「斬桐舞の理念」
「斬桐舞ホームページ」
「Facebook 斬桐舞」
「第一回 定期公演 ~ありがとうを舞に込めて~」
クリックするとご覧いただけます!

<現在踊り子募集中>
斬桐舞の踊り子と一緒に踊りませんか!?初心者・熟練者ともに大歓迎!!
まずは一度遊びに来てみてください!
⇒kirikirimai.of.tsukuba< @ >gmail.com ※< >を外して送ってください♪
 080-2248-0180
毎週水曜日・日曜日(19時-21時)に練習しています!詳しい情報はメールorTELで!

※斬桐舞は特定の政党・政治団体・宗教団体とは、一切の関係を持っておりません。また斬桐舞の活動は、政治・宗教目的に利用するものではありません。

Date: 2019年03月07日

定期公演感想*たむ

ending

たむたむです。これは、体を張った?思い出のシーン。
私が円陣の真下にもぐり、寝転んで撮影しました。

定期公演では映像班の一員として、オープニング、エンディング、曲間に流す動画の作成にたずさわりました。

撮影に予想の5倍くらい時間がかかりました。
みんな、踊りで舞台に立つのは慣れていても、喋りには慣れていないんですよね…(私も。)
手ブレさせちゃいけないって思うと逆にブレるし。
編集ソフトも多機能すぎて迷子になるし。

とはいえ、舞historyを振り返る作業はやはり楽しいものでした。
お褒めの言葉も頂けてうれしい限りです。
ちょっと不器用な作品でしたが、私たちの想いが少しでも伝わっていれば幸いです。

踊り子としては…
本番中、常に幸せでした。あっという間でした。
過去のオリジナル曲はそれぞれ好きなので、皆さんに再度披露できて光栄です。
そしてなにより、総踊りがとても盛り上がったこと!
私は第1回定期公演で斬桐舞に出会い、総踊りが面白かったために入部したので、
今回の第2回公演でも同じように楽しんでくださっている方々を見て、心から良かったと思いました。
これからも可能な限り地域演舞に出続けたいと思います。見かけたときはご声援をいただけたらとてもとてもうれしいです。

反省は:
股関節が硬い!!!

股関節と関係ない写真で締めたいと思います。

本当にありがとうございました。





Date: 2019年03月07日

5年間ありがとうございました!*まーにー

きりきりまいブログをご覧のみなさま

まーにーです。
定演を終えたので、感想&感謝を
ここに綴らせていただきます!

まずは、定期公演を運営するにあたって、多くのご支援ご協力いただきました、地域の皆さま、OBOGのみなさま、そして舞員のご家族の皆さま
みなさまのお力なくしては、この公演を行うことはできませんでした。本当にありがとうございました。

運営幹部としてたくさんがんばってくれた、班長団のみんな
私には想像がつかないくらい、大変だったんだろうなぁ。
それぞれが忙しい中、定演のために時間を割いてくれて本当にありがとう。

人数の少ない中、フル稼働で働いて、スムーズな運営に尽力してくださった、当日スタッフの皆さま
何もできずすみません。
本当に、ありがとうございました。

観に来てくださったお客様、
雨で足元が悪い中、日曜日の夜にもかかわらず見にきてくださり、一緒に踊ってくださり、ありがとうございました。

思えば9月。第一回定期公演についての話を先輩に聞いたとき、
私は正直、第二回を今やるべきじゃないと思いました。

感謝を伝えたいとか。
つながりたいとか。

並べるのは綺麗な言葉ばかり。

あの時ほどの想い、情熱、思いやりの心は、私たちにはない。
現状が伴っていない、舞員のモチベーションに差があるのは明らか。

こんな状態で定演を開いても、よいものは作れない。
お客さんは来ない。
団体にとってプラスじゃない。


でも、みんなめちゃくちゃ練習してきたから踊りのレベルもすごく高くなって。
社会人なんて毎日のように舞踏会に来て、学生より何倍も長時間踊ってるし、
「まーにー教えてよ!」って頼りにしてくれるし、
後輩は覚えることいっぱいで大変なのに私のおしゃべりに付き合ってくれて。


いつのまにか、定演がすごく楽しみになっている自分がいました。


そして、終わってみたらすーーーーごく楽しかったです。


先入観はよくない。笑


きりきりには無限の可能性が、
あるって言い切れるわけじゃないけど
ちょっとあるのかもしれないなぁって、思いました。


今後も、 新しいことに挑戦するときは、先輩の先入観(圧)には負けず笑、
可能性を信じて、取り組んでほしいです。
ときどきは意見も聞きつつで。笑


あと、舞員の中にはこの定演で燃え尽きてしまう人がいないか心配です。

私はこれからの方が勝負だと思います!!

