日ちょっとで定演が始まります。
わくわくよりも正直ドキドキのほうが大きいです。
お客さん来てくれるかな…
なんかやらかしたりしないかな…
無事終えられるかな…
来てよかったと思ってもらえる公演にできるかな…

定演開催が決まったのは、まだ私が代表をしていた頃でした。
10周年を記念して何かやりたい!第二回定期公演がやりたい!
そんな声から始まりました。

今考えると、スタートが甘すぎたかな、とも思います。なぜ、定期公演を開くのか。何を目的にするのか。お客さんに何を伝えるのか。そういった想いをすっ飛ばして、『定期公演がやりたい!』という想いから始めてしまったからです。そのせいで、運営を引き受けた後輩たちには本当に大変な想いをたくさんさせてしまったと思います。ごめんね。

でも、開催決定にあたり、なにも心配していなかった訳ではありません。むしろ私は、正直開催は現実的に考えて厳しいのではないかと思っていました。それでも開催を決めたのは、後輩たちの熱い想いがあったからです。やりたいと目を輝かせる後輩たちに押されて、開催決定に至りました。

だから、なぜ今回定期公演をするのか、という問いに対する答えは、シンプルに、定期公演がやりたかった。これに尽きると思います。
10年間の感謝を述べたい方はたくさんたくさんいるし、今までのつながりを再確認し、さらにつながりを広げていく場になってほしいという想いはあります。でも、それは開催理由ではなくて、開催にあたってのコンセプト、今回の定期公演がどうあってほしいか。開催理由は、自分たちがやりたかったからです。その点が、感謝を伝えるために開催した第一回とは違う点であり、開催にあたって考えが甘かったなと痛感した部分でもあります。

それでも、考えや思慮が甘かったかもしれないけど、やっぱりやりたい気持ちは変わりません。
自己満足かもしれないけれど、きりきりの10年間の成長をたくさんの人に見てもらいたい。もっともっとたくさんの人にきりきりを知ってもらいたい。

だからこそ、開催にあたってご協力いただいた方々には感謝してもしきれません。本当に本当にありがとうございます。ご協力いただいた方々をがっかりさせないためにも、そして今のきりきりを余すことなくお見せするためにも、これまでの準備に全力を注いできたつもりです。
『定期公演をやってよかった』
ご協力いただいた方々も、見に来て下さった方々もそう思っていただけるような、また自分や他の舞員たちもそう思えるような定期公演に絶対にします。


また、今回の定期公演が、私が斬桐舞として踊る最後の演舞になります。
悔いがないように。今まで応援してきてくれた人たちに、今まででいちばんの演舞を届けられるように。そして、最後まで笑顔で踊れるように。
あと1日。できることは全部やって、本番に臨みたいと思います!!



Date: 2019年03月01日

定期公演意気込み*まーにー

きりきりまいブログをご覧のみなさま

こんにちは、まーにーです!
今回は、第二回定期公演への意気込みを、綴らせていただきます!

私はこの定期公演で、
斬桐舞を引退します。

いろんな思いがあるので、分けて書こうかな。笑
(長いので暇な時に読むことをオススメします。)

まずは個人の目標。
「強く、凛とした踊りがしたい」
これはずっと、舞長のときから掲げてきました。
自分にとっては最後だから、この目標にこだわって、練習してきました。
斬桐舞にいた4年間の全てを、悔いなく発揮して、思い残すことなく、演舞を終えたいです。

そして協賛班の一員として思うこと。
また今回の公演では、多くの方々にご協賛という形でご支援いただきました。
本来であれば、「踊りたい」を、どうしても叶えたいのであれば、自分たちで資金を集めて、公演を行うべきなんだと思います。踊りたいからお金をください、なんて、本当に我儘な話ですよね。
にも関わらず、快くご協賛下さった皆様には、感謝で頭が上がりません。
本当に本当に、ありがとうございます。
皆様の期待に応えられるような演舞を、必ず本番お見せします。

あー、ブログ書いてたら
本当に終わりなんだなと、実感が。

次は思い出を書こうかな。

初めてきりきりに入った日、水戸黄門祭りの練習でひたすら体育館グルグルしてて、なんだこの団体?って思いました。
それでも、なんとなーく入り、気づいたら5年目。
思い出は数え切れないなぁ。

スタッフにならない?って勧誘のラインが来て
まだそんな仲良くなかったハルに相談して
さんじゃねしか踊れないままスタッフになって。
1年後にはまさかの舞長。
ココスで(何回も)泣いたし、
ぽてとさんにニ食で泣きついたこともあった。
同期は思い出多すぎて省くけど、それぞれと言い合ったり泣きあったり笑い合ったり叫んだりして。
引退の時には、ひかりと泣きながらハグしたなぁ。最高に素敵なアルバムをもらって、本当に嬉しかったなぁ。泣けた。

ロシアに留学する時には、溢れんばかりの斬桐舞の人たちが、見送りに来てくれて、持ってったデジカメには、きりきりのみんなから「がんばれー!」って言うあったかい言葉の詰まった動画があって。それもまた嬉しくて泣けたなぁ。

思い返せば涙が多かったけど、
それほど熱く、心動かされ、
成長させられ、あったかい思い出をくれたのが、
斬桐舞での5年間だったなぁと思います。

いろんな思い出を全て力に変えて、
一踊り子の「まーにー」として、
見に来てくださるお客様に
何か大切なものを残せる踊りをしたいです。


ボヘミアン・マニソディー。


会場でお待ちしてます!!



