「斬桐舞の理念」
「斬桐舞ホームページ」
「Facebook 斬桐舞」
「第一回 定期公演 ~ありがとうを舞に込めて~」
クリックするとご覧いただけます!

<現在踊り子募集中>
斬桐舞の踊り子と一緒に踊りませんか!?初心者・熟練者ともに大歓迎!!
まずは一度遊びに来てみてください!
⇒kirikirimai.of.tsukuba< @ >gmail.com ※< >を外して送ってください♪
 080-2248-0180
毎週水曜日・日曜日(19時-21時)に練習しています!詳しい情報はメールorTELで!

※斬桐舞は特定の政党・政治団体・宗教団体とは、一切の関係を持っておりません。また斬桐舞の活動は、政治・宗教目的に利用するものではありません。

Date: 2016年11月15日

雙峰祭感想文*まーにー

2016年の雙峰祭が終わりました!

ということで10ヶ月のロシア留学に突入したまーにーです。
こっちでは、毎日が新しい発見の連続なので、
そんな新鮮な毎日に、あの大切な記憶をかき消されないように、雙峰祭の思い出をここにつづりたいと思います!

雙峰祭は、8代目の最後のお祭りでした。
代表引退のお祭りでもあったけど、
それと同時に、私の中では、3年生がちゃんと全員揃うレアな、本当に最後のお祭りなのかなー、と思って、少し寂しいお祭りでもありました。

だけど、めっちゃ楽しかった!!

今年はなんと11年ぶりに、雙峰祭3日間とも晴れたそうです。私たちのユニステ演舞の日も、この上なく青い空でした。

この1年間、数多くのお祭りやご依頼を頂いて演舞をさせてもらった地域演舞でたくさん雨を降らせてきました。(語弊あり、雨はわたしが降らせたわけではなく勝手に降ってきたんです。)
そらら、新歓祭、いばよさ、かみす、東京よさこい、、、

さいご、学祭晴れて、ほんとによかったなー!

今回は気合を入れて、髪の毛金髪にしました。
毛先には色も入れました。
それくらい、本気で、このお祭りにかけたかった。
髪の毛をいじくることが気合い入ってる証拠だとは思ってないけど、これが、今後1年間踊れなくなる私なりの本気スイッチだった気がします。笑

そして迎えた本番
3年生だけでやった円陣
雙峰祭感想文*まーにー
同時に思いを叫んだけど、まぁ案の定、たぶんみんなバラバラで笑
だけどきっと、いちばん3年生がつながってたときかな。
あの瞬間は、たぶん一生忘れない。



「涙じゃなくて、笑顔で終われるように。」


そう決めていた今年の学園祭。
有言実行、やっとできた。

毎回練習で泣いてた頃もあったし
ひとり反省会して泣いてたし
スタッフミーティングや新曲ミーティングでも泣いてたわたしが
泣かずに、笑顔で踊りきれました。

正直自分でもびっくりだったけど、
この1年間は、楽しくて幸せで笑顔になれる時間だったんだなーって、そう思えます。
そんな1年間を、このメンバーと一緒に駆け抜けてこられたことが、誇らしくて、しあわせで、しかたがないです。
やーほんとに、笑顔で踊れて嬉しかったー!

南中でみたぐるめの本気
夢煙火センター変態パートの気持ちよさ
喝彩のときに見えた、真っ青な空
うらじゃでかけてもらった「ほんとにお疲れ」の言葉

あの30分間は、わたしの最高の宝物になりました。
21年間生きてきた人生のなかでも、こんなにキラキラした瞬間を過ごせることって、そうそうないんではないかなー。
楽しい!しあわせ!ありがとう!!
この3つだけが、頭の中を駆け巡る、そんな演舞でした。

あんなに綺麗な空の下で
大好きで大切な約45人の仲間たちと
お客さんのしあわせを
自分たちのしあわせを
これでもかというくらい鮮やかに、彩ることができて、しあわせでした。
最高で、彩幸でした。
一緒に踊ったみんな、きりきりを8年間育ててくれたつくば、8年間のきりきりを積み上げてきた多くの先輩方、応援してくれた全ての人へ、感謝の気持ちでいっぱいです。

たくさんの知り合いが来てくれて、写真を撮ってくれて、それもまた嬉しかったです。とくに、留学準備をずっとサポートしてくれた学類の方がみにきてくれて、踊った後もたくさん褒めてくれた時は、堪えてた涙が思わず溢れそうだったなー。

きっとこのキラキラした学祭の思い出が、
次の代を照らし続けてくれますように。

日本に帰る頃には、もう10代目が動き出すのかと思うと、9代目の活動を少ししか見守れないのが少し寂しいですが、遠くから応援します!
がんばれ9代目!


まーにー



*****


そして、ここからは
いままで一緒に過ごしてきた大好きな同期へ。

3役の3人がスタッフだったけど、わたしはずっとこの8人でやってきたような気がするよ。
それはきっと、みんながわたしを支えてくれて、助けてくれて、強くしてくれたからかなぁ。

よくお祭り一緒に回って、たくさん一緒に笑ったうぉるとる
泣きそうな時にご飯連れ出して、やっぱり泣いたけどアドバイスをたくさんくれたつっちー
私にはない視点の意見をくれて、いつも笑わせてくれたしろ
本気で意見を言い合えて、たくさん一緒にココスに行ってたなかよしじぇに
つらかったとき、深夜でも散歩に連れ出して、話を聞いてくれたどん
私を強くしてくれて、一緒にたくさん遊んでたくさん笑ったハル
遅刻めちゃしたしいっぱい怒れることあったのに、やっぱりなんだかんだ助けてくれたぐるめす
強くなれたのは、みんなのおかげです。
へっぽこまーにーを支えてくれてありがとう。
雙峰祭感想文*まーにー
いつかまた、この8人で何かのお祭りに出られたらいいなー!

Posted by マイちゃん at 05:04│Comments(0)

コメントフォーム

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。