「斬桐舞の理念」
「筑波大学 斬桐舞ホームページ」
「演舞&練習スケジュール」
「Facebook 筑波大学 斬桐舞」
「第一回 定期公演 ~ありがとうを舞に込めて~」
クリックするとご覧いただけます!

<現在踊り子募集中>
斬桐舞の踊り子と一緒に踊りませんか!?初心者・熟練者ともに大歓迎!!
まずは一度遊びに来てみてください!
⇒kirikirimai.of.tsukuba< @ >gmail.com ※< >を外して送ってください♪
 080-2248-0180
毎週水曜日・日曜日(19時-21時)に練習しています!詳しい情報はメールorTELで!

※斬桐舞は特定の政党・政治団体・宗教団体とは、一切の関係を持っておりません。また斬桐舞の活動は、政治・宗教目的に利用するものではありません。

Date: 2018年03月18日

浜よさ感想文*ひかり

なかなか感想文が書けなくて、
実は書きたいお祭りひとつ飛ばしちゃってるひかりです!泣
3月中にもひとつ書きます!!

記憶が新しいうちに先に浜よさの感想文書きたいと思います。


快晴の続いた2日間。

喝彩の最後の最後の演舞。

笑顔で踊り切りたかった。笑
けど、2年前渡り鳥の踊り納めと同じように「お願いしますッ!!」の時点で涙が溢れてしまって。
あぁ成長してないなって
青空きれいだなって
お客さん楽しそうだなって
数日前まで寝込んでたのに体が動くの不思議だなって
手拍子までしてくれて嬉しいなって
あぁまだ踊ってたいなって

思ってるうちに終わってしまいました。
楽しかったなぁ。



2年間、たくさん愛されて、たくさん笑って、たくさん泣いて、時には悔しい思いをしました。


2年前、ココスが閉まるまでミーティングをしたのを昨日のことのように覚えています。曲名を決めたのはぐるめさんちだったかな。曲の最終音源で、テイストが少し変わってしまってLINEが荒れたのも覚えてます。振りがなかなか創生できなくて先輩頼みになってしまったことも、衣装をまとめ買いするお金が足りなくてなんとか分割払いにしたことも、新歓祭でお披露目ができなくて体育館で踊ったことも、昨日のことのようです。

この間、そんな2年前のある日のツイートみつけました。
ひかり「きぬーーーーーー笑」
きぬ「ひかりーーーー!
みんなでまた話そう。ちゃんと全員が納得して、好きやって思ってもらえるようにしたい!」

なんか、あったんでしょうね。笑
何があったかはもう忘れてしまったけど、みんながいい作品つくりたい、みんなに愛される作品つくりたいって願って作ったことを思い出しました。


そしてその願いは、叶いました。


すべての思い出が、楽しかったとか嬉しかったとかではなくて、苦しい思いも悔しい思いもしました。それは私だけではないはず。
でも、それもひっくるめて、みんなに愛された作品だったと信じています。

そのラストの演舞は、自分たちの手で曲を作っていない後輩たちが中心となって作り上げてくれました。生まれた瞬間に立ち会えていない彼らが、一生懸命ラストの演舞を創りあげてくれました。

それが愛された一番の証拠じゃないかな、って思います。


彩幸の星瞬をありがとう、喝彩。
ありがとう、ありがとう、ありがとう!


ひかり

同じカテゴリー(2018 浜松がんこ祭り感想文)の記事画像
浜よさ感想文 ぜよ
浜よさ感想文*まーにー
同じカテゴリー(2018 浜松がんこ祭り感想文)の記事
 浜よさ感想文 ぜよ (2018-03-30 16:44)
 浜よさ感想文*まーにー (2018-03-16 21:11)
Posted by マイちゃん at 06:01│Comments(0)2018 浜松がんこ祭り感想文

コメントフォーム

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。