まーにー

Date: 2019年02月27日

【定演ブログ】ご支援いただいた方々のご紹介

こんにちはがぶです!
定期公演まであと4日に迫りました!
本日は、この定期公演を行うにあたってご支援いただいた企業の方々をご紹介します。

①公文作谷教室様
②(株)北條製作所様
③ホルモン居酒屋楽蔵様
④HOTEL BESTLAND様
⑤つくばヤーコン株式会社様
⑥THE HOUSE OF BLANCE様
⑦仁勇不動産様

以上の企業様にご支援いただきました。
今回、今まで演舞でお世話になった方や、舞員を通じて関係を深めた方々にご支援いただきました。
この場を借りて厚く御礼申し上げます。

また、この他にOBOGの方々を始め、多くの個人の方々にもご支援いただきました。
本当にありがとうございました。

この定期公演が皆さんのご支援の上で成り立っていることを忘れずに、本番では斬桐舞10年の集大成を見せたいと思います!
当日はよろしくお願いします!


Date: 2019年02月22日

定期公演の意気込み まぁま



まぁまです!
定期公演当日はりっちゃんのこれまでの頑張りが
十分発揮できる様にサポートがんばります!
またスタッフとして、舞員みんなの力が十分発揮できる公演になる様サポーターがんばります!

Date: 2019年02月14日

【定演ブログ】プログラム紹介*宴天華


↑じゃんけん一人負け

ブログをご覧の皆様

どうも。ぜよです。

今回は本公演一番最後のプログラムである「宴天華」の紹介です!

…の前に、先日斬桐舞に新しい旗がやってきました!!



この旗は10周年を記念してOBOGの皆様からのプレゼントということで作成させて頂いたものです。
支援してくださったOBOGの皆様、本当にありがとうございました!

舞員みんなでデザインを決めていく中で、昔から受け継いできたこの紫色をこれからも使っていきたい!ということで、現在まで使っている旗と同じようなデザインとなっています。
もちろん定期公演でも振りますので楽しみにしていてください( ´∀`)


さて、本題。

10,11代目オリジナル曲「宴天華」は2018年4月の筑波大学新歓祭で初披露し、筑波大学宿舎祭のやどかり祭や筑波大学学園祭「雙峰祭」などの学内イベント、きらめき守谷夢彩都フェスタ、食と酒東北祭りなどの各イベント、そして常陸国YOSAKOI祭り、YOSAKOIソーラン祭りin札幌、かみす舞っちゃげ祭りなどのYOSAKOI祭りで一年間披露してきました。
祭りで賑わう人々、祭り花火を支える花火師、夜空に打ち上がる色とりどりの花火をイメージした曲となっています。

斬桐舞を以前見たことがある方なら多分気づくかもしれないんですけど、今回の定期公演ではだいぶ以前までに比べて変化した宴天華となっています。
なかなか苦労しましたがたくさん練習していい作品になったと思うのでぜひ楽しみにしていてください!!

それでは最後に、宴天華担当のいちご、ぽぽたん、ぜよからの意気込みを紹介します!
↓3人写ってる写真発見!


<いちご>
斬桐舞唯一の中学生、いちごです。
中学1年の4月に入ってもうすぐ2年が経つのに、相変わらず、不細工でチビで短足でその上振りの覚えが遅くて、先輩の皆さんに迷惑かけてばかり‼️
そんな私が、なんとなんと、第2回定期公演で、斬桐舞6曲目のオリジナル曲「宴天華」の重要な花火師パートを踊ります。
駄目元で希望したら、、、優しい先輩のおかげで、踊れる事になっちゃって❣️
とても嬉しい気持ちと、私なんかより100倍上手な先輩を差し置いてどうしよう、、、、という気持ちとで複雑なんですけどね〜
でも、もうやるっきゃない‼️‼️
短い足を精一杯伸ばして、先輩についていくぞ❗️
元気だけは誰にも負けないゾーー‼️

「宴天華」とは、夜祭りを盛り上げる華麗な花火と、それを支える力強い花火師を表現した、物凄くカッコいい曲なのです。
私はさて置き、他の先輩花火師さんは、迫力満点でメチャメチャ最高❣️観客パートの先輩達も、フォーメーションが綺麗に揃っていて、これまたメチャ感動しますよ!

「宴天華」が生まれて1年、斬桐舞員全員の熱い思いで、日々進化を続けています。3月3日、最高の「宴天華」お届けします!
皆さん期待していて下さい!
観に来てくださいねーーー!

