「斬桐舞の理念」
「斬桐舞ホームページ」
「Facebook 斬桐舞」
「第一回 定期公演 ~ありがとうを舞に込めて~」
クリックするとご覧いただけます!

<現在踊り子募集中>
斬桐舞の踊り子と一緒に踊りませんか!?初心者・熟練者ともに大歓迎!!
まずは一度遊びに来てみてください!
⇒kirikirimai.of.tsukuba< @ >gmail.com ※< >を外して送ってください♪
 080-2248-0180
毎週水曜日・日曜日(19時-21時)に練習しています!詳しい情報はメールorTELで!

※斬桐舞は特定の政党・政治団体・宗教団体とは、一切の関係を持っておりません。また斬桐舞の活動は、政治・宗教目的に利用するものではありません。

Date: 2010年03月24日

浜よさ感想文 舞長モリモリ

いや~~~~~~楽しかったぁ!!!!!

激ヤバですね♪

祭り最高ですね♪

とにかく、2日間のお祭り最中は楽しい続きで半端ニーニな48時間でした。


では、とりあえず時系列で追って浜よさを振り返ることにしましょう♪


はじめは~~~~、、、、


朝5時発の高速バス(つくば→東京駅)からすべては始まりました!!!

浜よさ感想文 舞長モリモリ


自分は自転車の関係上、つくば駅からの乗車で、大学から乗ったメンバーのほとんどとはバス内での合流となりました!!!

すると、なにやら事件はすでに起きていたようで・・・・


・・・・・・・


いない・・・・・


・・・・・・・


5分経過・・・・やばくね。。。

10分経過・・・・・・あれ、、これは何かおかしいよね。。。。

15分経過・・・・・・・・・・何か事件に巻き込まれたのかぁ。。。。。。。

20分経過・・・・・・・・・・・・・これは初めての緊急連絡先発動か!!!!!!

25分経過・・・・・・・・手はとにかく打ったから、最後の手段だ!!!!

30分経過・・・・れいら「あっ!!!電話かかってきました~~~!!!」


はぁ、、、よかったぁ。。。。

っと、まぁ詳細は敢えて伏せますが、朝から珍事件勃発して始まった浜よさでした!!!


そんな中でも冷静な副舞長の姿は絵になりますね。

浜よさ感想文 舞長モリモリ


そして、長旅も予定通りに進み始ます。
東京駅から浜松駅までの5時間弱の鈍行列車・・・・
富士山を見ることに感動しながら、、、みんなで写真撮影!!!!

立ちっぱなしの電車でも、まだ元気な体には楽勝で、笑顔でTALKにも花が咲きます。

途中で今回のヴォーカリストであるオリオリさんとも合流し、1日目の全員が勢ぞろいしました。
※そうそう、今回はわが斬桐舞の踊り子暴走族のヤンキーの弟である桃太郎も急遽参加してくれていました!!

浜松到着後、着替えを済ませた踊り子たちは一路、会場を目指します。

気持ちが逸っているのか、走り出す海賊!!!
浜よさ感想文 舞長モリモリ


今回から衣装をマイナーチェンジした女の子たちの髪飾りは鮮やかなRED!!!
かわいいね~~。
浜よさ感想文 舞長モリモリ


1日目の演舞は、パレード2回に、ステージ2回でした。

一発目のパレード舞Dreamでは、緊張なのか、体が起きていないのか、みんなの元気が少ない演舞となりました。

ただ、ここで彼の発言でみんなの目が醒めます!!!!


その彼とは、、、、


田中響、通称ビッキー!!!

今回、マネージャーとしてチームの貴重品管理やビデオ撮影などに尽力してくれたよさこいベテラン戦士です。
元々、「信州大学和っしょい」でよさこいをやっていた彼から発せられた言葉には魔法が宿っていました!!!


「お客さんの目を見て、笑顔でその人を思いっきり楽しませるように!!」
的な発言から、みんなのキラキラ度は増しました!!!


2回目、、3回目、、4回目の演舞と回数を重ねるごとに、その輝きはどんどん増して行きます!!!


もう、超超超半端ニーニな踊りなんですよ!!!


他の大学とはまた違った質の良さを持つ斬桐舞の演舞に、お客さんはきっと満足してくれたと僕は思っています。
だって、拍手してくれたり、体を揺らしてくれたり、その場にいるお客さんたちも僕らの踊りの空間の中にいてくれたから!!!


いや~~~、舞Dreamを踊ってこんなに幸せを感じたのは浜よさだからかもしれないですね!!!
もう最高でした♪


1日目の目玉は夜にもありました。

それは、浜よさNight!!!!!!

簡単に説明すると、チーム間交流をする飲み会ですね。しかも、総踊りも入るので、飲んで、踊って、食って、話して、飲んで、食って、飲んで、踊って、の繰り返しな感じ!!!


