「斬桐舞の理念」
「筑波大学 斬桐舞ホームページ」
「演舞&練習スケジュール」
「Facebook 筑波大学 斬桐舞」
「第一回 定期公演 ~ありがとうを舞に込めて~」
クリックするとご覧いただけます!

<現在踊り子募集中>
斬桐舞の踊り子と一緒に踊りませんか!?初心者・熟練者ともに大歓迎!!
まずは一度遊びに来てみてください!
⇒kirikirimai.of.tsukuba< @ >gmail.com ※< >を外して送ってください♪
 080-2248-0180
毎週水曜日・日曜日(19時-21時)に練習しています!詳しい情報はメールorTELで!

※斬桐舞は特定の政党・政治団体・宗教団体とは、一切の関係を持っておりません。また斬桐舞の活動は、政治・宗教目的に利用するものではありません。

Date: 2017年06月09日

きりきりの第0陣、到着しました!



どうも、僕です。

ソーラン前日組第0陣到着です!

お腹空きました!助けてください!!お寿司食べてきます!!!

ぐるめ
Posted by マイちゃん at 18:01Comments(0)2017 札幌YOSAKOIソーラン祭り

Date: 2017年06月08日

6/4(日)太陽のひろば





みなさんこんにちは!すいです!
(多分、ここでは初めまして……?)
先日取手グリーンスポーツセンターで行われた、太陽のひろばの演舞報告をします!

私含め参加した新入生にとっては、これが地域演舞デビュー回!
一曲目の南中は、私は残念ながら踊ることができませんでしたが、皆の生き生きした笑顔にお客さんが手拍子で応えてくれているのを
見て、なんだか胸があったかくなりました!(*´∇`*)

舞っちゃげDays、シャケサンバ、うらじゃの三曲は、沢山のお客さんが一緒に踊ってくれました!
振り付けが難しい~!と言いながらも、とても楽しそうに音楽にノッているお客さんを見て、私たちまで元気をもらったようでした!

お客さんとの距離がとても近い地域演舞ならではの楽しさを教えてもらった日曜日でした!

すい

Posted by マイちゃん at 22:34Comments(0)2017 地域演舞

Date: 2017年06月05日

新入生自己紹介 なるしー



こんにちは!
皆さんやどかり祭お疲れ様でした。先輩方のおかげで無事デビューすることができました。次はいきなり札幌の大舞台で演舞するということでやや緊張もしていますが期待に胸を膨らせています。

さて、早速自己紹介をしていきます。
 よさ名:なるしー  由来を説明すると長くなりますがお察しの通りナルシストからきています。実際にはナルシストではないです。ちなみに写真中央下が僕です。となりの女の子は妹です。似てないとよく言われます。
  所属:応用理工学類 
  出身:福井県福井市 ぞうさんの形をした県です。

・趣味 
最近は割とヒトカラにいくことが多いです。歌う曲としてはポルノグラフィティ、RADWIMPS、Perfumeが多いです。
マンガもよく読んでいました。HUNTER×HUNTER、BLUE GIANTがお気に入り。
また米澤穂信という作家が好きで「春季限定イチゴタルト事件」が特におすすめです。

・斬桐舞に入った理由
なんとなく参加した練習会でみた南中で心を揺さぶられ、ダウンのうらじゃでよさこいに心を奪われました。一目惚れです。

・最後に
斬桐舞の皆さんは本当にいい人ばかりでこのサークルに入ってよかったと心から思います。先輩は本当にかっこよくて、きれいで、優しく、自分もこういう先輩になりたいと憧れています。
また同期のみんなは僕の適当な発言、冗談に苦笑しつつも付き合ってくれてありがとう。これからエスカレートするかもしれないけどよろしく!
これからたくさん練習して踊りを覚えてみなさんと楽しく演舞に参加できるよう精進しますのでよろしくお願いします!

以上、なるしーでした!
  

Posted by マイちゃん at 15:21Comments(0)新入生自己紹介 2017

Date: 2017年06月05日

新入生自己紹介・あやめ



はじめまして!
やど祭からのいちねんズで札幌前哨戦からの田植えからの地域演舞デビューという1週間(あれ?勉強…)を終え、今週末に札幌を控えているあやめです。
自己紹介します!