ぜひこの定演という財産から学び、繋いでください。

終わりではなく新たなスタートだという気持ちで、これからも頑張ってほしいです。


たった2時間
嬉しい、楽しい、しあわせが
ぎゅぎゅっと詰まっていて、最高でした。




これからも斬桐舞が、キラキラ輝く、温かいチームでありますように。






5年間、ありがとうございました!




最後はめっちゃお世話になったきりきりのママたちと♡



まーにー



Date: 2019年03月06日

定期公演を終えて イボリー(ユッキー)

こんにちは、イボリーです。
最近よさ名がイボリーになりましたが、入って以来ユッキーと呼ばれていた期間が長かった為、斬桐舞内で浸透していくかがちょっと心配な今日この頃です。

さて、今回の定期公演は、昨年の10月に斬桐舞に入舞してから初めての大きな舞台となりました。
今までは地域演舞に数回参加したことしかなく、大勢のお客さんの前で踊ることは、私にとって非常に緊張を伴うものでありました。
入ったばかりの新米舞員に大きな舞台が務まるか、という不安もありました。

しかし、本番では舞員もお客さんも一体となって盛り上がることができ、緊張を意識せずに楽しく踊ることが出来ました。
少々ミスもやらかしてしまいましたが、最後まで踊り通せたのは、1つの大きな自信にもなりました。

加えてもう1つ、定期公演で実感したことは、斬桐舞が今までにいかに多くの人々に支えられてきたかということです。
来場してくださったお客様、OB、OGの皆様、協賛を頂いた皆様や当日スタッフ、班長団の皆さん…
数えればきりがありませんが、これだけ多くの方々に支えていただいているということを、定期公演の場に立ってみて強く実感しました。
そしてその定期公演の中で踊ることが出来たことは、皆さんにいくら感謝しても足りないくらいだと思っています。
ありがとうございました。

最後になりますが、定期公演本当にお疲れ様でした!!
そして、斬桐舞の一員として私を迎え入れてくれた舞員の皆さん、本当にありがとうございました!
これからも精進しますので、よろしくお願いします!


全ての方々に感謝を込めて。 2019/3/6


Date: 2019年03月04日

定期公演感想文※えりー

你好、どうもえりーです。中国に被れてます。
ただいま成田で上海行きの飛行機を待ちながらこのブログを書いています。上海行ったらブログ投稿できなくなっちゃうので今のうちに投稿させてもらいますね。(余談ですが本日成田には6人の斬桐民が集結していました。成田で地域演舞やれるレベルですね。)

皆さん定期公演本当にお疲れ様でした。
僕は今回の定期公演は特に運営にも関わっておらず、ただ用意された舞台で踊らさせてもらった身でありました。だから、まずそうした舞台を用意してくれた協賛の皆様、当スタの方、定期公演班、来てくれたお客さんに心からお礼を言わせてもらいます。本当にありがとうございました。

僕は正直当日あんなにお客さんが来るなんて想像してませんでした。雨も降ってたので、もしかしたら全然人来ないんじゃないかなってずっと不安でした。でも本番には会場を埋め尽くさんばかりのお客さんが来てくれた。あの光景こそが斬桐が10年かけて作り上げてきたものの結晶のように感じました。

定期公演通してこれからも斬桐が地域の方々から愛され、舞員にとってのもう1つの家であれるようにスタッフとして頑張っていこうって決意を新たにしました。

とりあえず上海楽しんできます!
春休み暇で仕方ない人は僕にwechatでメッセージでも送ってください。自分結構寂しがりなんでメッセージもらうと喜びます 笑

それでは、さようなら‼︎


Date: 2019年03月03日

【定演ブログ】最終リハ終

またまたこんにちは!すーもです。

たった今、最終リハが終わりました。ライトも音響も映像も、本番通り。こう、なんかいいですねー(語彙力)

