「斬桐舞の理念」
「筑波大学 斬桐舞ホームページ」
「演舞&練習スケジュール」
「Facebook 筑波大学 斬桐舞」
「第一回 定期公演 ~ありがとうを舞に込めて~」
クリックするとご覧いただけます!

<現在踊り子募集中>
斬桐舞の踊り子と一緒に踊りませんか!?初心者・熟練者ともに大歓迎!!
まずは一度遊びに来てみてください!
⇒kirikirimai.of.tsukuba< @ >gmail.com ※< >を外して送ってください♪
 080-2248-0180
毎週水曜日・日曜日(19時-21時)に練習しています!詳しい情報はメールorTELで!

※斬桐舞は特定の政党・政治団体・宗教団体とは、一切の関係を持っておりません。また斬桐舞の活動は、政治・宗教目的に利用するものではありません。

Date: 2017年11月16日

18スタッフ意気込み うぇる

なんて無茶なバトンを渡してくるんでしょうかね、がぶさん…
がぶに必要な大事なこと2つ目は無茶振りをしないことではないでしょうか。
さて、同期女子たちの可愛すぎるよさ名に未だに羨ましさを覚えるうぇるです!
意気込みいきます!!


18スタッフのメンバーお披露目の際に、「うぇいうぇいうぇいうぇい楽しむぞ!ルールもしっかり守りましょう。」と言ったのですが、うぇいうぇい楽しむという言葉に抵抗を持った方がいたらすみません(ーー;)
テンション上げていくぞ!全力で楽しむぞ!ってことを伝えたかったんです。

斬桐舞が誰にとっても楽しめる場所としてあり続けるためには、ルールを守ることが必要です。楽しむことというのはその場限りの盛り上がりだけでなく、あとに問題を残さない、思い出として話したくなるようなことを指すのだと考えています。気持ちよく楽しむためのルールを心に留めて、うぇいうぇいと盛り上がっちゃいましょう(^^)/
そんなみんなが楽しめる場所をつくり、もちろん自分も楽しみ、練習を祭りを盛り上げていく!!というのが、私のスタッフとしての目標です。

場所をつくる、盛り上げるとは言っても今の私ではまだまだ未熟で力不足です。足りない力を補えるようにスタッフとしての役割を果たしながら、成長していきます!

拙い文ではありますが、最後まで読んでくださりありがとうございました!
これからよろしくお願いします!m(_ _)m


次は、シャケサンバが大好きなるです!
お願いしま〜す!!

Posted by マイちゃん at 18:35Comments(0)18スタッフの意気込み

Date: 2017年11月15日

18スタッフ意気込み*がぶ

はい!昨日もあっしーしてきましたよ!がぶです!意気込み語ります!

まずは写真をご覧ください。飛んでますねぇ。どんさんが見つけてきてくれました、わら。
というわけで、僕のこれからの目標を一文字で表すなら「大」です。誰よりも大きく動く、大きな声を出す。大きな背中でみんなを引っ張っていけるようになります!これは踊りだけでなく担当、スタッフとしても言えることです。こいつに任せておけば大丈夫だろうと思ってもらえるように精一杯努力します!

さて、スタッフを務めるにあたって大事なことが二つあると思います。
一つ目が必死にならない、余裕を持つことです。これはこの間先輩に言われたことですが、前に立つ人間が不安そうにしていると周りにまで不安が伝わってしまいます。前に立つ時は堂々としている、これを大事にしていきたいと思います。

もう一つは…うぇるが教えてくれると思います(考えてなかった)。
はいお願いしまーす(^。^)
Posted by マイちゃん at 09:49Comments(0)18スタッフの意気込み

Date: 2017年11月14日

18スタッフ意気込み あやめ

みんなのアイドル☆あやめちゃんスイッチ☆
と、、おふざけはこのへんにして(調子に乗ってすみません)
改めまして。17スタッフからバトンタッチしました。
18スタッフの意気込み一発目!あやめです!


