「斬桐舞の理念」
「筑波大学 斬桐舞ホームページ」
「演舞&練習スケジュール」
「Facebook 筑波大学 斬桐舞」
「第一回 定期公演 ~ありがとうを舞に込めて~」
クリックするとご覧いただけます!

<現在踊り子募集中>
斬桐舞の踊り子と一緒に踊りませんか!?初心者・熟練者ともに大歓迎!!
まずは一度遊びに来てみてください!
⇒kirikirimai.of.tsukuba< @ >gmail.com ※< >を外して送ってください♪
 080-2248-0180
毎週水曜日・日曜日(19時-21時)に練習しています!詳しい情報はメールorTELで!

※斬桐舞は特定の政党・政治団体・宗教団体とは、一切の関係を持っておりません。また斬桐舞の活動は、政治・宗教目的に利用するものではありません。

Date: 2017年03月12日

浜よさ感想文*ひかり




帰りのバスに揺られています、ひかりです☆
記憶と感情の鮮明なうちに感想文を書き留めておきたいと思います

ひとことでまとめるなら、「良かった!」かなぁ。(語彙力)

まず、振りを改めて初めての演舞だったこと。担当さん本当におつかれさま!!練習をしていて間に合うか不安になる時もあったけど、ちゃんと演舞として形になったからすごく嬉しかった。演舞をしていて、周りが不安そうな顔じゃなくて楽しそうな顔で踊れていて担当の3人に感謝の気持ちでいっぱいになりました。ありがとう。
自分たちの代が中心になってやったことがやっと1つ形になったかなって思います

もうひとつは、この大舞台で織姫をやらせていただけたこと。久しぶりだったし、1人は初めてだったしどの演舞もやっぱり緊張しました。1日目は衣装替えがうまくいかなくて悔しかったし申し訳なかった。
だからせめて2日目は、と思って臨んだ2日目はちゃんと衣装替えもできてどの演舞も「楽しかった!」って言える演舞ができました。
特に最後の演舞がいちばん気持ちよかった。いちばん頭じゃなくて身体で踊れた演舞だった。かすれたセッソの円陣の声、はちろくさんの満面の笑み、自分のことで精一杯だったけど唯一聞こえた「大好きだーーー!!」っていう口上。パーフェクトじゃなかったけれど彩幸だった!星瞬だった!!

笑顔で(セッソのせいで泣いたけど)演舞を終えることができたのも、たくさんの人のおかげです。

大切なラスト演舞で相手役を私に務めさせてくださって、練習にもたくさん付き合ってくださったはちろくさん。
大量の荷物と飲み物、ビデオを文句ひとつなく預かってくださったり、たくさんの写真や動画を撮ってくださったり、お客さんとして会場を盛り上げてくださったサポーターのみなさん。
色々が詰め込まれすぎたおまつりで辛い時もあったと思うけど、最後まで頑張ってくれた担当のすーも、ちよ、こまち。

本当にありがとう。


来年も浜松の地で踊れますようにー!
いや踊ります!!

ひかり


同じカテゴリー(2017 浜松YOSAKOIがんこ祭り感想文)の記事画像
浜よさ感想文・こまち
浜よさ感想文☆ハル
ゆい祭り&浜よさ感想文・ぴぴ
同じカテゴリー(2017 浜松YOSAKOIがんこ祭り感想文)の記事
 浜よさ感想文・こまち (2017-03-15 10:28)
 浜よさ感想文☆ハル (2017-03-14 22:40)
 ゆい祭り&浜よさ感想文・ぴぴ (2017-03-14 22:27)
Posted by マイちゃん at 21:47│Comments(0)2017 浜松YOSAKOIがんこ祭り感想文

コメントフォーム

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。