よさ名:あやめ
所属:生命環境学群生物資源学類
出身:千葉県香取市

よさ名の由来は香取市の市の花があやめだったからです。

*斬桐舞に入った理由*
高校ではダンス同好会に入っていたので踊る系のサークルに入りたいなと考えていました。
大きなきっかけは学内演舞を見たことです。昼休みにとても大きな声が聞こえてきてあれは何だ!?と思ったら斬桐舞でした!先輩方の迫力があってキラキラしてかっこいい姿に魅了されて入りました。

*斬桐舞の好きなところ*
先輩方も同期もみんな仲が良くて居心地がいいところ!!
忙しくて疲れてても練習に行くとなぜか元気になるのが本当に不思議です
入舞してまだ1ヶ月くらいですが斬桐舞愛してます。笑

*その他*
実はすごく個人的な野望がありまして…
私はももクロが大好きで、桃神祭(全国のよさこい・お祭りの団体がももクロとコラボして約5万人以上を動員するライブ)に出てみたいんです!!!
叶うように星々に願いを掛けておきます。笑

最後まで読んでくださってありがとうございました。
先輩方のような演舞をできるように頑張ります!
よろしくお願いします!!

Posted by マイちゃん at 13:32Comments(0)新入生自己紹介 2017

Date: 2017年06月03日

新入生自己紹介 がぶ

みなさんやど祭お疲れ様でした!ただいまレポートの現実逃避としてこれをかいてます。というわけで自己紹介します!真ん中の奴が僕です。

・自己紹介
よさ名 がぶ
所属 人文・文化学群人文学類1年
出身 茨城県つくば市(大学から自転車で20分くらいです、宅通です。)

・斬桐舞に入った理由
一番最初の新歓に参加した時に先輩たちが楽しそうに笑顔で演舞していたのがとても印象的だったからです。その後いろいろなサークルを覗きに行ってあれこれ考えましたが、やっぱりあの笑顔が忘れられない!自分もあの中に入りたい!という思いを捨てきれず入部を決めました。入部から一か月経ちましたが、本当に入ってよかったと思います!

・斬桐舞の好きなところ
何と言ってもアットホームなところです。正直学類ではボッチに片足突っ込んでいる状態なので、先輩や同期が温かく?迎えてくれることが何よりも嬉しいです!

・アピールポイント
アピールって言えるかどうかは分かりませんが人と仲良くなることが好きです。でも、大学入って若干人見知りが強くなったような…

一度書きましたが入部してよかったというのが今の正直な感想です。自転車漕ぎながら南中の手の振りやってたら転んで怪我したり、意味もなく冷蔵庫の前でターンの練習してしまったり…もはやよさこいが生活の一部に侵食し始めている気がします。これからお祭りシーズンに入って行きますが、体調にだけは気をつけていこうと思います。よろしくお願いします!

Posted by マイちゃん at 22:27Comments(0)新入生自己紹介 2017

Date: 2017年05月25日

新入生ウェルカムメッセージ(しろ)


↑舞長と。かわいい


↑とーますと。かわいい



↑口上をやらせてもらっていました

こんにちは!大学4年生のしろです。
楽しかった時期はあっという間に過ぎ去り、
あとは卒論を書いて余生を送るだけの大学生活となってしまいました。

新入生の皆さん、最近どうですか?笑
そろそろ大学にも慣れてきた頃かな…?

〇自己紹介
よさ名:しろ
出身地:埼玉県
所属:人文・文化学群 比較文化学類4年生 (地理学を学んでいます)
卒論テーマ:埼玉県さいたま市さいたま新都心を対象地域とし、バブル崩壊などの社会的、経済的状況の変化によっ(誰も興味なさそうなので割愛)
好きなもの:都市、地理学、祭りなどなど…
祭りが好きすぎて、2年生までは学園祭実行委員会もやってました。祭りってあの儚さがいいですよね。何か月もかけて準備するのに、終わったらすぐ片づけて日常が戻ってきてしまうあの感じ…あぁ…出る側としても、創り上げる側としても、祭りには壮大なロマンを感じます!!
好きな総踊り:夢煙火、夜っしゃこい←たびたび変わりますが…
※元舞長のまーにーをきりきりに誘ったのは俺だ。(諸説あり)

〇斬桐舞に入った理由
文サ合同新歓でいろいろお話を聞いたのがきっかけです!気づいたら入ってました!