私は今まできりきりの表側しか知らなかったけれど、スタッフの仕事を少ししてみて裏側も知りました。スタッフの裏での努力があるからこそ、私はきりきりを好きでいられるのだなと感じました。今度は私がみんながきりきりを好きでいられるように裏で尽力したい!そのような理由でスタッフになりました。

そして私の目標は「お祭り前に風邪をひかないこと」です。
小学生か!!と思われる方もいるかと思いますがガチです。
私はやど祭前に風邪をひき、札幌・水戸も本調子ではなく、きりきり旅行前に高熱を出し、そして雙峰祭前にも風邪をひきました。
お祭りの呪いにでもかかっているんですかね。笑

楽しみだったことを思いっきり楽しめないことのつらさは誰よりもわかります。元気じゃないとスタッフの仕事すら十分にできなくなります。

お祭り担当風邪で寝込んでるんだってよ!とならないように、日々体調管理をして参りたいと思います。
そして、斬桐舞のみんな、見てくださるお客様に元気を分け与えてあげられるくらい元気に活動していきたいと思います。

最後まで読んでくださりありがとうございました。


さて、次はきりきりの次期あっしー(?)がぶです!!

あやめ

Posted by マイちゃん at 11:53Comments(0)18スタッフの意気込み

Date: 2017年11月14日

雙峰祭感想文 ジェニファー

今回のお気に入りショットです。ちよばあとひかりが輝いてます!



3日間本当にあっという間でした。他団体にも属している私にとって学園祭前の期間は1年で1番忙しくて、でも1番充実している期間です。この忙しさも今年で最後かと思うと、とても寂しかったです。

「できることは全部やる、後悔のない学祭」を目標に掲げて、大好きな学園祭の最後にやり切った!と思えるように練習に臨んでいました。


1、2年生の頃は必死すぎてあまり記憶がありません。3年生は泣きそうでした。笑


そして今年は、すごく幸せでした。周りのみんな、ステージ上の後輩たちの輝いている姿、そしてまさかの全員揃った同期を見て胸が熱くなりました。



たくさんの友達が見にきてくれて、一緒に踊ってくれて、終わった後にはこっちがびっくりするくらいに絶賛してくれて、斬桐舞をとても誇りに思いました。

やり切りました!!!



スタッフの皆さんには本当に、ありがとうが多すぎて上手く文章にできません。私にとってきりきりは心の支えで、大切なHomeです。それを実感した1年間でした。


だからこれからも行きますよ!私は!!笑
大好きなきりきりでいられる時間もあとわずか、みんなと少しでも多く踊ります!



3年生のみんな、執行代おつかれさまでした。これからは向き合うことも増えて、今までみたいに練習やお祭りには参加できなくなる人も多いと思います。

でもやっぱり、大好きなみんながいないのは寂しいなぁ。また一緒に練習したいです、っていう老害からのお願いでした。笑

最後まで読んでくれてありがとうございました!

4年生 ジェニファー

Posted by マイちゃん at 07:55Comments(0)2017 雙峰祭感想文

Date: 2017年11月14日

17スタッフの想い*ひかり





アンカーを務めます、こし*ひかりです☆
間に☆は入れません!!
素直に飾らずに、思ったことを綴ろうと思います。つたないまとまりのない文章ですが、感謝の気持ちが伝わりますように。
最後まで読んでいただけたら、嬉しいです。



まずは。
1年間ありがとうございました!!!!

こんなぽんこつを見捨てずに、最後まで支えてくださって本当にありがとうございました。
本当に本当に感謝しています。



ここで、ひとつきりきりまいのみなさまに質問です。
あなたにとって、きりきりまいはどんなところですか?


答えはきっと、さまざまです。

でも、誰にとっても自分の居場所と思える場所、Homeであってほしい。

そんな想いで1年間やってきました。


「意見を聞きたい」ということにこだわったのは、ここに理由があります。
スタッフや執行代だけではなくて、きりきりのみんなにきりきりのことを考えてほしい。
自分たちもきりきりをつくる一員であると思ってほしい。
自分の居場所を自分でつくっていってほしい。

スタッフや執行代でなくても
自分のひとことで、練習や運営が変えられること、よくなっていくことを
少しでも実感してもらえていたらすごくすごくうれしいです。



そのぶん、たくさんたくさんご迷惑おかけしました。

「芯をもって」

1年間言われ続けてきたことだけど、その期待にはお応えできなくてごめんなさい。

私はどうしたいのか。

1年間問い続けてきたけど、うまく答えが出せませんでした。
「意見を聞きたい」というのが舞長が決まった時に思っていたことで。
「私がやりたいこと」は何なのか、「意見を聞きたい」はやりたいことにならないのか、考えても考えても無限ループで。
きりきりをこうしていきたい!!っていう確固たる目標は見つけられなくて、ただ思うのは「みんなの居場所であり続けて欲しい」という抽象的なことだけで。
引っ張っていくのが舞長の役目なのに、私は引っ張っていきたいんじゃないんだと気付いて。
舞長らしからぬ舞長でごめんなさい。

