「斬桐舞の理念」
「斬桐舞ホームページ」
「Facebook 斬桐舞」
「第一回 定期公演 ~ありがとうを舞に込めて~」
クリックするとご覧いただけます!

<現在踊り子募集中>
斬桐舞の踊り子と一緒に踊りませんか!?初心者・熟練者ともに大歓迎!!
まずは一度遊びに来てみてください!
⇒kirikirimai.of.tsukuba< @ >gmail.com ※< >を外して送ってください♪
 080-2248-0180
毎週水曜日・日曜日(19時-21時)に練習しています!詳しい情報はメールorTELで!

※斬桐舞は特定の政党・政治団体・宗教団体とは、一切の関係を持っておりません。また斬桐舞の活動は、政治・宗教目的に利用するものではありません。

Date: 2013年01月21日

【定期公演】ユニバーサル公演をめざして!

こんにちはー

今回のブログは、定期公演の「ユニバーサル対応」についてです!
斬桐舞のチームコンセプト「ユニバーサルソーラン」。


公演にあたっては、

踊りだけじゃない

できる限りユニバーサルな空間を作ろう!

ということで、様々な取り組みをしております。
その取り組みたちについて、紹介させていただきます。




まずは・・・
英訳版プログラム!担当:さら

斬桐舞のユニバーサルソーランは、ご存知の通り、国籍関係なく踊ることも目指しております。

現在まで、斬桐舞には留学生メンバーが多数所属していました。
日本語が堪能なメンバーも、 そうでないメンバーもいました。

それでもひとたび音楽が流れれば、ほかのメンバーと入り交じって踊り出す。
よさこいを踊ることで、一緒に同じ空間をたのしむことができます。
帰国してしまったメンバーも、ずっとずっと大切な仲間たちです!

また、三度の海外遠征や国際交流を趣旨とした演舞を通し、
「踊りは国境を越える」 ことを幾度となく実感してきました。

言葉なんて通じなくたって、一緒に踊って、一 緒に笑って、一緒にたのしめる
それがわたしたちのユニバーサルソーランなのです。

定期公演では、そんな国境をもぶちこわすユニバーサルな空間を作り上げたいと考えています。
つまり、何が言いたいかというと…
留学生はじめ外国人の方もwelcomeですーーー!


当日は受付にて、パンフレットのプログラムを英訳したものを配布予定です。
英語が堪能なメンバーと留学生とが、協力して作り上げた大作となっております。
必要な方は、ぜひ公演をたのしむため役立てていただきたいです。

よさこいという日本文化にふれる意味でも、
たくさんの外国人の方のご来場をお待ちしております♪

~英語担当:さら~


次に・・・
・MC手話通訳!担当:ゆうこ

定期公演では、踊りはもちろんですが、これまでのきりきりまいの歩みついての語りも、
皆さんに聞いていただけたらと思っています。

年間100回以上の演舞を支えている歴代ぶちょうのMCだけでなく、
当日はきりきりまいととっても縁があるコラボ団体さんとのやりとりなんかも、
やらせていただきます。

私が思うに、
MCってその団体の雰囲気とか、
とか素敵なもろもろが
たっくさん、詰まっているものだと思うのです!


だから定期公演では、そんな素敵なもろもろがたくさんの人に届くように・・・・
手話でのMCというものも行います!

当日の手話は、ばきら、しおりん、なっちゃん、私(ゆうこ)
そしてときめき太鼓塾さんの方も交えながら、担当します。

現在しおりんを筆頭に、どういう風に伝えたらわかりやすくなるのか、
具体的にどの部分で手話を使うかについて、特訓中なのです。


テンションがあがって、きっとしゃべりすぎちゃうであろう歴代ぶちょう達
数々の専門用語にも対応するため、手話担当者たちは秘密特訓を行う予定です!
明日から!笑

たとえば「きりきりまい」という単語を、
一文字一文字 「き」 「り」 「き」 「り」 「ま」 「い」 とやっていては、
話すスピードに追いつけません。
だったら、「きりきりまい」という単語を、簡単な手話にできないか。