〇斬桐舞の好きなところ
ステージ上では好きなだけ声出して騒いでもいいところ、いろいろなお祭りやイベントに出られるところ、そして、舞員の皆さんがあたたかいこと。学生はもちろん、社会人の方々も、久々に練習に行った時でもあたたかく迎え入れてくださるのが本当にうれしいです(#^^#)
あと、かわいい舞員も多いですよね。最高←

〇好きなお祭り、地域演舞
・雙峰祭(学園祭)
選べない~~、というのは置いといて、それでもあえて選ぶなら、やはり雙峰祭です。
雙峰祭というのは、筑波大学の学園祭のことです。当日はたくさんの筑波大生の手によってこの巨大な大学が鮮やかに彩られます。
それだけでもワクワクしますが、斬桐舞にとって、雙峰祭は代替わりとなる大切なお祭り!個人的にも、特別な思い入れがあります。
やっぱり、祭りはロマン!

〇留学生の皆さんへ
日本語を勉強しに来ているということで、あえてメッセージ全体を英訳はしませんが一つだけ!

Please feel free to talk to me!

〇「新入生へ一言」にかえて
4年生になって思うことを、つらつらと書こうと思います。
一言とかじゃない長さになる予感なので、忙しい方は読み飛ばしてくれちゃってかまいません。

4年にしてはじめて本新歓に行けなかったことをとっっっっっっっっっても残念に思っているので、ここで埋めあわせさせていただきます。どうかご理解を。

(ぐるめもこんな感じのこと書いてたし、4年生になると書きたくなるものなんだろうか。)

----------

「大学でしか、得られないものってなんだろう…」

大学生活が終わるこの年になって、よく考えるようになったことです。
皆さんは、なんだと思いますか?(唐突)

勉強?研究?
必ずしも勉強が大学でしかできないこととは思えません。今やGoogle先生とかwikipediaを見れば大抵のことは分かるし、特に人文系の学問は、研究のために大きな実験装置とかが必要なわけじゃないし…。また、近年は、大学以外にもいろいろな所で勉強の機会が提供されており、生涯学習の時代ですよね!研究や勉強は、大学生だけの特権ではありません。

かけがえのない友達?
高校ではできなかったんでしょうか。どんな集団であろうと、いい友達はできるはずです。

遊ぶこと?モラトリアム?
…まあそういう一面はあるのかもしれませんが、ただ遊ぶだけなら、小学生の方が向いているはずです。

では何なのか?

今のところ、自分の中で一番しっくりきている答えは、
「海を見る自由」
を得られることだと思います(有名なメッセージの引用・参照です。気になる方は「海を見る自由」で検索してみてください)。

高校時代は学校に、自らの時間を管理されていました。授業の無断欠席は堂々とできることではありませんでした。
それはきっと、社会人も同じです。無断欠席など、会社で許されるはずがない。


でも、大学は違います。
講義に出るのも、出ないのも、自由。自分は何をやるのか、何に時間を使うのか、自分次第。やりたいことをやるために休学することだって別に珍しくないし、授業に真面目に出ている子がいい子とも限らない。バイトしまくるもよし、勉強しまくるもよし、起業するのもよし。
そう、「ふと脳裏に波の音が聞こえた時、私たちは海に行く自由を持っている」のです。

特に卒業後に就職する人にとって、大学生活の4年ないし6年間のような時期は、一生でもとても貴重なものだと思います。

(4年生の戯言なのでもう少しお付き合いを)

----------

そして、皆さんは、このようなかけがえのない4年間の中心の1つに、「YOSAKOIソーラン」を、「斬桐舞」を置いたわけです。
入った理由は人それぞれだとしても、少なからず、大学生活を、そしてYOSAKOIソーランを楽しみたい!と、主体的に斬桐舞にを選択し、入ったはずです。

しかし、僕は気を抜くとすぐに受動的…というか受け身?になってしまう方です。

斬桐舞って、結構忙しいんですよね。活動を続けていくと、どうしても当初感じた楽しさとかが頭の端の方に追いやられ、、、ただひたすら日々の練習をこなし、祭りの連続にてんやわんや、やりたいからはじめたはずなのに、サークル活動が大変だと感じるようになってしまう…。