1年経ってみて
やっぱり何も残せなかったかな、という気持ちと
これで精一杯だったという気持ちが半分半分です。

みんなのHomeであってほしいと言いながら
一番近くにいたスタッフや執行代を苦しめてしまったことを一番後悔しています。

そして、それでも支えてくれたこと、ぶつかってくれたこと、背中を押してくれたことに
感謝してもしきれません。本当に本当にありがとう。



長々とごめんなさい連呼してしまいましたが、
それでも最後に残った感情は「楽しかった」でした。
馬鹿なのかな。笑
たぶん馬鹿なんです、許してください。

今いちばん残っている感情が「楽しかった」であることを本当に幸せに思います。
辛かったこと、悔しかったこと、悲しかったこと、苦しかったこと
たくさんあったのに、書いてる今も涙が止まらないくらいなのに
それでも私は代表をやってきた1年間も、
スタッフとして過ごした2年間も、
きりきりで過ごした2年半も
全部ひっくるめて楽しかった!
だれよりも星瞬してた!!!!!


そう言えるのは、間違いなく、みなさんのおかげです。
傍から見たら、たかがよさこい、たかがサークルなのかもしれないけれど
そこに懸ける熱や頑張り、優しさ、あたたかさに1年間救われ続けました。
どんなに辛くても苦しくても、嫌いになれない団体ってすごい。
そんなの家族かきりきりだけじゃないかな。

どうかこれからもそんな団体であり続けますように。
みんなのHomeであり続けますように。


そんな願いと、ありったけの感謝をこめて。



2017年11月14日 9代目舞長 ひかり



*************

ここまで17スタッフでスタッフ引退となる3年生の怒涛のメッセージだったわけですが。笑
17スタッフの3年生が繋いできたバトンは、18スタッフへ繋ぎます!
お次は、みんなのアイドルあやめ♡



Posted by マイちゃん at 04:47Comments(0)17スタッフの想い

Date: 2017年11月14日

17スタッフの想い☆つがる


9代目副舞長を務めさせていただきました、つがるです。11/5の雙峰祭でのステージをもって、引退いたしました。

ここではスタッフとしての想いを書こうかなと思います。

「ありがとう、ありがとう、ありがとうー!!」
雙峰祭でのステージで、喝彩の4部の最後に叫びました。

まず、お客さんに、ありがとうございました!
何より自分たちの演舞を見に来てくださった、応援してくださった、お客さんに感謝です。踊ってるだけでも楽しいけれど、見ているお客さんがいるからこそ、一生懸命踊る、かっこよく踊る、楽しませてあげたい、などと思いながらさらに楽しんで踊ることができました。また、演舞中や、演舞後に見せてくれるお客さんの拍手や笑顔がとてもとても嬉しかったし、パワーをもらいました。

次に、一緒に頑張ったスタッフに、ありがとうございました!
斬桐舞の運営について、あれこれ考えて、試行錯誤して、大変な事もあったけれど、みんなと楽しく仕事ができて嬉しかったです。ただ頼もしい先輩についていくだけだった去年に比べて、引っ張っていかなきゃいけない立場になって、たくさん悩んだ分、楽しめたし、達成感もひとしおでした。たくさん迷惑かけたかもしれないけど、支えてくれてありがとうございました。

そして、斬桐舞みんなに、ありがとうございました!
スタッフとして、副舞長として、自分に何ができたのか、わからないけれど、何かしらみんなの中に残ってくれていたら幸いです。応援してくれて、支えてくれて、一緒に楽しんでくれて、本当にありがとうございました。

ここからは1年やってきて思ったことを書きます。
1番大きく感じたことは、「当たり前のことを当たり前にやる」ことの難しさです。そもそも「当たり前」が人によって違うのかもしれませんが。。。やりたいことを楽しむ、新しいことに挑戦する、ということはとても大切なことだと思います。それをやる中で忘れてはいけないもの、やるべきことは崩してはいけないな、と痛感しました。「現状維持は退化だ」とよく言われますが、現状維持すらできなければ進化は望めないな、と感じるようになりました。感じただけで行動に移せなかったのが唯一の心残りでございます。。。

そしてもう1つ。
これからスタッフになる18スタッフのみんなに。
スタッフを思いっきり楽しんでほしい!
でもその前に、自分も大切にしてほしい!
「スタッフだから、」と気負いしなくてもいい時もある!体調が悪ければ無理をしない!やりたいことがある時はやる!(やりすぎると周りに迷惑をかけるので注意⚠︎)忘れ物しないようにな!いつでも相談乗るぞ!