私はライトの調整のため、後ろから見ていたんですけど。色々感動しつつ見てました。

本番は私もステージで頑張ります!
雨に負けないで、皆さんきてくださいね。

では


Date: 2019年03月03日

【定演ブログ】当日だよ

こんにちは!すーもです。

わーーー!!!!定期公演当日!!!
ライトの設置をしています。写真はライトの明るさ調整中ぼっちでステージで踊る、統括ZEYO。じわじわきますね。

今夜はこのステージを、ぼっちZEYOだけではなく沢山の踊り子が埋め尽くします!!!!胸熱。今から泣いちゃう笑

ぜひ!きてください!待ってます。


Date: 2019年03月03日

定演意気込み・こまち

ブログをご覧の皆さま



こんにちこまちです(「・ω・)「
滑り込みセーフ?
写真は懐かしの2016札幌、どれが誰の手でしょう笑


ついに今日になりました定演(*'ω'ノノ゙☆パチパチ

衣装補修の合間に少しだけ。


なんだかんだで学生生活何をしていましたかと振り返ると、ほぼよさこいしかしてないなあという生活でした。
それの集大成が定演という大きなものになってよかったなぁという気持ちと、すごいなぁという非現実的な感じとがごっちゃになってます。当日なのに笑

衣装を直していて、色の違う糸なんかを見つけてこんなところまで縫ってたのか(破れたのか)といった感じで懐かしんでいるところです。
喝彩の補修量が多いのに踊った回数を感じてまた懐かしかったり。

そんな衣装達も期せずしてもう一度着ることができるし、最後になってしまうかもしれないので、
ぼろぼろな衣装やお借りした衣装たちのためにも?精一杯楽しんで踊りたいと思います٩( 'ω' )و


運営してくれた後輩たち、ご協賛・ご後援頂いた皆様、関わってくれた全ての方々にありがとうございます!!
そして今日時間のある人もない人も是非とも直接、肌で感じて行ってください!!



こまち

Date: 2019年03月03日

定期公演意気込み まさちゃん&こうちゃん

いよいよ定期公演当日です。
観に来てくれるお客さんに楽しんでもらえるように、笑顔で元気良く楽しく踊りたいと思います。

Date: 2019年03月02日

定演意気込み*がぶ

舞長のがぶです。
今日は、意気込みを書こうと思います。
まずはこちらをご覧ください、はいドン!

リハーサルの風景です。
もう感動ですよね。
自分たちが0から作り上げたものが形になることはここまで感動するものなのですね。

ここまでの道のりは大変なことばっかりでした。
どれくらい大変だったかは終わった後に感想文とか書くと思うので、そちらを見てください!みんな読んでね!

この定期公演はOBOGの皆さん、企業の皆さん、当日スタッフの皆さんなど様々な人の支えによって作られております。
そのことに感謝しながら、何よりも自分が一番楽しめたという実感を持てるステージにしたいです
眠くなってきたので、そろそろ失礼します。
明日会場で会いましょう。

がぶ


Date: 2019年03月02日

定期公演前日に思うこと

こんばんは、えりーです。写真はやど祭で撮った1年ズの集合写真です。懐かしいね。

定期公演もいよいよ明日ですね。
その前につらつらと自分の思いをブログに綴ってみようかなって思い書いてみました。

今一番感じてるのは定演に向けて練習してきた仲間や先輩がこれを機にいなくなってしまうことに対する寂しさだ。

同期に関しては僕が言葉足らずで気まずくなることがあって本当に申し訳なかった。でも改めて感じるけど僕は同期が好きだ。だからもう会えなくなる人がいるかもしれないのはショックでもある。こんなこと言ったら迷惑に感じるかもしれないけど定演終えてから、改めて進退とかも考えて欲しいなとも思ってしまう。

またこの定演を最後に会えなくなってしまう先輩もいる。『よさこい』の『よ』の字も知らない時から面倒見てくれた先輩方、かっこよくて、憧れの存在であると同時に一緒にいて本当に楽しいって思える人たちだった。口先だけで何もしないなどといったことはなく、先輩と言う立場にふさわしい大人な対応、背中で語る力強さ、それが本当に眩しかった。

明日でそんな今まで当たり前にそばにいた人達が遠くの存在になってしまうのが本当に寂しい。

偉大な先輩方と比べて僕はやっぱりまだまだ下手くそです。それでも僕に何らかの思いを託して、Fをくれた人がいる。またこうして定演をここまで作ってくれた人、明日来てくれる人、そして僕のために自分の時間を割いて練習に付き合ってくれた人のためにも、明日はそれこそ『舞台で死ぬ』くらいの覚悟で臨むつもりです。このメンバーで、カピオの舞台で踊れるたった一回きりの本番。せめて声と笑顔だけでは先輩に絶対負けないようにしたい。

明日は頑張っていきましょう!