僕の場合はサークルを掛け持ちしていたこともあって、どちらも中途半端になってしまって「なんで両立できないのか…」とつらく感じることがよくありました。

上級生になり何か役職を持ってしまおうものなら、責任がついてまわるし、やることに押しつぶされそうになることもあると思います。


でも、もっと軽く、良い意味で軽く考えていれば、良かったなと。


特に、4年になりサークル活動にひと段落ついてから、このことをより一層感じるようになりました。サークルがないと、だいぶ暇になるんですよね。自分がどれだけ長い時間をサークルに費やしてきたかよく分かったし、せっかくなら楽しまないともったいない!と。

ご存じの通り、サークルは、強制ではありません。

・嫌だったら辞める自由もある
別に辞めたからってそのあとメンバーから嫌われるわけじゃない。辞めた人を大学で仲間はずれにするような、そんな低レベルな集団ではありません。やめたきゃやめればいい。よさこいを続けたければ、他のチームに行ったっていい。

・変えていく自由だってある
こんな団体じゃ嫌だ!ってもし思うなら、自ら斬桐舞を変えていくことだってできます。

・当然、斬桐舞を愛し、盛り上げ、きりきりに没頭していく自由もあります

だからこそ、皆さんには、「嫌になったら辞めればいいいんだ」くらいの軽い気持ちで、きりきりを楽しんでほしい。貴重な4年間の時間の多くをきりきりに費やすわけです。
ぜひ、あまりプレッシャーを感じず、サークル活動を楽しむことを一番に考えてください!


そして、もう一つ!

どうせなら、ぜひ斬桐舞に主体的に関わってください!
慣れてきたらでいいです、思ったこと、考えたことを、積極的に舞員に伝えてほしいと思います!(人にです。Twitterにだけじゃなくて笑笑)
そして議論する。徹底的に!対立が怖いからって議論を避けて、「とりあえず」「なんとなく」で妥協していくみたいなことだけは絶対ダメです。

また、機会があれば、他のチームともどんどん絡んでみる!
舞員にも何人か他チームで演舞している人がいますよね!

主体的に関わって議論を重ねていくことで、斬桐舞はもっとよくなります(たぶん)。そして、よさこいにのめり込むほど、サークル活動も楽しくかけがえのないものになります。つくばには、それができる環境があります(終電関係ないし)

------------

もちろん、「こんな団体嫌だ!」じゃなくて「この団体最高!」となってほしい。
やどかり祭も、緊張に押しつぶされるんじゃなくて、少しでも心の底から楽しかったと思えるようなものに、してほしい。
では。どうしたら楽しめるのか??

述べてきたことと大いなる矛盾がある気もしますが、お祭りを120%楽しむためには、やはり、何も考えないことが一番だと思います!!

難しいことは考えずに、とりあえず踊ろう!騒ごう!


ふり間違えてもいいんです、転んじゃったっていいんです!自分は踊りが下手だな、がんばっても人より声が出てないな、とかネガティブなことを思うときもあるかもしれません。他の人にも「もっとそろえてー!」とか、「もっと声出してー!」とか、いろんなことを言われることもあります。

でも、(なんかいろんな人から怒られそうだけど、あえて笑)そんなことはあまり気にしないでください!人とあまり比べすぎないでください!踊って、はっちゃけて、楽しめれば、それでいいんです!
確かに、自信を持って、かっこよく踊れると楽しい。でも、間違えるときは間違えます。大切なのは、ノーミスだったとか、間違えたとか、踊りがうまい下手とか、そういうことじゃないと思います!

踊り終わった後に、すがすがしい気持ちが残ってて、「あー楽しかった!!」って思えれば、それで成功なんです!
自ら楽しんでこその、ユニバーサルソーランだと思います。
少なくとも私はそう思ってます。

------------

昨年のメッセージも引用しつつ、諸先輩方を前にダラダラと偉そうなことを書いてきてしまいました…。
結局何が言いたかったのか…

まとめるとすれば、大学生活、後悔のないように、めいいっぱい楽しんでほしいということですかね。

大学生活はほんと短いので…。個人的には、高校の4倍くらいのはやさで進む感じです!
最初のうちは何が何だかよく分からないところもあると思うけど、慣れてきたら、攻めの大学生活を送ってみることをおすすめします。応援しています!