長々とお付き合いくださいまして、ありがとうございました。

僕は不器用なので、この1年斬桐舞を愛しすぎて、沢山の忘れ物をしてきてしまいました。

その忘れ物を取りに行くので、しばらく練習等には行けないかもしれないですが、今後ともよろしくお願いします!!!


さて、ラストを飾りますは、我らが9代目斬桐舞舞長 こし☆ひかりです。
お見逃しなく!


3年生 つがる





Posted by マイちゃん at 04:30Comments(0)17スタッフの想い

Date: 2017年11月14日

雙峰祭感想文 北斗

どうもどうも、みなさん学園祭お疲れさまでした。

今までのどんな演舞よりもお祭りよりも最高の自分でいることができたと自負しています、北斗です。

17スタッフが続々と思いを書いている間に長ったらしいのを一つ挟ませていただきます。おそらく僕の最後のブログになると思いますので多めに見てください。



学園祭の当日、前日の演舞で声を出しすぎたせいか喉の調子が悪くて、一曲目の南中の序盤ではあまり声をだすことができませんでしたが、どんどん気持ちが高ぶるにつれて自然といつも以上の声を出している自分がいました。夢煙火のサビ終わりを動画で見たら自分のノイズのような高音
(某Kさんリスペクト)が拾われていたし、喝彩の4部でも結構叫んだしこんなに体から言葉が溢れてくるのは初めての経験でした(
その分うらじゃで疲れ果てていたのはここだけの秘密)。

踊りについては、綱引きでふくらはぎやひざ裏が地面に着くほど下がれている自分にまず驚きました。風切りもめちゃくちゃキレキレでカッコよくやることができました。夢煙火の自由拍は即興で考えたバジリスクタイムができたし、喝彩はナチュラ―ながらセンター割りの某氏と真の織彦を演じることができたと勝手ながら思っています(隣にしてくれた担当の方々ありがとうございます)。

とりあえず、最初に言った通り最高の自分でいることができました、ということですね。



三年生になってからいろんなことに挑戦してみたい、今までの喝彩の口上のイメージをぶっ壊したい、自分らしく踊りたいという思いがどんどん浮かんできて、それを言葉にしてみると耳を傾けてくれる仲間がいてスタッフがいて僕は本当に幸せ者です。

一年生の時にチャレンジした口上に同じかみす舞っちゃげ祭で再チャレンジ、これはもともと真面目に内容を考えながらも独自性を持った内容にする予定でしたが、ふとした思いつきでピーマンとパプリカを題材にした唯一無二の口上が完成しました。最高に楽しかったです。半ば無理やりにだけど一緒にやってくれたフレディ、そんな口上をやらせてくれたこまちとさはりん、そして踊り子のみなさんありがとうございました。

黒潮よさこいでも七夕とは一味違った口上をやらせていただくので、参加される方々はもう一度お付き合いくださいませ。

もちろん、そんな自分のせいでたくさんの迷惑をかけているのはわかっています。だからこそありがとうと何回でも伝えたいです。

黒潮に口上として参加することからもわかるように、執行代を引退してもしばらくは今まで通りに斬桐舞の活動に参加していきますので、これからは改めて老害老害していこうと思う所存でございます。



僕が斬桐舞で過ごした2年半は、そしてこれからも積み重ねていくその時間は人生において大切な大切な宝物になること間違いありません。僕は斬桐舞に入るきっかけを作ってくれてたくさんのことを教えてくれた先輩方と社会人の皆さん、いろいろギクシャクさせたけどずっと一緒に過ごしてきた同期、元気と若さでみんなを笑顔にしてくれた後輩たち、日本語しか話せない自分の言葉を一生懸命わかってくれようとした留学生、みんなのおかげで僕の大学生活はいわゆる工学部らしからぬとてもキラキラした輝かしいものになりました。ありがとうございました。



ここで最後に、少なからずいると信じています、北斗という踊り子に憧れてくださっている方に伝えたいことがあります。

僕は誰よりも何よりも斬桐舞の北斗の大ファンです。彼が参加したお祭りは全て把握しています。彼の演舞は動画でしか見ることができませんが何度見ても何度見ても飽きることはありません。なぜなら、何度見ても楽しくなるし、見れば見るほど「こうした方がいいんじゃない?」ってポイントが見つかるからです。伸びしろですねぇ。

ちょっとわかりにくくなってしまいましたが、数少ないあなたたちに伝えたいのは「自分がファンになってしまうような踊り子になろう」ということです。



以上、長々とお付き合いくださりありがとうございました。

Posted by マイちゃん at 01:12Comments(0)2017 雙峰祭感想文

Date: 2017年11月14日

17スタッフの想い・こまち



どうも、こまちです(「・ω・)「
できじょといけめんを再定義してほしい人がたくさんいてこまりますね。
カニが横歩きで頑張って運んで来てくれたので繋ぎます!


