「斬桐舞の理念」
「斬桐舞ホームページ」
「Facebook 斬桐舞」
「第一回 定期公演 ~ありがとうを舞に込めて~」
クリックするとご覧いただけます!

<現在踊り子募集中>
斬桐舞の踊り子と一緒に踊りませんか!?初心者・熟練者ともに大歓迎!!
まずは一度遊びに来てみてください!
⇒kirikirimai.of.tsukuba< @ >gmail.com ※< >を外して送ってください♪
 080-2248-0180
毎週水曜日・日曜日(19時-21時)に練習しています!詳しい情報はメールorTELで!

※斬桐舞は特定の政党・政治団体・宗教団体とは、一切の関係を持っておりません。また斬桐舞の活動は、政治・宗教目的に利用するものではありません。

Date: 2016年10月24日

東京よさこい感想文 おかか

東京よさこい感想文 おかか
1回目の演舞踊り子

東京よさこい感想文 おかか
1回目の演舞口上




かみす感想文の次は東京よさこい感想文です!おかかです。

光が丘に引き続き、今年度2回目のサポーター参加でした!

ふくろ祭りは、3年前、1年生の時にも参加しました。
今覚えているのは、パレード練を沢山したこと、私はパレードでは前から3番目くらいの位置で先頭で踊る先輩と同期が頼もしかったこと、先輩の口上がかっこよかったこと、最後は日が暮れた中池袋駅前で踊ったこと、帰りに1年女子で寿司を食べたことぐらいです。午前の記憶がすっぽり抜けてて恐ろしいです。

ちなみに、去年と一昨年は、斬桐舞として演舞は披露しませんでしたが、観客として見に行っていました。

そんなお祭りに、再び参加ふることが出来て嬉しく思います。

今回、演舞を見ていて、光が丘からの成長を感じました。
ビデオ撮影を担当していたため、基本ビデオカメラの画面から演舞を見ていたのですが、画面越しからでもみんなの迫力が伝わってきました。とても感動しました!
光が丘の時は、まだ初々しさもあった喝彩を、今年の夏を経てしっかりものにして、その結果が、敢闘賞なのかなと思います。

アゼリア通り会場
ゴール付近で、ビデオを三脚で固定しての撮影でした。
みんながどんどん迫ってくると嬉しくなりますね。

みずき通り会場
今度は手でカメラを持って、パレードの進行にあわせて、自分も後退しながら撮影しました。三脚を使っての撮影しかしたことがなかったので、後ろを気にしつつも手で持って動きながら撮るのは新鮮でした。
最初の2会場では、踊り子の雄姿はもちろんのこと、写真を撮っているだいちゃんパパとはなの健闘も目にすることができました。

西口公園会場
巣鴨駅前会場

これらの会場は一脚の力で上から撮りました。
お客さん目線で演舞を楽しむことができました。
特に、巣鴨では近くで見ることができました。お客さんのリアクションもなかなかよかったと思います!

駅前メイン会場
口上が登るやぐら?的な場所から撮影しました。上から演舞を見る経験はなかなかないので、テンションがあがりました。
3年前もこの会場でラストだったことを思い出しました。

最初は遠くにいた踊り子があっとう間にやぐらを通り過ぎていって、最後は後ろ姿を撮影したのが印象的です。

演舞前に観客席にいる舞員やOGの方をさがしたり、演舞後半でよっこさん、リリィさんが鳴子拾ってるのをこっそり応援したりも出来て、楽しかったです。

今回の祭りは、東京という立地のおかげか、OBOGの方にたくさん会えて嬉しかったです。お忙しい中、本当にありがとうございました。久しぶりに先輩方の笑顔が見られて元気がでました。

私事ですが、当初は、ふくろ祭りは参加しないつもりでした。卒業研究関係の用事を数日後に控えていたからです。
ですが、1個上の先輩方が見にきてくださると聞いて、サポーター参加を決意しました。
そしたら予想外に沢山の先輩が見にきてくださって嬉しい誤算でした。

だから、今回のサポーター参加は全く後悔していません。ですが、先輩方に踊ってる姿を見て欲しかったと今になって欲が出ています。
お時間のある先輩方、どうか雙峰祭にもいらしてください!!お願いします!!

最後になりますが、担当の2人、踊り子、口上のみなさん、素敵な演舞をありがとうございました*\(^o^)/*

同じカテゴリー(2016 東京よさこい感想文)の記事画像
東京よさこい感想文*ちよ
東京よさこい感想文 はる
同じカテゴリー(2016 東京よさこい感想文)の記事
 東京よさこい感想文*ちよ (2016-10-16 13:10)
 東京よさこい感想文 はる (2016-10-11 16:29)
 東京よさこい感想文・ぜよ (2016-10-11 11:23)
Posted by マイちゃん at 17:01│Comments(0)2016 東京よさこい感想文

コメントフォーム

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。