「斬桐舞の理念」
「斬桐舞ホームページ」
「Facebook 斬桐舞」
「第一回 定期公演 ~ありがとうを舞に込めて~」
クリックするとご覧いただけます!

<現在踊り子募集中>
斬桐舞の踊り子と一緒に踊りませんか!?初心者・熟練者ともに大歓迎!!
まずは一度遊びに来てみてください!
⇒kirikirimai.of.tsukuba< @ >gmail.com ※< >を外して送ってください♪
 080-2248-0180
毎週水曜日・日曜日(19時-21時)に練習しています!詳しい情報はメールorTELで!

※斬桐舞は特定の政党・政治団体・宗教団体とは、一切の関係を持っておりません。また斬桐舞の活動は、政治・宗教目的に利用するものではありません。

Date: 2009年09月10日

今日はなんの日??若者のいのちをつなぐ絆づくりのために

どうも、医学6年、海賊王です!

日本の自殺者数は、1998年から11年連続して年間3万人を超え、
特に昨秋のリーマンショック以降は、毎月3000人(一日100人)が
尊い命を自らの手で絶っています。

最近の発表では、今年のペースは過去最悪を更新しそうだそうです。

参考) 1~7月の自殺1万9859人=すべての月で昨年上回る-警察庁

他国と比べても非常に自殺者の多い国として有名でもあります。

そんな中、本日、9月10日からWHOが定める世界自殺予防デーが始まります。

それに関連して、内閣府主催で全国各地でイベントがあります。
http://www8.cao.go.jp/jisatsutaisaku/kou-kei/h21/week21.html

一方、茨城県も自殺率がけっこう高い地域でして、

そうそこで、
つくばでもやります!

--------------------

平成21年9月10日世界自殺予防デー「自殺対策シンポジウムinいばらき」参加者募集のお知らせ

1 趣旨
  我が国では,平成10年に自殺死亡者数が3万人を超え,その後も高水準が続いており,
本県においても毎年約700人(1日約2人)もの尊い命が失われ,深刻な社会問題となっています。
 原因で最も多いのは,重い病気などの健康問題や生活・経済問題ですが,その動機には,家庭問題,人生観,地域や職場の在り方の変化など様々な社会的要因が複雑に関係しています。
 また,最近の傾向として,青年期の自殺が増えております。
 こういった若くしての自殺を防ぐためにも,関連する様々な社会的要因や予防について,一人でも多くの方々理解を深めていただくことが重要となっています。
 本シンポジウムでは,自殺の現況につい知るとともに,いのちをつなぐ絆づくりについて一緒に考えていきます。

2 主催   茨城県・内閣府

3 日時   平成21年9月10日(木) 12時30分から17時まで

4 場所   つくば国際会議場大ホール(つくば市竹園)        ※入場・駐車場無料

5 内容   基調講演・パネルディスカッション         
        ※詳しくはこちらのチラシをご覧ください。

今日はなんの日??若者のいのちをつなぐ絆づくりのために

詳細チラシダウンロード


6 問い合わせ先
  茨城県保健福祉部 障害福祉課 精神保健担当    
  電話 029-301-3368 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

このシンポジウムに
賢謙楽学とユニバーサルソーラン~斬桐舞~とのコラボで参加します!

僕たち若者にできることを世間に発表したいと思っています。

お時間ある方は、ぜひ!?

事前申し込みをしていただいて遊びに来てください。


同じカテゴリー(【お知らせ】)の記事画像
【告知☆】かみす舞っちゃげ祭り!!
告知!!常陸国YOSAKOI祭り!!!
4月の活動予定&2016年度演舞テーマ発表!
3月の活動予定!
学園祭リベンジ~OC第一部~
【告知】筑波大学・学園祭!
同じカテゴリー(【お知らせ】)の記事
 【雙峰祭】11/6*UNITEDステージ 告知ツイート&意気込み (2016-10-24 17:02)
 【告知☆】かみす舞っちゃげ祭り!! (2016-09-16 16:53)
 告知!!常陸国YOSAKOI祭り!!! (2016-05-15 10:04)
 4月の活動予定&2016年度演舞テーマ発表! (2016-04-02 11:23)
 3月の活動予定! (2016-03-02 20:51)
 2015年3月演舞日程 (2015-03-05 21:34)
Posted by マイちゃん at 01:21│Comments(0)【お知らせ】

コメントフォーム

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。