<ぽぽたん>
今回宴天華を私的な理由で変えてしまいましたが、そんな大きな変化にも対応してくださった舞員の皆様には感謝と感激の気持ちでいっぱいです。僕自身がそして舞員全員で必死でつくりあげた最高の宴天華、舞員一人一人の笑顔の花火が咲き乱れるのを楽しみしてください!

<ぜよ>
宴天華ももう一年経ちました。一年間色々な想いを抱えながら色んなところで披露してきた宴天華。正直この一年間はずっと迷ってばっかりでした。
やり切れていないと感じた部分が多く、そんな状態でみんなの前に立って練習してきて、それをお客様に見せてしまっていると感じてしまった時は本当に辛かったです。
しかしそんな時でも応援してくれて、支えてくれる方や舞員のみんながいました。だから今回はそんな迷いを全て振り切って史上最高の宴天華を見せられるようより一層の全力を尽くしてきました。その分舞員や担当の2人にはたくさん迷惑をかけてしまいましたが、担当としてはやり切った想いがあります。後はみんなで一つの作品という形にしていけるよう残りの時間で頑張って行きたいと思います。
これからまだまだ進化していくであろうこの作品とこの団体への期待を込めると同時に、僕たちのこの公演でしか味わえない"今"を皆様に感じて頂ければなと思います。自分の一番大事にしている"最後まで全力で踊り切る"を胸に、見に来てくださったお客様に感動を与えられるよう頑張ります!

Date: 2019年02月12日

【定演ブログ】プログラム紹介*みん南中&コラボ団体さん紹介④

こんにちは!またまた登場、南中担当のにこまる、すーも、あやめです。

プログラム紹介ももうすぐラストを迎えます。定演が近づいてきたということですね…!
本日紹介するのは、 みん南中です!

みん南中?なんじゃそりゃ?となるかもしれません笑
このプログラムでは、斬桐舞の皆もコラボ団体の皆さんも会場の皆さんも一体となり南中を楽しむ!”みんな”で”南中”=””みん南中””といった次第です。納得~!

筑波よさこい連さん・茨城大学よさこいサークル海砂輝ーみさきーさん・筑波大学ときめき太鼓塾さんの皆さんに加え、ここでてんてこ舞さんが最後のコラボ団体さんとして参加してくださいます!(^^)
てんてこ舞さんは毎年3月に行われるチャレンジアートに向け、月1回きりきりとともに練習しています。今年のチャレンジアートは3/2,3です!わぁお!定演の前日当日!3/2にはきりきりも一緒にカピオのホールで成果を披露します。ぜひそちらの方にもお越しください。

では、てんてこ舞さんからの意気込みです!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
斬桐舞におんぶに抱っこで頑張って踊っています
つくば市で活動しています。
笑顔1000%です。ROCK YOU!!!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

パワフル!!きりきりも負けないように頑張ります!

ではでは

にこまる、すーも、あやめ



写真は一緒に演舞したまつりつくばのものです!このお祭りではねぶたもつくばに来るんですよ。


Date: 2019年02月11日

【定演ブログ】コラボ団体さん紹介③

こんにちは、すいです。今日は定期公演ブログ。

今回は、3つ目のコラボ団体さん紹介ということで「筑波大学ときめき太鼓塾」さんを紹介させていただきます。


筑波大学ときめき太鼓塾さんは、2002年に設立された筑波大学後任の課外活動団体で、
やどかり祭や雙峰祭をはじめとした学内での演奏活動に留まらず、地域での活動も精力的に行っておられます。
斬桐舞も年間を通して何度か地域演舞の際にご一緒することがありますが、迫力ある演奏に毎回圧倒されています!
また、雙峰祭ではお互いのステージの時間が被ってしまっていて本番を見に行けないということもあり、
お互いの士気を高めあうという目的も兼ね、雙峰祭直前に「プレ学祭」と称して本番を想定した見せあいっこも行っています!
かっこよく、力強く、何より楽しそうな演奏に斬桐舞の舞員もとても刺激を受けています。

ちなみに、私は個人的にときめきさんの大ファンで、もし新歓期に斬桐舞よりも先にときめきさんに出会っていたら間違いなく入っていたと思います。

今回の定期公演では、ソロステージの他にみん南中で太鼓を演奏してくださいます!
どんなステージになるのか、わくわくしますね!

そんな筑波大学ときめき太鼓塾の皆さんからメッセージを頂いています!

-----------------------------------------------------------------

こんにちは!私たちときめき太鼓塾は「太鼓でみんなを幸せにする」をモットーに、
筑波大学内だけでなく、つくば市周辺地域のお祭りや福祉施設、小学校などで和太鼓や篠笛の演奏をしています。
今回、斬桐舞さんのご厚意によって、定期公演に参加させていただくことができました。
斬桐舞さんの元気で鮮やかな演舞に負けないくらい、私たちも元気いっぱい演奏させていただきますので、
是非心と体で私たちの演奏を受け取ってください!

-----------------------------------------------------------------

以上、筑波大学ときめき太鼓塾さんの紹介でした!
間近で拝見できるまたとない機会で、今からときめきっぱなしです。

それではまた!

すい