たしか16スタッフ(主務)の意気込みで心機一転、17スタッフ(会計)の意気込みで縁の下の力持ちを掲げていたと思うのですが、
落単しないくらいの評価はあるといいですね( 'ω')


色々な担当をするなかで、沢山のメッセージをもらいました。
写真のだけじゃなく、色紙や表彰状、貯金箱でたくさん。
担当したときの言葉が、想いが伝わっていたことを毎回感じられてとても励みになりました。
挫けそうになったときにはとくに読み返そうと思います笑
毎回頂いたメッセージにさらに返答したくなるのを我慢していますが、執行代引退でもらったメッセージはとくにそんな感じでした。


関わって下さったみなさまがた、本当の本当に、心から、ありがとうございました。
17スタッフはおつかれさま。
18スタッフは頑張ってください( 'ω')b


つぎはつがーるーろまーん
感動するほど面白いもの期待してお待ちを!


こまち


Posted by マイちゃん at 00:24Comments(0)17スタッフの想い

Date: 2017年11月14日

17スタッフの想い・にこまる


こんばんはにこまるです。
ちよばあがどっか持ってったバトンをじーたが長い間探しに行って渡して来てくれたので次に繋ぎます。
感動的なことは書かないけどねw
18のみんなは予定押しちゃってごめんって感じです。

俺の言いたいのは楽しかったってこと、
みんな俺がやりたい放題やらせてくれてありがとうってこと、
まだまだきりきり続けるからよろしねってことです。

俺は充分きりきりで"せいしゅん"させてもらいました!
頼もしすぎる後輩も馬鹿ばっかりの同期も尊敬しっぱなしの先輩もありがとうございました!

次はできじょのこまちさん!
イケメン度わけてー!


最後にお気に入りの一枚

P.S.話そうと思ったこともいっぱいあるんですけどまとまらないしレポートにも追われてるので
気分が向いたら追加で思ってることまとめて書くかもです笑
Posted by マイちゃん at 00:07Comments(0)17スタッフの想い

Date: 2017年11月13日

17スタッフのおもい じーた

17スタッフのおもい2発目じーたです。遅刻してすみません。よろしくお願いします。

まずはじめに言いたいことはごめんなさいです。

いろいろと勝手に拗らせて今年の水戸を最後に斬桐舞をやめようと思いましたが、やめられませんでした。その中で仕事を諦めたり中
途半端にして同期だけでなく先輩後輩にご心配とご迷惑をおかけました。
本当にすみませんでした。

入舞してから引退までたのしくやさしく受け入れてくださった皆様に本当に感謝しています。ありがとうございました。

きりきりに入って、今までスタッフをやって、めーっちゃたのしくてめーっちゃしんどかったけど、きりきりとかスタッフを始めたこ
とに関する後悔はいちみりもありません。いえーい。

振り返るとほんとに踊りうまいわけでもなく仕事も遅く言われないと気づかないし前にたつのも苦手でスタッフ向いてなかった~!と
おもいますが、はじめての人のデビューを一番ちかくで手伝えたり、ちょっとした質問でもメンバーから話しかけてもらえたり、きり
きり(もはや概念として)のちかくにいられるだけでうれしいとかたのしいとか、そういう気持ちだけでやってきました。やってこれました!ありがとうございます。

もし18で自信ないなあとか思っている人がいたら、大丈夫です。良い例ではないけどこんな感じで始めたひともいるので。あなたが思っている以上に大丈夫です。
ほんとに充実なので、いっぱい話していっぱい聴いていっぱい悩んでいっぱい楽しんでもらえたらとおもいます。
がんばれー!!!!

最後にもう一度、メンバーのみなさんのおかげでがんばることができました。ほんとうに斬桐舞が大好きです。ありがとうございました。

これから少し来れなくはなりますが、まだきりきりにいますので、どうぞよろしくお願いします。


さてさてお次はわれらがカニさんにこまるくんです!!きっと面白くて感動的なことを書いてくれるでしょう~!!


じーた

Posted by マイちゃん at 21:15Comments(1)17スタッフの想い