あぁ、、、、あんなに盛り上がるなんて、超絶でした。


ギュウギュウ詰めになるほど、人の隙間がないほど、みんなが踊り狂って、2時間楽しんでいた・・・・
浜よさ感想文 舞長モリモリ


やばす。
マジ、やばいっす。

舞っちゃげ祭りでも、この浜よさNightを超える楽しさを踊り子たちに提供したいな!!ってか、提供するのが当たり前じゃ~~~ん!って思った。

しかも、たくさんの踊り子と仲良くなれて、すでにmixiでマイミクになってくれた人もいるし、よさこいネットワークが一気に広がった!!
名刺は50枚以上配ったかもね・・・・

テンション上げ上げの中、ホテルに帰って、就寝・・・。


さて、2日目=最終日は午前中フリーからの始まり。

まずは、楽器博物館に行って、世界各国の民族楽器を見たり、聞いたり、そして、ピアノの原型ともいえるチェンバロを弾いたり、ジャンベやタイの太鼓をたたいたり、かなり音楽と戯れてきました!!さすが、音楽の町浜松でしたね。
浜よさ感想文 舞長モリモリ


そこで、くつなさんとの話の中で、新しいユニバーサルソーランでの参加方法を発見しました。
それは、笛になる飴をお客さんにあげることです!!!
飴をあげて笛として使ってもらい、僕らの踊りの中に参加してもらう。

手拍子や足拍子だけではなく、笛での参加方法もありかなとね。
なので、飴会社に協賛とって、タダで飴を提供してもらうよう、渉外には動いてもらいましょう!!^0^

※本気です。

楽器博物館を体験してからは、みんなでうなぎを食べに街中へ。

上うな重2250円を注文する豪華なランチをいただき、幸せなひと時を過ごしていました。

あぁ、贅沢よ、ありがとう!!!


お腹も完全に満たしたところで、5回目の演舞へ!!!

ってか、もう2日目に関しては、みんなの活き活き具合が頂点に達していたので、毎回がすばらしい演舞で、気持ちいいいいいいい演舞なんですよ!!!
あぁ、、、最高ですね。

楽しいって最高ですね。

ビッキー先生のお話シリーズも恒例となって、演舞前か後には話してもらい、気合いを入れていました!!!

ビッキー先生ありがとう!!


自分たちの演舞後には総踊りもあり、知らない曲が流れても、どんどん前にでしゃばる精神で踊りまくって、激汗かきながら楽しませてもらいました。

そして、最後は審査されたチームの上位6番まで踊るファイナル演舞。

ほとんどが大学生チームで、よさこいの中での大学生チームの勢いってすごいんだなと改めて感じたなぁ。

個人的に好きな「信州大学和っしょい」や「東京農業大学百笑」もいて、さらに興奮ですよ。
浜よさ感想文 舞長モリモリ


いっぱい勉強させてもらえて、めちゃ楽しかった!!!!

あんな舞台で踊る快感は溜まんないだろうな~~!!!


ってか、ファイナルでは総踊りのクオリティがやばかった。

隣の人との距離がほぼ0の状態で、よっちょれやら、うなぎやら、わけわからん曲をテンションだけで乗り切って、ありえない程の快感を堪能した~~!!
感激。

っとまぁ、楽しい楽しい浜よさの2日間でした。

今回は出会いも多かったし、祭りを心から楽しめましたね。

この経験を生かして、舞っちゃげ祭りでは学生の力あふれる楽しい祭りに本気でしていこうと思います!!!!

斬桐舞のメンバーのみんな、本当にお疲れさんでした。
満身創痍の体を癒して、次の練習や、イベントに向けてがんばっていこう!!!

そして、今回は茨城県立医療大学の錦織姫さんたちとの合同チームでいけて、めっちゃ楽しかったね!!!
これからも仲良くしていこう!!

最後に、ビッキーと桃太郎の支えのおかげで円滑に移動ができたり、演舞に集中することができました!!
本当にどうもありがとう!!!



よっしゃ~~~~、斬桐舞はこれからも発展していくぞ~~~~~♪

いえ~~~~~~~いいいいい!!!


では、長文を最後まで読んでくれたあなたへも感謝いたします。

じゃ、まったね~~~~!


舞長モリモリ


追記
ボーナストラックをごらんあれ。
浜よさ感想文 舞長モリモリ

斬桐舞女子×牛丼♪

浜よさ感想文 舞長モリモリ

おっ、海賊が沈没・・・

浜よさ感想文 舞長モリモリ

現場検証中・・・!


同じカテゴリー(2010 浜松YOSAKOIがんこ祭り感想文)の記事画像
街角インタビュー(妄想)
感想文大会 がり
浜よさの感想♪おかりな
祭は大事にしなくちゃね。
☆浜よさ感想文☆
浜よさ感想文みっとん
同じカテゴリー(2010 浜松YOSAKOIがんこ祭り感想文)の記事
 街角インタビュー(妄想) (2010-03-25 23:55)
 君のハートに火をつけろ♪ (2010-03-25 18:42)
 感想文大会 がり (2010-03-22 22:06)
 浜よさの感想♪おかりな (2010-03-22 14:43)
 祭は大事にしなくちゃね。 (2010-03-22 14:35)
 浜よさ感想文 (2010-03-22 14:26)
Posted by マイちゃん at 11:52│Comments(1)2010 浜松YOSAKOIがんこ祭り感想文

この記事へのコメント

1ヶ月みんなと会ってなくって、日本が素晴らしくって、時差ぼけで、踊りは全力で、気を使いまくっていて、斬桐舞の未来のことを語って、ヘトヘトで、でもみんな無事に楽しめたことが嬉しくて、かようの醜態を。。。
カメラ向けられて、気取る余裕なく寝てるってのは、海賊王には程遠い。。
まだまだ、精神的に弱いってことですの。
もう、安い酒は飲みません!!

呑んでも呑まれません。
Posted by 海賊9号 at 2010年03月25日 02:39

コメントフォーム

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。