いっそのこと、つくってしまえ!笑

という感じで、定期公演に向けて、これから練習をつみかさねていけたらと思っています。

この定期公演を通して、
普段は感じているかもしれない
コミュニケーションの壁を壊す

ちょっとした機会になったら、本当に本当にうれしく思います★

さまざまな人とぜひ一緒に踊ってほしい!交流してほしい!
「踊りたい」という気持ちだけで、つながれるんだ!
ということを知っていただけるような、
そんな素敵空間を作れたらいいな〜
と妄想しています。

今回は手話をたくさん使いますが、私自身、手話に関しては本当にまだまだで
かなりの部分をジェスチャーと表情と口で伝えています。
(あんなアバウトな手話を懸命に読み取ってくれる友達に、心から感謝!笑)

コミュニケーションをはかりたいという気持ちが何より大事だと思いますので、
ぜひぜひみんなで一緒に素敵空間を作っていきしょー!!!

最後に、ゆうこのスリーポイントアドバイス♪笑

・まずは手を振ったりして、相手の視線をひきつける
・口は大きく、ゆっくりあける
・手話にこだわらない、携帯に打ち込んだり、書いたりとにかく伝えてみる


ぜひぜひ、踊りを通してたくさんの方とからんでみてくださいね★
たくさんの方にお会いできるのを楽しみにしています。

~手話担当ゆうこ~


最後は・・・
・アクセシブルMC(今命名)!担当:トミー

MCは手話でも通訳はしますが、
聴覚障がいを持つ人みんなが手話を使えるわけではない・・
また、固有名詞など手話では伝えにくい部分がある
ということで、手元に持てる資料を作りました!

予め読んだ上でMC時にステージの方を見ていただければ、
手話と合わせて話の流れや内容がつかみやすくなるのでは、と思います。
後日おうちで読み返してみても、当日聞き落としていたことなんかが見つかったり、
MCの様子を思い出せたりして楽しいかもしれません。

またこの資料とは別に、スクリーンに投影する簡単なスライドも用意!
こちらは「今この話をしているんだなー」ということがわかるよう、
各MCの小題がシンプルーに書かれたものです。

白地に黒文字が一般的かと思いますが
このスライドでは白黒逆転、黒地に白文字となっていますー!
その心は・・・?
見えにくい方でも白地よりは見えやすい!
個人差はあるようですが、普通に見える人でも白黒反転の方が見やすかったりします。
白黒反転カレンダーなんてものもあり、
ちょっと試してみると「おーっ」ってなるかもしれませんので、気になったらやってみては。

白黒反転なんかは、いきなり目にすると「?」となりそうですが
そんな人がいたらブログ読者の皆さんは是非ドヤ顔でウンチクをたれてあげて下さい(笑)


こんな感じで、
公演の雰囲気をみんなが感じれるユニバーサルな空間づくりに励んでおりますので
ぜひ当日会場で斬桐舞の総力を尽くした一体感をお楽しみください!

~演出担当:トミー~

同じカテゴリー(第1回 定期公演)の記事画像
大成功‼
いよいよ始まります!ばきら
決起
ボランティアスタッフ  打合せ
リハーサル真っ只中!
レディース  リーダー   ぴぴさん
同じカテゴリー(第1回 定期公演)の記事
 【定期公演】エンディング (2013-04-01 10:00)
 【定期公演】総踊り「うらじゃ音頭」 (2013-03-31 22:05)
 【定期公演】ユニバーサル南中ソーラン (2013-02-15 17:30)
 【定期公演】2012年オリジナル曲「縁JOY」 (2013-02-14 12:30)
 【定期公演】スペシャルコラボメドレー (2013-02-13 10:00)
 【定期公演】2011年オリジナル曲「La-soran」 (2013-02-12 11:14)
Posted by マイちゃん at 22:27│Comments(0)第1回 定期公演

コメントフォーム

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。