最後まで読んでくれている方は、何人いるのでしょうか。
ここを読んでいるあなたとは、深い話ができそうです。

このブログから察してもらえたとは思いますが、話すの好きなので、是非私と会った時は、お話ししましょう!


とりあえず、一年生の第一印象が「超長いブログ書く奴」にならないかが不安です。まあ、それはそれでいいか。


   しろ

Posted by マイちゃん at 23:26Comments(0)新入生へのメッセージ 2017

Date: 2017年05月24日

新入生ウェルカムメッセージ・こまち



どうもこんにちはこまちです。
昨年同様後ろ姿。右列の一番こっち側のです


書いて放置してて腐らせるの勿体無いなとなったので。
まぁ、さくーと自己紹介していきますね。


名前:あきたこまち
学類:知識情報・図書館学類3年
出身:奈良生まれ本籍佐賀の東京育ち
好きなもの:のんべんだらりとした会話、ボドゲとか
人狼とかTRPGとかしてみたい人アピールして下さい一緒にやりましょ(「・ω・)「


*斬桐舞に入った理由
合同新歓でのまにさんの熱い勧誘


*斬桐舞の好きなところ
のんべんだらりしてても咎められないところ
仕事しますすみません(´・ω・`)


*好きなお祭り
光が丘よさこい
なんかわかんないけどすごい好きで2年連続担当になるくらいにはすごい好き。
多分公園の空気感とか会場が広すぎないとか他チーム見れたりとか都内だからとかパレードお客さん近いとかそんな感じ。
みんなおいでませ、悩むことがあるなら担当に相談だ

あと個人的にはもう一個入ってる方の百物語というとこらで行った高知よさこい。
暑いのなんの、とても楽しい。興味あったらお声掛けください


*新入生へ
こんにちはこまちです(2回目)

とりあえず、ようこそ斬桐舞へ!
色々とどハマりすると考えたり悩んだりもあるかもしれませんが振り返ると結局のところ楽しいよなあ好きなんだよなあと思う団体です。
気づいたらスタッフやってて執行代半分終わってたというのが現状です。

ぶっちゃけ楽しさは押し売りされたところで引いてしまうと思うので自分のスタイルを作ってほしいです。
遊びに来るのもよし、お祭りに行きたいからでもよいし、お腹すいたからでも、旗を振りたいからでも、口上をしたいからでも、踊りたいからでも、勿論よい。
ただ、おせっかいを焼くのならどうせやるなら全力かけた方が楽しいとだけ伝えておきます。
どうせもう踊れるしーと思うのもいいけれど世の中には沢山上手な人がいるのです。どうせなら、上手くかっこよく美しくなりたくないです?私はなりたい。
やりたいことはやる!やってみたいこともやる!興味なかったこともとりあえずやってみる!

色々とサポート出来ることがあれば全力でしていくので精一杯、目一杯楽しんで下さい。


それではまた。



こまち

Posted by マイちゃん at 15:02Comments(0)新入生へのメッセージ 2017

Date: 2017年05月23日

新入生ウェルカムメッセージ(ぐるめ)

gakusai

↑学祭2016にて(写真中央)

新入生のみんな初めまして。


*自己紹介
・よさ名
->ぐるめ(由来は説明すると長くなるし、そのくせ面白くないので割愛。)
・所属
->情報学群情報科学類4年次/北川・天笠データ工学研究室(医学の研究チームと提携して、睡眠時の脳波の解析をしてます。今話題のAIを使ったり使わなかったり。)
・出身
->東京都葛飾区(『こち亀』の隣町で、『男はつらいよ』の隣町。)
・好きなもの
->映画(安くなったのを借りてくるのがメイン。たまに観に行ったり円盤買ったり。)
->お酒(合うおつまみと一緒なら何でも好きです。)
->ゲーム(今までで一番時間をつぎ込んだのはモンハン、次点でBF4、Skyrim。)
->最近だと読書(研究からの逃避も含めて、小説や学術書的なものを読んでます。読み終えた後はあんまり内容覚えてない。)
・よさこい歴
->大学1年生から始めたので、今年で4年目。執行代終えるまでは、斬桐舞が出る全部のお祭りに何かしらの形で参加していたと思います。
->2016年度は、8代目斬桐舞の副代表を務めさせてもらってました。
->斬桐舞以外では、8月に開催される本場高知の「よさこい祭り」と東京都原宿で開催される「スパよさ」に、高知の「TACYON」というチームで参加したり、つい先日は同じ茨城県のチーム「水戸藩YOSAKOI連」で静峰、常陸国YOSAKOI祭りに参加しました。

tacyon

↑「TACYON」参加時

mitohan

↑「水戸藩YOSAKOI連」参加時(写真中央)

*新入生に向けて(よさ人"ぐるめ"として)
ようこそ、斬桐舞へ。そしてようこそ、よさこいの世界へ。(去年のウェルカムメッセージもこんな書き出しだった気がする。)
今はきっと目前に迫ったデビューに向けて、必死に振りを覚えていることだと思います。先輩とたくさん練習して、良いデビューにしましょう!
そして、基礎練や振りが一通り入ったら、地域演舞に出たり、色んなチームの演舞動画を見たり、気になるチームの練習にお邪魔したり、斬桐舞だと出られないお祭りに参加したり、とにかくやりたいと思ったことにどんどんチャレンジしてください。
勇気を持って一歩踏み出すたびに、新しい発見と感動があります。よさこいの世界は無限大です。(理系なのに無限大とか軽々しく書いたら怒られそう笑)

お金と時間はかかるけどね。
バイトなら紹介します。美味しいまかないアルヨ。
勉強が難しくて時間が取れないなら、先輩を頼りましょう。塾講とかカテキョーとかやってる先輩がたくさんいますよ。きっと分かりやすく教えてくれるはず。情報分野なら俺も教えられます。


*新入生に向けて(大学4年生"ぐるめ"として)
キャンパスライフスタートおめでとう!
最初に伝えたいこととして、楽しい時間は本当にあっという間です。瞬きしたら次の瞬間にはもう4年生です。笑
今しかできないことを、全力で楽しんでください。

勉強は大切です。
単位を取ること、A+を取ることの話ではなく。(もちろんそれも大切ですが。)
歴史、経済、哲学、自然科学や応用科学(情報科学はハマると危険なので敢えてオススメしないでおきます。)などなど、自分の分野以外の学問に手を出してみたり、それこそ学問以外のこと、例えば毎日図書館で新聞読むとかバイト掛け持ちしてみるとか旅に出てみるとかいっそのこと大学辞めてみるとか(笑)。
机に座ってペンを握るだけじゃ学べないこと、経験できないこともたくさんあります。
自分のためになること、自分が感動できること、今の自分が「これだ!!」と思うことをやってください。

個人的な考えですが、大学生活で吸収したものが、今後のその人の殆どを形作るんだと思います。
頭が良くなろうとする必要はありません。変に将来のことを考えて行動する必要もありません。
今だからできること、君がしたいと思うことに全力を注いで、君だけの大学生活にしてください。
本当の意味で面白い人、魅力的な人とは、そういう生き方ができる人だと思います。

ぜひぜひ、魅力的な人であってください。そして、二十歳になったらお酒でも飲みながら、たくさん話を聞かせてください。


長々と書いてきましたが、とりあえずは南中ソーランと喝彩を完璧に踊れるようになりましょう。

以上です。これからよろしく!
Posted by マイちゃん at 16:53Comments(0)新入生へのメッセージ 2017

Date: 2017年05月22日

いばよさ感想文・つがる





みなさん、こんばんは!つがるです!

文章を書くのが苦手なので、短くまとめます。

い 色っぽい織姫
ば バカみたいに騒いだ南中
よ 良き担当2人
さ 最高でした!!!!!!!!!!

ありがとう(≧∇≦)

つがる

Posted by マイちゃん at 19:59Comments(0)2017 常陸国YOSAKOI祭り感想文

Date: 2017年05月21日

演舞終了!!


いばよさ全演舞終了しました!!

正直言えばもう一回踊りたかったけど!
それ以上に2日間めちゃくちゃ楽しかったからもう十分です!!!!!
めっっっっっちゃ楽しかった!

思う存分おまつり楽しんで帰ります〜!



見にきてくださったみなさま、応援に来てくださったみなさま、2日間ありがとうございました!!

ひかり☆

Posted by マイちゃん at 18:00Comments(0)2017 常陸国YOSAKOI祭り